チリ:プロアスリートを目指す学生を育てる学校と勉強の兼ね合い

プロアスリートを目指す学生が同時期に学校の要求(授業参加や宿題を行う)を果たす事が可能なのだろうか。多くの場合、その答えはノーとなる。 しかし、チリのアスリート達の中には大会への出場や練習時間をメインとする可能性を得た人達もいる。 砲丸投げ選手のナタリア・ドゥコやプロテニス選手のマルセロ・リオスが通った Athletic Study Center…

チリ:「勤労感謝の日」を含んだ連休の道路混雑に向けて対策の「5C」を発表

来週火曜日は「勤労感謝の日」、前日の月曜日に休みをとって4連休にする人々は多い。よって、その週末には道路の大混雑が予想される。 チリ交通省は4月27日から5月1日までの4日間に379.417台がメトロポリタンから地方に出ると想定する。通常の週末の台数は250.000台となっている。 「交通ルールを守り、技術面、メンタル面と共に車の状態が万全であるように」と、呼びかけている。…

チリ:2018年初の学生デモ行進〜ピニェラ政権にとって2度目

4月19日、今年初めての学生デモの行進が行われた。チリ学生連盟(Confech)によると運動に参加した学生や教師の数は3万人、何らかの形でその場に集まった人々は12万人を超えた。 メインの行進はサンティアゴのプラサ・イタリアから開始しプラサ・サルバドル・アジェンデまで続いた。その他にも、オソルノ市、コピアポ市、バルパライソ市でも集会デモが開かれた。 …

「ラテンアメリカ帆船2018」航海練習船11隻が参加

2010年にアルゼンチン独立200周年の記念行事の一環として、同国海軍とチリ海軍が合同で催した国際帆船交流会が今年で3回目の開催を迎えている。 この「ラテンアメリカ帆船」は4年に1回開催され、参加国海軍と訪れる場所の市民との交流、親交の強化を目的としている。 今年の参加国はアルゼンチン、ブラジル、ポルトガル、チリ、エクアドル、スペイン、コロンビア、ペルー、ウルグアイ、メキシコとベネズエラとなっている。 帆船は18カ所の港を訪れながら、大陸を周回する。…

チリ:Latam航空、ストライキ延長

Latam航空の労働組合と企業の話し合いに決着がつかず、運行プログラムの再設定が延長される事になった。 「Latam航空は、チリ国内線(イースター島を除く)と南米各地への特定の便の再調整、又はキャンセルをせざるを得ない状況となった。その状態は4月25日まで続くと思われる。」 「一番の被害者はお客様である事は十分承知の上で、この状況が生んでいるインパクトを軽減するために我々は精一杯の努力を行なっている。」 と、お客様担当が声明を出した。…

キューバ:カストロ政権時代の終わり〜国会で新たなリーダーが選出される

本日水曜日、キューバ革命後60年間に渡って政権を握りキューバを指導してきたカストロ政権の幕引きが始まる。 9回目となる立法議会が水曜日(現地時間午前9時)と木曜日にかけてラ・ハバナの国会議事堂で開かれ、3月11日に選挙で選ばれた605名の議員の宣誓の元、新たなキューバの国会が構成される。 国家総会は「政府の権力の最高機関」であり、「共和国における憲法と立法権を持つ」唯一つの機関と位置付けられている。…

ベネズエラ:  カラカス市、現金不足を補うために現地通貨を発行 

カラカス市長のエリカ・ファリアスが現地通貨「エル・カリベ」の発行を発表した。この現地通貨の発行は、「経済戦争」とベネズエラ首都の現金不足に対する答えだという。 「エル・カリベはカラカス市内の様々な区内で使用でき、首都圏民が食糧など品物を正当な値段で購入できる機会を与える。この新たな通貨が、右翼によって押し付けられた「経済戦争」を破る事になる。」 と、市長は発表した。…

ペルー:女性の数学オリンピックで金メダルを獲得

ペルーの女子高校生モニカ・マルティネス・サンチェス(16歳)がイタリアのフロレンシアで開催された女性の数学オリンピックで金メダルを獲得した。ペルーの参加は今回が初めてであった。 50カ国以上の高校生が参加した、今回の大会のラテンアメリカ出身者は彼女1人だけであった。現在サコ・オリベロス高校の高等部で、同高校の才能プログラムに所属している。 このプログラムは、国際的な数学コンテストに向けて学生を指導、応援し、優秀な結果を残す事を目的としている。…

チリ:共存方法令〜自転車と乗用車に対する新たな決まり事

新たな「共存方法令」によって、数ヶ月後には自転車利用者と乗用車に対する新ルールが課せられると、交通安全員会によって発表された。 新たな法令の目的は、歩道や道路における交通事故を減少する事であり、自転車の歩道利用の取り締まりが始まる。 自転車だけではなく、キックスケーター、スケートボード、ローラーブレード等、小型の移動手段も専用のバイクウェイ又は道路を利用する事が義務付けられる。 道路でクルマが自転車を追い抜く場合には、幅1.5mの距離を置く事も決められている。…

米州首脳会議ペルーで開催中〜議論の内容は

4月13日と14日にペルーで米州首脳会議が開催され、リマ市とカヤオ市は同2日間祝日となっている。 米州の独立国34カ国の代表者が集合し大陸に関係する議論や協定の策定が行われる、米州でもっとも大きな会合である。 今回の主なテーマには、開催国ペルーの大統領が辞任に追い込まれ、ブラジル前大統領が逮捕された、南米全体に広がる政治家の「汚職問題」が盛り込まれている。…