南米情報を日本語でお届けいたします

チリ:新大統領決定!投票結果後、恒例の電話会談の内容

12月17日、チリ大統領選挙の2回戦が行われ、現バチェレ大統領政権以前の大統領であったセバスチャン・ピニェラ氏が再び大統領に返りざきました。 投票結果は以下の写真の通りです。 ピニェラ氏の勝利確定後、バチェレ大統領はチリ恒例の祝電を行いました。2013年12月16日、バチェレ大統領が勝利した日にも、当時のピニェラ大統領と祝電の会話が行われています。…

チリ大統領選間近!ウルグアイ元大統領ムヒカ氏がギリェル候補を応援

昨日13日、ウルグアイ元大統領ムヒカ上院議員がLa Fuerza de la Mayoría党のアレハンドロ・ギリェル候補の大統領選キャンペーン終了日の応援のために駆けつけました。キャンペーン終了日は本日14日です。 ムヒカ上院議員のスケジュールは詳しく明かされていませんが、パセオ・ブルネスで催されるキャンペーン終了行事には参加し、演説も期待されています。…

日本、地震体験車をチリに寄贈する

12月11日、チリ救急センターONEMIの代表Ricardo Toroは、在チリ日本大使平石好伸大使と供に、日本から寄贈された地震体験車を披露しました。 日本チリ修好120周年を記念して、チリ国民の地震に対する心構えと地震対策を促進する目的で今回の寄贈が行われました。 地震体験車は、マニュアルとオートマ式の操作が可能で、縦と横の動きの振動を体験できます。…

The New York Times に掲載された、チリ風サンドイッチのお店ベスト7

サンティアゴのサンドイッチ屋さんがThe New York Timesに掲載されました。掲載されたサンドイッチは様々な好みに対応した内容になっており、テーマは「伝統的な作り方と低俗な店内」です。 1)José Ramón 277 ラスタリア地区(Barrio Lastarria)にあり、沢山の種類の地ビールと壁に書かれた多様なサンドイッチが楽しめます。 …

ノーベル賞の晩餐会でチリ産ワイン

2月10日、オスロで行われてノーベル賞の授賞式(核兵器廃絶国際キャンペーンICANへのノーベル平和賞の授賞式でサーロー節子さんが演説を行いました。)の晩餐会でチリワインが振舞われました。 晩餐会には1000人以上の招待客が参加し、数年ぶりに前菜はベジタリアンで、食前酒として、チリワインのLate Harvest Sauvignon Blanc 2016が楽しまれました。 その他にも、Viña ErrázurizのワインやTaittinger…

¿中南米で最も本を読む国は?

中南米の多くの作家は小説で成功し文学の世界で知られています。その中でも、ガルシア・マルケス、コルタサル、バルガス・リョサとフエンテスはラテンアメリカブームの先陣を切り、その時代と比べると現在の読者数は少なくなっています。…

チリ:7日、ロ・バスケスへの巡礼に伴いルート68を封鎖

12月8日はキリスト教の「無原罪の御宿り」の日であり祝日です。その日のために、カサブランカ地方のロ・バスケスの聖母が祀られている教会を目指して多くの人々が巡礼を行います。 事故を防ぎ、巡礼者の身の安全を守るために12月7日木曜日の17時からルート68は封鎖されます。封鎖時間は12月8日金曜日の24時までです。…

中南米でもっとポピュラーな「クリスマスキャロル7曲」

南米のクリスマスに欠かせない物には、クリスマス飾り(リース、ツリー、馬小屋)、プレゼント交換、七面鳥又は鶏か子豚の丸焼き、アルコールのカクテル(フルーツポンチ、コラ・デ・モノなど)、干し葡萄やドライフルーツを練りこんだパンとクリスマスキャロルが挙げられます。 そして、協会やホール、街の中心部で大人や子供達によるクリスマスキャロルが披露されます。宗教色が強い歌ですが、宗教問わず、可愛らしい子供達の歌声を楽しみます。その定番となる曲はこちらです。 …

アルゼンチン:潜水艦ARA San Juanの水底探索続く

現在もまた発見されていない、アルゼンチンの潜水艦ARA San Juanの水底探索のために、37機が搜索活動を行なっています。2週間前に最後の通信が行われ、その後爆発音が確認されたと海軍が報告しています。 依然として潜水艦の位置特定には至ず、現在の搜索は主に海底の3Dマッピングに基づき、13カ国が協力を行なっています。 情 報源: ARA San Juan, radiografía a su…