メキシコ:ホンジュラス移民グループの入国を許可〜中米移民キャラバン

0

今週の月曜日の夜間、メキシコは、グアテマラとの国境の橋の上で待機するホンジュラス国民の移民グループの入国を許可した。

約400人からなるこのグループは、米国を目指す中米国民のキャラバンの一部であり、先週の金曜日から橋の上で入国を求め待機していた。そのほか数千人は他のルートからメキシコ国内に入国したと見られる。今回入国を許可されたグループが最初の事前登録を受ける可能性がある。

グアテマラのTecún Umán地域でメキシコ入国管理局によって迎えられた人々は、「ありがとうグアテマラ!」と叫び、グアテマラ国民によって提供された、食事、飲料水、毛布などの手助けに感謝した。

暑さで汗だくになりながら、メキシコのロペス外交官は、「秩序を守り、我々が示すルールを受け入れる条件で入国を許可した。一番は、このような状況で居続けないことである。」とコメントした。

このグループが参加する大規模キャラバンは、10月13日にホンジュラスの北部San Pedro Sulaで始まり、メキシコを通って米国との国境を目指している。

この運動は米国大統領の怒りを買い、「攻撃をやめさせる」ためにどんな手段も使うと表明した。その始めとして、エルサルバドル、グアテマラとホンジュラスへの経済援助を切り詰める。

数千人で構成されるキャラバンの第二部は日曜日に横断を始め、後数日でTecún Umanに到着する見込みである。

 

国から逃れて米国を目指す理由

1番の理由は、「より良い生活」であり、暴力と度重なる経済危機とギャングの紛争によってもたらされた貧困から逃れることである。「北のトライアングル」と呼ばれる、エルサルバドル、ホンジュラスとグアテマラの現状を表している。

 

 

 

情報源: México permite ingreso de migrantes hondureños que permanecían en puente fronterizo | Emol.com

Así han recibido los mexicanos a los centroamericanos de la caravana migrante

コメントを残す