グアテマラ:フエゴ火山噴火後の死者が69人に増加

0

関係者によると多くの死因原因は呼吸困難による窒息死である。グアテマラ国立法医学センター(Inacif)は、死亡者が69人に増加し、170万人が被害を受けていると発表した。

サカテペケス州アロテナンゴ地区では死者8名、エスクイントラ州では死者6名、ウナプ部落では48人の死者を確認、その他を合わせ合計69人となっている。その多くが呼吸困難による窒息死と診断された。

4日月曜日の火山活動は正常化しているが、80メートルの深さに達する断崖には火山物質が多く蓄積している。今後最も危険なのは雨で、火山砕屑物を含むラハール(火山砕屑物が水により流動性を持ち流れ出す様子)が発生する可能性がある。

今後の噴火の可能性は低いものの、蓄積している灰の下に埋もれている犠牲者の数は計り知れない。

 

参考情報: Aumenta a 62 la cifra de fallecidos tras erupción del volcán de Fuego en Guatemala | Emol.com
Retoman-busqueda-de-victimas-de-erupcion-del-volcan-de-Fuego-que-ya-ha-dejado-69-muertos.html

参考画像: volcan fuego

コメントを残す