南米:2020年コパ・アメリカ大会〜2カ国間開催決定

0

本日、南米サッカー連盟Conmebolによって2020年のコパ・アメリカ大会がアルゼンチンとコロンビアの2カ国間で開催される事が正式に決定したと発表された。

なりたい自分

「ナショナルチームによるサッカーの大陸選手権大会として世界最古であるコパ・アメリカの2020年度開催国が決定した。開催地はアルゼンチンとコロンビアの2箇所であり、グループチームは南部と北部でそれぞれ6チームづつに分けられる。」

この分け方によって、南部はチリ、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビアと招待国1チーム。北部は、ブラジル、コロンビア、ベネズエラ、エクアドル、ペルー、招待国1チームから構成される。どのチームと当たるのか既に明らかな為、サッカー番組で熱く語られている。

6チーム中4チームが勝ち抜き、クォーターファイナル、準決勝、決勝へと続く。従来のやり方よりも12試合多い38試合が設定されている。

この変更に関して、多くのサッカーファンが試合会場に出向くことができるようにするためであり、応援するチームの試合を少なくとも5回は観戦する事ができる為スポーツフェスティバルを更に盛り上げる効果があると説明が付け加えられた。


情報源: Es oficial: Copa América 2020 será en Argentina y Colombia y Chile ya sabe sus rivales | Emol.com


観光情報、撮影コーディネート、通訳などに関するお問い合わせは、こちらまで:hello@nambeiconnect.com

南米コネクトの経験豊富なスタッフが対応致します。

コメントを残す