ミス・ペルー〜泥酔ビデオ流出で冠を剥奪される

0

ペルー人モデルでミス・ペルー2019に選ばれたAnyella Gradosがパーティーで泥酔し、嘔吐しているビデオが流出しバイラル化していた。

なりたい自分

処分が検討されていたが、先週、冠を剥奪したとミス・ペルー開催者側が発表した。

「今回決定となった唯一の理由は名声を守ることです。」

元ミス・ペルーAnyella Gradosのビデオを流出させたのは、ミス・ペルー・ティーンのCamila Canicobaで、彼女に対してAnyellaは許可無しに撮影し流出させた行為に対して名誉毀損の法的処置を取ると表明。

また、ビデオを流出させたCanicobaも「若い女性に対してお手本とならない行為」という理由で、タイトルを剥奪された。

ペルー社会の美の頂点に輝いた女性2人が起こした出来事は芸能ニュースを賑わせている。

新たなミスを選出する為の大会が再開催されるが、それまでは最初のファイナリストのCamila Escribensがミス・ペルー・グランとしての役割を担う事になる。

 

*注意:気分を害する場面が含まれています。

 

 

観光情報、撮影コーディネート、通訳などに関するお問い合わせは、こちらまで:hello@nambeiconnect.com

南米コネクトの経験豊富なスタッフが対応致します。

 

 

情報源: Miss Perú pierde su corona tras filtrarse un vídeo en el que aparece en estado de embriaguez y vomitando

コメントを残す