南米情報を日本語でお届けいたします
Browsing Category

コラム

ウルグアイ:アンデス山脈に墜落した飛行機事故から45年

1972年にアルゼンチンとチリの間のアンデス山脈に激突し墜落した飛行機事故の生存者の証言は世界中を驚かせ、その後映画化されました。 この事故の主人公達は、72日間に渡って想像しうる最も過酷な状況下で悲劇的な日々を過ごしました。食料、火、防寒具も無く、気温に耐えうる設備が無いまま過酷な気候に晒されたのです。…

メキシコ:マグニチュード7.1の地震で多くの建物が倒壊した理由〜全てが地震の強度によるものではない

住民や団体の証言によって、地震以前から建物に問題があったことが明らかになっている地震後のメキシコ。恵まれた地区で新築のマンションに住み始めたベルナルド・カバリェロさん夫婦の住居は築9ヶ月。入居からたった3ヶ月で夫婦は人生最悪の出来事に見舞われます。…

ラテンアメリカ:食べるために訪れたい5箇所の街5

旅行をする時に、美味しい食べ物も重要だと考える人が行って後悔しない場所。次回の旅先の目的地としていかがでしょう。 オアサカ・デ・フアレス(メキシコ) 先月の地震で大きな被害を受けたメキシコの街の食文化です。食べ物の他にも素晴らしい建築物が魅力的で、その地の伝統的な食べ物が楽しめます。…

ビオレタ・パラ「ラテンアメリカ・フォルクローレの母」〜 情熱的な女性の生誕100周年

ビオレタ・パラの代表作「グラシアス・ア・ラ・ビダ」は最も知名度が高く、スペイン語圏で思い出される曲です。作曲家のチリ人ビオレタ・パラは、多くの専門家から「ラテンアメリカ フォルクローレの母」と尊敬されています。その理由は、この地域でのこのジャンルの音楽を促進し改革した人物だからです。…

アルゼンチン:毎月29日は「ニョッキ」を食べる日?

多くのアルゼンチン国民が毎月29日を楽しみに迎えます。お楽しみとなるのは、じゃがいもと小麦粉で作られた「ニョッキ」を、お好みのソースで食べることです。一般的なのはトマトソースです。 新たな月の金運と貧しさが減ることを願って食べられる伝統料理ですが、違う言い回しもあります。それは、毎日決められた仕事をせずに怠けている公務員が29日の給料日だけは、しっかりと職場に現れてお給料をもらうというブラックユーモアから、そういう公務員の事を「ニョッキ」と呼ぶのです。…

チリ:ようこそバルパライソへ!海上自衛隊練習艦隊御一行様

8月11日、午前9時に海上自衛隊練習艦「かしま」と護衛艦「はるさめ」がバルパライソ港に寄港しました。 各艦には、今春、幹部候補生学校を卒業した初級幹部約200名を含む約600名の自衛官が乗り組んでいます。 チリと日本の親善を深めることを目的として、レセプション、艦内見学と文化交流フェスティバル『Festival Naval Nikkei 2017』がバルパライソ日系人協会によって開催されました。…

厳選チリ土産トップ5〜定番のものから現地にいないと知らないものまで

チリに旅行や出張に来られる方、在住の方が日本に戻られるときに悩むのがチリ土産です。 日本にはチリワインがフランスより輸入されていたり、チリサーモンも普通にスーパーで見つけられる現代ですが、そんな中これはお土産として持って行ったら喜ばれるものを独断と偏見と経験で選ばせて頂きました。 ご参考にご覧ください。 5. 海産物の缶詰…

チリ生活編:1000ペソをルカ(luca)と呼ぶ由来

どうして、チリでは1000ペソのお札のことを「ルカ (luca)」と呼ぶのでしょうか? チリで認知度の高い言葉の一つであると考えられる「ルカ」の起源はスペインから来ていると言われています。 XVIIIのスペインではある種のコインを「ペルコナス(peluconas)」と呼んでいました。そのコインには当時の伝統的な服装の人物画が描かれており、その呼び方が短くなって現在の「ルカ」になったというのです。…

チリ版牛肉部位名と調理法早わかり表

チリでスーパーに行くと必ず迷うのが、どのお肉の部位を持っていけば良いのかです。 バーベキューに良い肉、カレーに良い肉、焼肉に適している肉などなど今夜の料理に合ったお肉を見つけるのが一苦労。そんな皆様の悩みを解決するべくこの早わかり表を作成しました! このウェブサイトをブックマークするのも良し、以下のリンクからプリントアウト版も用意しましたので次回のスーパーでの買い物にお使いください。追加情報や訂正点などございましたらコメント欄にお願いします。…