Browsing Category

コラム

一緒にスペイン語学習の壁を越えよう!巻き舌習得の裏技

こんにちは!ミステリーハンター系女子のRieです。 ミステリーハンター?何それ?(笑) という疑問への答えるには私が高校生の時にチリに留学した話に遡ります。 小学生の頃からの将来の夢はTBSテレビでおなじみの「世界ふしぎ発見」という番組に登場する「ミステリーハンター」になることでした。なので交換留学先で選んだのは、ミステリーハンターらしく、日本から一番遠く、国名を聞いてなにも想像できない国、チリでした。…

ブラジル:高まるファベーラ観光と可能性について

今週月曜日、リオデジャネイロで最も大きなファベーラRocinhaで警察の発砲によって亡くなったスペイン人観光客事件によって、再びこの場所の不安定さと暴力が話題となりました。その反面、観光スポットとして多くの人々を引き寄せている面もあります。 リオデジャネイロには約1000箇所のファベーラが存在し、その多くは山や丘に広がっており、街全体の景観が望めます。 …

チリ:起業の妨げになる「お役所仕事」、レストラン「Ambrosia」オーナーの悲痛な思い

サンティアゴのビタクラ地区(サンティアゴ市内の高級住宅街)にあるレストラン「Ambrosia」の女性オーナー達は、新たなレストランを開店するための手続きの「お役所仕事」に疲れ切り、新聞El Mercurioにその状況に関する投書を行いました。 チリは、日本や中国を初めとするアジアの国々の投資を増やすために、「日本・チリ修好120周年」を記念して先日東京にチリへの投資を促進させる公的機関InvestChileの事務所をオープンしました。…

ウルグアイ:アンデス山脈に墜落した飛行機事故から45年

1972年にアルゼンチンとチリの間のアンデス山脈に激突し墜落した飛行機事故の生存者の証言は世界中を驚かせ、その後映画化されました。 この事故の主人公達は、72日間に渡って想像しうる最も過酷な状況下で悲劇的な日々を過ごしました。食料、火、防寒具も無く、気温に耐えうる設備が無いまま過酷な気候に晒されたのです。…

メキシコ:マグニチュード7.1の地震で多くの建物が倒壊した理由〜全てが地震の強度によるものではない

住民や団体の証言によって、地震以前から建物に問題があったことが明らかになっている地震後のメキシコ。恵まれた地区で新築のマンションに住み始めたベルナルド・カバリェロさん夫婦の住居は築9ヶ月。入居からたった3ヶ月で夫婦は人生最悪の出来事に見舞われます。…

ラテンアメリカ:食べるために訪れたい5箇所の街5

旅行をする時に、美味しい食べ物も重要だと考える人が行って後悔しない場所。次回の旅先の目的地としていかがでしょう。 オアサカ・デ・フアレス(メキシコ) 先月の地震で大きな被害を受けたメキシコの街の食文化です。食べ物の他にも素晴らしい建築物が魅力的で、その地の伝統的な食べ物が楽しめます。…

ビオレタ・パラ「ラテンアメリカ・フォルクローレの母」〜 情熱的な女性の生誕100周年

ビオレタ・パラの代表作「グラシアス・ア・ラ・ビダ」は最も知名度が高く、スペイン語圏で思い出される曲です。作曲家のチリ人ビオレタ・パラは、多くの専門家から「ラテンアメリカ フォルクローレの母」と尊敬されています。その理由は、この地域でのこのジャンルの音楽を促進し改革した人物だからです。…

アルゼンチン:毎月29日は「ニョッキ」を食べる日?

多くのアルゼンチン国民が毎月29日を楽しみに迎えます。お楽しみとなるのは、じゃがいもと小麦粉で作られた「ニョッキ」を、お好みのソースで食べることです。一般的なのはトマトソースです。 新たな月の金運と貧しさが減ることを願って食べられる伝統料理ですが、違う言い回しもあります。それは、毎日決められた仕事をせずに怠けている公務員が29日の給料日だけは、しっかりと職場に現れてお給料をもらうというブラックユーモアから、そういう公務員の事を「ニョッキ」と呼ぶのです。…

チリ:ようこそバルパライソへ!海上自衛隊練習艦隊御一行様

8月11日、午前9時に海上自衛隊練習艦「かしま」と護衛艦「はるさめ」がバルパライソ港に寄港しました。 各艦には、今春、幹部候補生学校を卒業した初級幹部約200名を含む約600名の自衛官が乗り組んでいます。 チリと日本の親善を深めることを目的として、レセプション、艦内見学と文化交流フェスティバル『Festival Naval Nikkei 2017』がバルパライソ日系人協会によって開催されました。…