メキシコシティー、中米移民キャラバン1回目のグループが到着

0

メキシコと米国の国境を目指す、中米移民キャラバンの最初のグループが11月4日日曜日にメキシコシティー到着し、仮避難所のスポーツスタジアムに一時的に身を寄せている。

キャラバンを構成する人々の多くは、自国の路上暴力、経済困難から逃れ「アメリカン・ドリーム」を夢見ている。

避難所では、食事と医療援助が提供されている。メキシコシティーから最も近い米国との国境テキサス州までは残り800kmの道のりとなり、トランプ米大統領は移民の流入を防ぐ対策を次々と投じている。

キャラバンがメキシコシティーに到着した週末、国境地帯では有刺鉄線での補強が行われた。

このような集団と方法での移住は前例がなく、メキシコはチアパス州とオアハカ州での期限付きの保護を受けるための登録を提供している。

既に2.800人の避難権申請が手続きされており、約1.100人の中米移民が国外追放されている。

 

 

情報源: La primera ola de migrantes de la caravana centroamericana llega a Ciudad de México

コメントを残す