ペルー:国会議員から養鶏家へ〜ケンジ・フジモリの現在

0

姉のケイコ・フジモリ議員と決別し離党後のケンジ・フジモリ氏の現在の状況が報道されている。

その生活は政治家時代と大きく変化、農業と酪農に従事し、特に養鶏と鶏卵販売に集中している。

 

 

「小児貧血に対する真の解決策として、1人の子供が少なくとも1日に一個の卵を食べられるように、ジャングルの中心で鶏を飼育するパイロットプログラムを導入している。」

と8月に自身のツィッターアカウントにポストしている。ポスト内容には、鶏を抱きかかえたケンジ氏の写真も載せられている。

 

 

「農業分野での問題解決に努め、コーヒー豆を収集したり、竹や松を植えているが、卵の販売を特に楽しんでいる。健康的な食事に貢献できると感じている。」と、別のポストも行なっている。

 

 

このように元国会議員は、農業の知識を子供達に普及させる事を願い、現場に届ける活動に専念している。

 

関連記事:

ペルー:フジモリ派が分裂

 

情報源: De congresista a vendedor de huevos, así es la nueva vida de Kenji Fujimori

コメントを残す