チリ:日本のカプセルホテルにインスピレーションを得た避難宿泊場所がオープン

0

サンティアゴのラスコンデス地区の区長ホアキン・ラビンは、路上生活者が冬の寒さを凌ぐための新たな避難宿泊場所を披露した。

なりたい自分

新たな避難宿泊場所は、日本のカプセルホテルをイメージして作られ「albergue3.0」と命名されている。

室内は常に22度に設定され、食堂も完備、犬も一緒に宿泊できる。チリの路上生活者の多くは犬と生活を共にしているため、寒い屋外に取り残されないための配慮がされている。

ラスコンデス地区で路上生活者を見かけた場合の連絡先はこちら: @lc_decom 

 

 

情報源: Joaquín Lavín presentó nuevos albergues inspirados en “hoteles cápsula” de Japón para Las Condes | Nacional | Radio ADN 91.7

コメントを残す