パスポートランキング:日本が世界1、チリがラテンアメリカ1!

0

10月10日、Henley & Partnersのパスポートランキング2018が発表された。調査は、ビザ無しで入国できる国の数によって「最強のパスポート」を順位づけている。

昨年5位だった日本のパスポートが今年は157ヶ国の頂点に輝いた。

1位 日本(190ヶ国)

2位 シンガポール(189ヶ国)

3位 ドイツ・フランス・韓国(188ヶ国)

4位 デンマーク・フィンランド・イタリア・スウェーデン・スペイン(187ヶ国)

5位 ポルトガル・米国(186ヶ国)

6位 ベルギー・スイス・アイルランド・カナダ(185ヶ国)

7位 オーストラリア・ギリシャ・マルタ島(183ヶ国)

 

ラテンアメリカ諸国を見てみると、157ヶ国中14位のチリがトップとなっている。(昨年は17位でラテンアメリカトップ)

14位 チリ 174ヶ国(モナコと同点)

16位 ブラジル 171ヶ国

17位 アルゼンチン 170ヶ国

22位 メキシコ 158ヶ国

24位 ウルグアイ 154ヶ国

28位 コスタ・リカ 149ヶ国

34位 パラグアイ 143ヶ国

35位 パナマ 141ヶ国

36位 ベネズエラ 138ヶ国

38位 ペルー 135ヶ国

42位 コロンビア 127ヶ国

55位 エクアドル 93ヶ国

66位 ボリビア 79ヶ国

最も制限のあるパスポートは、シリア、イラクとアフガニスタンとなっている。

 

情報源: Chile se consolida con el pasaporte más poderoso de Latinoamérica | Tele 13

コメントを残す