チリ:サンティアゴの断水、一部復旧

0

「数時間前に水源地のマポチョ川の状態が通常通りとなったため、飲料水製造を開始した。」

と、本日午前中に水道水を供給する会社Aguas Andinasが発表した。

供給の開始は断続的で、午後6時から7時頃には通常通りになる予定であり、それまでの市民の理解を求めている。

汚染の原因物質の特定は明確になっておらず、洗剤のような成分が検出されている事だけは明かされた。

断水となっていた地区の6割で既に水道水の供給が開始しており、飲用に問題ないことが説明されている。

警察は水源地に不明物質を投入した犯人の特定調査を続けている。

 

関連記事:

チリ:注!!サンティアゴのラスコンデス、ビタクラ、ロバルネチェア地区に緊急措置として断水の通知

 

 

 

情報源:Corte de agua: Río Mapocho retomó su condición normal ysuministro volvería a eso de las 19:00 horas | Emol.com

コメントを残す