チリ初、ろう人形博物館7月にオープン!

0

サンティアゴ、ラスコンデス地区にチリ初のろう人形博物館が7月9日にオープンします。チリの歴史上人物アルトゥロ・プラットや著名人ガブリエラ・ミストゥラル等のろう人形が展示されます。

なりたい自分

場所は、Centro Artesanal Pueblito Los Dominicos で、開館時間は午前10時半から19時まで。入場料は7000ペソとなっています。

ろう人形は常設展示され、歴史、経済、スポーツ、舞台、文化面で活躍した代表的な人物のろう人形が実物大の大きさと象徴的な衣類を着用して展示されます。

第一段階の展示に選ばれた人物は、元大統領のパトリシオ・アイルウィング、エドゥアルド・フレイ・モンタルバ、ペドロ・アギレ・セルダとアルトゥロ・アレスサンドリ・パルマ。海軍と陸軍分野では、アルトゥロ・プラット、スポーツでは、マルセロ・リオス、トマス・ゴンザレス、エリカ・オリベラ選手です。

舞台に繋がる人物では、ルイス・ハラ、ステファン・クラメル、フェリペ・カミロアガ、セシリア・ボロッコ。その他にも、ノーベル文学賞を受賞しているガブリエラ・ミストラルとパブロ・ネルーダも展示されます。

ろう人形は、定期的に交換される予定となっています。毎週火曜日は終日入場無料で、水曜日も13時までは無料となります。その他の日の入場料は7000ペソです。

情報源: Desde Arturo Prat hasta Gabriela Mistral: Las Condes inaugurará el primer Museo de Cera en Chile | Emol.com

コメントを残す