マドゥロ大統領暗殺未遂疑い〜コロンビアと緊迫した状態

0

8月4日土曜日、軍事パレードでのベネズエラ・マドゥロ大統領の演説は爆発音によって中止された。政府は、大統領がドローンに設置された爆発物C4の標的にされたと主張している。

事件が起きた当日、マドゥロ大統領はサントス大統領の関与を指摘した。そして、

「治安部隊の調査によって、今回の攻撃にコロンビア大統領フアン・マヌエル・サントスの関わりを示す証拠は明確になっている。首謀者の殺人者、テロリスト達はコロンビアのサンタンデール北部、チナコタでコロンビア人の指導者によって訓練を受けた。」

なりたい自分

と、8月6日の深夜に新たにツイートした。

サントス大統領は相手の訴えに対して、

「4日はもっと大事な事に参加していた。孫の宣誓式だった。」

と関与を否定したツイートを行なっている。

それに対してマドゥロ大統領は、

「証拠と証言で関与を証明する。」

と、ビデオで返信している。

 

情報源: Maduro vuelve a embestir contra Santos al acusarlo de atentar contra su vida | Emol.com

Booking.com

コメントを残す