チリ:注意!ロ・バスケス巡礼のため道路封鎖

0

 

12月8日はキリスト教にとって、とても重要な無原罪の御宿りの日(宗派によって進行していない場合もあります)。チリでは、聖地ロ・バスケスの教会を目指して毎年巡礼が行われる。

巡礼者の進行を円滑にするために、その前日からロ・バスケス教会の前のルート68(サンティアゴ~バルパライソを結ぶ高速道路)は封鎖される。

今年の封鎖時刻は以下の通り。

 

バルパライソ→サンティアゴ方面、サンティアゴ(アメリコ・ベスプシオ)→バルパライソ方面、共に12月7日午後5時(17:00時)に封鎖。
(16時に閉鎖されるとの報道もあるため、ルート68を利用される場合は注意が必要。)

 

移動時間は増すが、ルート68の代わりにサンアントニオ経由のルート78と、アコンカグア経由のルート5を利用する事で、サンティアゴ~バルパライソ間を移動できる。

8日の午前0時からは879人の警察官がロ・バスケス巡礼に関連した警護に当たり、今年の巡礼者は約100万人と推定されている。

巡礼者の聖地ロ・バスケスまでの運行が認められている公共のバスは300台でバルパライソ~ロ・バスケス間の料金は2.800ペソに設定されている。

バルパライソ地方からの出発場所は以下の通り。

  • バルパライソ:Colón con Av. Argentina
  • ビニャ・デル・マール:Marina altura Puente Mercado (lado sur poniente)
  • キルプエ:Esmeralda con Serrano
  • ビリャ・アレマナ:Av. V Centenario con Baden Powell
  • サンフランシスコ・デ・リマチェ:Urmeneta entre Arturo Prat y Serrano

 

 

 

情報源: Festividad de Lo Vásquez: los detalles de los cortes de tránsito entre Santiago y Valparaíso

コメントを残す