チリ:6月最終土曜日〜バルパライソ港でサンペドロのお祝い

0
なりたい自分

今週末土曜日、156年続く、サン・ペドロのお祝いがバルパライソ州のポルタレス港とエル・メンブリリョ港で開催されます。

イエスキリストの使徒であった聖人サン・ペドロは漁師の守護聖人であり、毎年6月最後の土曜日には数千人が参加し、豊漁と漁師の無事を祈願した盛大な催しが開催されます。バルパライソの一大宗教イベントで、大勢の人々が港の揚げたての魚を食べるのを楽しみに待っています。

156年間続くこのお祭りは午前8時に開始し夜8時まで続きます。正午からは、魚のフライが販売され、地元の踊りや歌の他に中国の踊りも披露されます。メインはサン・ペドロの像の陸と海の巡礼です。

港の新鮮な魚のフライと賑やかな音楽と出し物は毎年の楽しみであり、多くの観光客が押し寄せます。ポルタレス港には、バルパライソのメトロでも行く事ができます。

情報源: http://www.agendavip.cl/gran-celebracion-de-san-pedro-valparaiso-2019

コメントを残す