ベネズエラ:クーデターに関連した逮捕者233人、死者5人

0

先週4月30日と5月1日に行われた反政府支持者グアイド氏が起こした「クーデター」の報告がベネズエラの司法長官タレック・ウィリアム・サーブによって行われた。

なりたい自分

報告によると衝突時の死者は5人で逮捕者は233人に上り、市民と低い階級の軍人に対して18の逮捕状が発行された。暴動の主導者と参加者に対しては調査中で、最終的な結論が出される。

失敗となったクーデターに関連した人物の中には立法宮殿のボリバル国防長官が含まれており、サーブは彼が軍隊を騙したと非難する。

去る4月30日、グアイド氏は一部の軍人の力を借りて14年間の刑を言い渡され服役中だった反政府運動家のレオポルド・ロペス氏を解放した。その後、ロペス氏と反政府の軍人と共に「クーデター」に参加するよう国民に呼びかけるビデオを発信。カラカスの至る所で、反政府派の人々と政府の護衛団の衝突が勃発した。

今回のクーデターは失敗に終わったが、国際社会の援助を借りてマドゥロ大統領の側近から崩して行くというグアイド氏の策略に変化は無く、米国の軍事介入も否定していない。

フィンランドで開催された会合で、ロシアの外務大臣は米国の外務大臣に対して、米国が軍事介入した場合は壊滅的で不当であり、介入を許可できるのは国連だけだと忠告した。

 

 

情報源: La Fiscalía de Venezuela confirma cinco muertos y más de 230 detenidos tras el intento de “golpe de Estado” de Guaidó

https://digital.elmercurio.com/2019/05/07/A/5P3JDGDT#zoom=page-width  https://digital.elmercurio.com/2019/05/07/A/5P3JDGDT#zoom=page-width

コメントを残す