グアテマラ・フエゴ火山噴火に関連する死者75人に増加、行方不明者192人

0

フエゴ火山噴火によって命を落とした人々の数が増加して75名となった。行方不明者は192名、負傷者46名、診察を受けた人数は3271名、約2625名が避難所生活を送り、約170万人が影響を受けている。

行方不明者の年齢と居住区の特定は出来ているが、遺体の特定は進んでいない。フエゴ火山の近隣のエスクイントラ地区、チマルテナンゴ地区とサカテペケス地区は溶岩と火山灰によって完全に埋まっている。

5日火曜日には、弱い火山活動が確認された。噴火当時、多くの人々が逃げ遅れる様子を確認している住民の間で不安は増す。

なりたい自分

懸念されていたように、断崖に多く蓄積している火山砕屑物を含むラハール(火山砕屑物が水により流動性を持ち流れ出す様子)が5日火曜日に発生し、救助活動に参加していた救助隊員、警察官、軍隊と記者団は緊急避難せざるを得なかった。

エネルギーを供給している2社の電気会社の変圧器40機が被害を受け、電気供給に問題が続いている。グアテマラ国民による支援物資58トンが収集され、被害の大きい火山地域南部に配布される。

重症な火傷を負った未成年者7名は米国テキサス州のホスピタルに搬送されている。

火山噴火前に近くの高級ホテルへの連絡は入ったものの、農村部の住民達に連絡が届いていなかった点が議論されている。

 

参考情報: Aumenta a 75 la cifra de fallecidos tras erupción del volcán de Fuego en Guatemala y autoridades informan de 192 desaparecidos | Emol.com

参考画像:Volcan Fuego

Booking.com

コメントを残す