Browsing Category

コロンビア

コロンビア:カリブ海の浜辺で30名の移民を救出

今週月曜日、コロンビア海軍がカリブ海の浜辺で30名の外国人を救出し、その多くはアフリカ出身者であった。30名は密売の取引業者によって浜辺に置き去りにされていた。 コロンビアとパナマの国境であるジャングルとカリブ海に面した地方は、中米を通って米国に不法移民(主にキューバ人とアフリカ人)する人々が最も利用するルートとなっている。…

コロンビア:チラハラで建設中の斜張橋が崩壊、少なくても作業員9名死亡

3月に開通される予定のコロンビアの首都ボゴタと南東のビリャビセンシオを結ぶ斜張橋が建設途中で崩壊した。 事故は、15日月曜日に発生。場所はチラハラ州の山間部でボゴタ・ビリャビセンシオ間の2斜線道路建設途中、長さ120km、10箇所の高架橋とトンネルが組み込まれていた。 斜張橋の長さは446m、高さ280m、被害を受けた作業員は高架橋の下の部分で溶接作業を行い、残りの作業員は昼食時間を取っていた。…

スペインから始まった「自由のバス」、コロンビアとメキシコを経てチリに到着、トランスジェンダーへの反対意見をテーマにしたカトリック教団体の活動

「自由のバス」と名付けられたオレンジ色のバス、メッセージを示しながら街を巡回し、現れた先々で話題となり、反発する市民によって攻撃も受けることもありました。本日からチリのサンティアゴを巡回します。各国での反応はどうだったのでしょうか、そしてチリではどうなるのでしょう。行政は、バスのメッセージに関して反対意見を持ってる人々には「穏やかな抗議」をするように呼びかけています。 カトリック団体「Hazte Oir」とNGO団体「Citizen…

コロンビアCIAT、遺伝子組換えせずに気候変動に強い豆類を開発

「様々な気候モデルを元に、2050年には現在よりも地球の温度が3度から4度上昇すると予測されています。それによって現在豆類が播種されている地域の約50%では生育できない計算になります。」と、国際熱帯地域農業センター(Centro Internacional de Agricultura Tropical (CIAT))のJosé Polanía氏はコメントします。…

コロンビア議会、コカ植物違法栽培根絶のための除草剤グリフォサートの空中散布を禁止

すでに禁止されているグリフォサートの空中散布ですが、今後もどの様な状況下でも使用禁止にすることでコロンビア議会が採択しました。 「違法栽培根絶のプログラムの中で除草剤グリフォサートの空中散布における使用を禁止する。」 地上で使用されているグリフォサートに変わる毒性の無い化学物質の調査とグリフォサートの使用に関する厳正なコントロール、先住民族への影響が最小限になる様にと提案が行われました。…

コロンビア、土砂崩れによる死者200名以上

アンデス地方を襲った大雨はペルー、エクアドルとコロンビアに大きな被害をもたらせています。コロンビアでは、土砂崩れによって200名以上が命を落とし、救助隊と政府が力を合わせて生存者の救出に当たっています。 コロンビア赤十字(CRC)のバランスシートによると、3つの川の氾濫による死亡者は206名、負傷者202名、行方不明者220名に上ります。その人数は増加すると見られています。 プトゥマヨ地方で被害にあった人の証言です。…

ジャガーの個体数が激減、ラテンアメリカ全体で64000匹

メキシコの大学(Universidad Nacional Autonoma de Mexico-UNAM)が行なった調査によると、ラテンアメリカ全体で64000頭しか確認されていないジャガー(Panthera onca)の危機的状況が警戒されています。この大型のネコ科動物の生息地はアメリカ大陸全土で34の亜集団に分かれており、そのうちの33集団が絶滅の危険にあります。…

プロのトライアスロン選手2名を「笑い者にした」63歳のコロンビア人

2名のプロのトライアスロン選手を普通の自転車で追い抜かしたコロンビア人のルイスさんがソーシャルメディアで拍手を受けています。 アンティオキア県に住む63歳のルイスさんは、高地2000メートルの過酷な坂道を新型の自転車で走行するフランス人選手Axel Carionとスウェーデン人選手Andreas Fabricius選手を、毎日の移動手段として利用している変哲もない自転車で追い抜かしました。 「私達よりも力があるからです。」 「今は痛みです。」…

Amazon Web Servicesが2016年の間にチリで開業

Amazonは言わずと知れるオンラインショップではなく、ビジネスを確立し必要なネット上の道具を得られるサービスを展開するためにチリ国内にやってきた。 Amazon Web Servicesは年が終わる前にチリとコロンビアに事務所を開業すると通知した。両事務所は、すでにメキシコとブラジルで開業している事務所の業務に加わることになる。…

2016年コパ・スダメリカナカップの優勝者はチャペコエンセチーム

スダメリカナ・フットボール・コンフェデレーション(Conmebol)は本日月曜日にコパ・スダメリカナの優勝チームはブラジルのチャペコエンセチームだと正式発表した。 去る11月29日に飛行機墜落事故にあったこのチームは選手の大半とコーチを亡くしている。その事故についての記事は、こちらのリンクに記述されている。 チャペコエンセ、初の国際試合決勝戦に参加するはずだった質素なチーム コロンビア、飛行機墜落事故前の音声のやりとりが発表される…