ブラジル:麻疹による死者5人、感染者1000人以上

0

ブラジル厚生省は、ベネズエラからの輸入感染で麻疹が広まり、今までに5人が亡くなり、1053人が感染していると発表した。

全死者と感染者の多くのケースは、ベネズエラとの国境地帯であるアマゾン地域とロライマで発生している。

ブラジル厚生省は、ベネズエラから避難してきた100万人以上のベネズエラ国民の中に麻疹に感染している人々がおり、ウィルスの種類(D8)が同様である事から、ウィルスが蔓延した原因はそこにあると考えている。

なりたい自分

今週の火曜日に、麻疹予防ワクチンの摂取キャンペーンが開始し、ポリオと麻疹の予防ワクチンを1歳から4歳までの1千120万人に接種する予定となっている。

 

 

情報源: Cinco muertos y más de 1.000 afectados por un brote de sarampión en Brasil

Booking.com

コメントを残す