チリ:サンティアゴで数十年ぶりの雪あられ

0

11日、サンティアゴで降った白い物体の正体は雹でも雪でもなく、雪あられだと解析された。

11日午後15:30分を少しすぎた頃、プロビデンシア、レンカ、ラス・コンデス、キリクラ地区などを雲が多い雪あられが降った。

数十年のぶりに雪あられが降った時間帯のサンティアゴの気温は2,7度、低い気温によって溶けなかった雪あられが地表に積もり、まるで雪景色のように映えた。

今週も気温が低い日が続く予報となっている。

 

 

 

参考情報: Graupel: El fenómeno meteorológico que cayó ayer en Santiago | Emol.com

参考画像:Graupel

コメントを残す