チリ北部:ロス・デドス古生物学公園

0

チリ北部アタカマ州カルデラ自治区にあるロス・デドス古生物学公園は、良質の保存状態と量からしてチリ国内で最も重要な化石鉱床の1つであり、約370,9ヘクタールが保護区となっている。運営はカルデラ市役所によって行われ法令17,288によって国定記念物に指定されている。

なりたい自分

今までに発見されている化石は、クジラ、マッコウクジラ、ペンギン、アザラシ、アシカ、ワニ、イルカ、魚、巨大ザメ、ナマケモノ、鳥類などがある。

ロス・デドス古生物学公園はカルデラ自治区の12km. 南に位置し、ルートC-354でバイア・イングレサビーチ方面に約5km.、バイア・イングレサの町の中心からルートC-302をプエルト・ビエホ方面に約7km.の所にある。グーグルマップでBahia InglesaからParque Paleontologico Los Dedosで検索すると分かりやすい。

公園への入場料は無料だが、最初にカルデラ古生物学博物館への入場がお勧めで博物館で配布される入場料を提示すると公園に入る事ができる。

博物館の入場料

大人:1000ペソ

観光客:1000ペソ

高齢者:500ペソ

子供:500ペソ

障害者:500ペソ

団体:500ペソ(25人以上)

日曜日・祝日:1000ペソ

 

開演時間

火曜日から金曜日:10時~13時、15時~17:30時

土曜日、日曜日と祝日:10時~18時

 

閉館日

1月1日、5月1日、9月18・19日、12月25日

 

団体で訪れる場合は、下記の運営事務局の電話番号へのお問い合わせが必要となる。

Museo Paleontológico Avenida William Wheelwright s/n
Centro Cultural Estación, Caldera, Atacama, Chile
+56 52 2253604 – +569 76160891
aolivares@caldera.cl

情報源: Parque paleontológico Los Dedos, Bahía Inglesa

コメントを残す