Browsing Category

コロンビア

チャペコエンセ、初の国際試合決勝戦に参加するはずだった質素なチーム

勝利まで後一歩、のところまで来ていた。チャペコエンセ、西の緑(ユニフォームの色に基づいた呼び名)又は西のハリケーンとしてブラジル国内で知られているチームが設立されたのは1973年、サンタ・カタリナの地方チャペコの街のサッカーを生き返らせるためだった。 その名前が知られるようになったのは、スダメリカナカップの決勝にたどり着いたからであった。30日水曜日にはコロンビアのメデジンでアトレティコ・ナショナルと試合をするはずだった。…

何でも南米ニュース!”コロンビアで黄色の眉を持つカエルを発見”

研究者は、コロンビア中央のボヤカ州、Iguaquen Merchanの湿原で、Pristimantis macrummendozaiと名づけられた新種のカエルを発見したと発表しました。 このカエルの生息地は高度3500メートル(11500フィート)に及ぶ高山地で、カエルの体は生息地のまわりの岩と同じ黒色のカモフラージュの色をしています。 コロンビアは世界でも最も生物が多様な国で、さまざまな生物体が生存する湿原を守るために戦って来ています。…