仏日本人留学生行方不明事件〜フランス当局来智、明日容疑者に尋問予定

0

15日月曜日、フランス当局の検察官を始めとする団体がチリに到着。16日の正午過ぎに記者会見が行われた。

なりたい自分

「セペダが我々が持っている証拠に対する質問を全て答えてくれる事を願っている。明日、疑いが晴れるような答えを与えない可能性がある。引き渡しに関しては第2ステージとして提起することもあり得る。」

とフランスの検察官は発言した。

ニコラス・セペダに行われる尋問内容に関しては極秘であり、明日、尋問が行われるという日程に対しても明確にする事を避けた。

フランス当局が準備してきている質問を元にチリ側の検察がセペダに質問する事になっており、フランス側が直接セペダ氏に尋問する事は認められていない。立会いのみとなっている。

本日の記者会見には、日本からの報道陣と地元メディアが大勢押し寄せた。

邦人女性が行方不明になってから2年、フランス当局は彼女が死亡しているという確信のもと、元恋人のチリ人男性を容疑者として絞っている。セペダの返答内容やフランス側の証拠の信憑性、重要性次第でチリ当局は身柄引き渡しに関する可能性を検討する。現在のところ、セペダには、どのような刑罰も課されていない。

フランス検察は、

「この調査を明らかにする為に必要な時間をかけ、なるみの家族への借りである事件の真相を明るみに出す為に、できるだけの事をする。」

という内容で記者会見を終えた。

関連記事:


情報源: Justicia francesa buscará reactivar extradición de chileno sospechoso por desaparición de estudiante japonesa | Emol.com

コメントを残す