国勢調査の日、祝日に決定

4月19日、国勢調査の日が祝日に決定しました。ショッピングモール、商店、ディスコ、パブ、キャバレー、カジノ、レストラン、スーパーマーケット、パン屋等食べ物を扱う場所は規模を問わず法律で定められているように閉店しなければなりません。 ガソリンスタンド、救急販売の薬局、飛行場内の店舗などは除外されます。 国勢調査が行われる日の、00:00時から20:00時までの間、発表会、演劇、屋内外での集会、鑑賞会、運動会などは禁止されています。 …

チリ、サン・ペドロ・デ・アタカマの道路で発見されたミイラ

アントファガスタ地方、サン・ペドロ・デ・アタカマの中心部の道路下でミイラが発見されました。 ミイラ化した骨格は、Licancabur通りにある考古学博物館R. P. Gustavo Le Paigeの隣の地表からわずか2センチのところに埋まっていました。 第三者の警察への緊急通報によって今回の発見に至り、El Mercurio新聞によると、ミイラは背中から横たわり、腰に紐を結び、手を胸の前で組んだ状態で見つかりました。 発掘担当の考古学者Ana María…

2017年3月から法改正されるチャイルドシート利用に関して

子供を乗車させる際のチャイルドシート利用に関する法律が改正され、2017年3月から適応されます。 新条例では、9歳未満の子供がチャイルドシートを利用しなかった場合と12歳までの子供を前席に乗せて移動した際の罰が重くなりました。 改正は、子供の車での移動を安全にし死亡や怪我を減少させることを目的としています。 2016年の3月16日には、12歳までの子供の後部座席利用とシートベルト着用を義務付けする法律が適応されました。…

チリ・レニャカ、オリンピック出場目指したサーフィン大会が開催

オリンピックを目指すラテンアメリカのサーファー達の長い道のりが今週ビニャ・デル・マルで開始します。ペルーリマ市のパナメリカンカップ2019への出場権を手に入れるためのALAS Latin Tour en Viña del Marが開催され、東京オリンピック2020への最初の顔合わせの場となります。 火曜日にレニャカで「Maui and Sons Viña del Mar…

プロのトライアスロン選手2名を「笑い者にした」63歳のコロンビア人

2名のプロのトライアスロン選手を普通の自転車で追い抜かしたコロンビア人のルイスさんがソーシャルメディアで拍手を受けています。 アンティオキア県に住む63歳のルイスさんは、高地2000メートルの過酷な坂道を新型の自転車で走行するフランス人選手Axel Carionとスウェーデン人選手Andreas Fabricius選手を、毎日の移動手段として利用している変哲もない自転車で追い抜かしました。 「私達よりも力があるからです。」 「今は痛みです。」…

パラグアイ人プレイヤー女子テニスホバート国際大会の2回戦に進む 

パラグアイ人テニスプレイヤーVerónica Cepede Royg (129a) がオーストラリアで開催されているホバート大会の1回戦を勝ち残りました。 ラ・グアラニ(La guarani、先住民族グアラニー族に因んだパラグアイ人の呼称)はオランダのCindy Burgerを6-0、3-6 と6-3で破り2回戦ではドイツのAndrea Petkovic (55a)と当たる。 引用: Paraguaya Cepede Royg avanzó a…

警備員が発見!銀行のキッチンに繋がった地下トンネル

ビニャ・デル・マールのBBVA銀行の地下に18メートルに渡って掘られたトンネルが発見されました。トンネルの出口は金庫から外れており、盗難被害はありませんでした。 4日水曜日の午前9時頃、ビニャ・デル・マルのリベルタに位置するBBVA銀行の警備員によって、施設内のキッチンにトンネルの存在の通報が入りました。 チリ警察の調査によると、地下に開いたトンネルは板で壁が覆われ長さ18メートルに及び、金庫から2メートル離れていました。よって盗難はありませんでした。…

チリ、ラテンアメリカで最もチョコレートを食べる国

チョコレート業界の業績は上向きで、2016年のチリ国民の平均的なチョコレート消費量は1,8kg、大陸のカカオ生産国であるブラジル、メキシコとコロンビアを抜きました。 Euromonitorの情報を元に掲載したEl Mercurio新聞によると、チリの消費量は長いチョコレート製造の歴史のあるアルゼンチンやウルグアイより勝り、ラテンアメリカではトップです。 このように増加が見られても、一人当たりの年間平均消費量が約9kgのスイスには遠く及びません。…

ボリビア、ウユニで清掃活動する日本人ボランティア達

ボリビアウユニ塩湖の圧倒的な景色に驚愕するだけに終わらず、他の観光客に示すため清掃活動を実行した日本人ボランティア団体がいます。 最初の活動として、12月最後の日に30名のボランティアが「汽車の墓場 (Cementerio de Trenes)」を清掃しました。この場所はウユニのツアーで最も観光客が訪れる場所の一つです。 壮大な景観のウユニ塩湖ですが、最も重大な問題の一つは環境汚染と魅力を減少させ悪化させる多くのプラスチッック製品の存在です。 …

チリ、鳥インフルエンザで35万羽の七面鳥が殺処分

厚生省のTito Pizarro氏は人への感染の心配は無く、海外で確認されている鳥インフルエンザよりも毒性が低いと報告。 「鳥インフルエンザは鳥類に影響を与える病気であって、今回のケースは七面鳥だが、感染した七面鳥の肉を食べたからといって人に感染したケースはない。」 「今回の鳥インフルエンザはH7型で海外で知られている型とは違い危険性は低い。」 「Seremi de Saludと共にコントロールしており、業務にあたっている人々に影響は出ていない。」…