パラグアイ:「Moyashi 」発芽野菜・スプラウトを食卓に

0

パラグアイで創業29年を迎える「Moyashi」の代表、ミカ・ニシジマさんのインタビュー記事の訳です。

Moyashiでは、モヤシ等の発芽野菜、食用花、キノコ類を栽培・販売しており、どの商品も高品質として知られています。

「発案者は母方の祖母で、私の母が主婦業と平行して他の仕事を開発する事を望んでいました。それが始まりです。最初の栽培はバケツで行われ、中華レストランに販売していました。その後、スーパーマーケットへと広がり、栽培量が増加しました。」

「最初、スーパーからは、この麺はどうやって食べるの?どう調理するの?とよく訊かれました。大豆の芽が野菜であり、モヤシも豆の発芽である事などを説明して歩きました。約30年経った今では、モヤシが野菜だという認知度が上がり、日常的に食卓に上がる機会も増えました。」

 

増加する栽培

現在、年間栽培量は約1万2000kgで、生野菜が多く食べられる夏場に消費量は増します。

「今年は、大豆スプラウトとその他の栽培を20%増加させる予定です。栽培方法は水耕栽培に似ており、広い場所は必要なく、スタンダードな大きさの室内で十分です。栽培に必要な散水は清潔な水で行われ、再度利用はされません。」

「マッシュルームに関しては、15日置きに100kgをアルゼンチンから輸入しています。数ヶ月後にはその量を20%又はそれ以上増加させたいと思っています。」

 

商品

自社栽培の大豆・アルファルファ等各種スプラウトの他に、パラグアイ産キノコ Hongos Porto Paraguay、食用花、豆腐、Sanken醤油、寿司用米も販売しています。

Moyashiの企業方針は、「みんなの健康と美容のために」であり、パラグアイの健康食と栄養に貢献する事を目的としています。普段の食事にスプラウトを付け加える事で栄養価を簡単に高められる事を推進しています。

商品は個人注文又はこちらの大型食品店で購入できます。Casa RicaCadena StockGuaraníPueblo、 España Todo Carne。マッシュルームを取り扱っている大型食品店は Delimarket、CadenaSuperseisとなっています

 

Moyashiの製品に関しては、こちらのページ又は電話(パラグアイ)0984 312113で確認することができます。

 

 

情報源: Moyashi ofrece productos que no pueden faltar en la mesa

コメントを残す