メキシコ:ティファナで中米移民反対運動

0

既に3000人の中米移民が到着しているメキシコ・ティファナで、治安の悪化を恐れたメキシコ市民による抗議集会が18日、日曜日に行われた。

「移民は出て行け、我々が先だ!我々は自分達の旗を守る、侵入者反対。」などと叫び、抗議文を掲げた。

 

米国への保護申請を求め対米国境地帯ティファナに到着している中米移民達の中には、仮避難所が飽和状態となり路上で寝泊りしている者も多く見られる。避難所の外には、「メキシコの協力と愛情にありがとう」と張り紙があり、抗議の様子とは対象的な様子が見られる。

当初は2000人の参加を予定していた抗議集会は、実際には参加者300人に止まった。米国を目指してティファナに集まる移民の数は最終的には7000人から9000人に到達すると言われている。

 

関連記事:

 

 

情報源:

http://impresa.elmercurio.com/Pages/NewsDetail.aspx?dt=2018-11-19&PaginaId=4&bodyid=1

https://elpais.com/internacional/2018/11/18/mexico/1542511725_499305.html

コメントを残す