Browsing Category

チリ

チリ:2018年前期、呼吸器系疾患死亡者5000人超え

チリ厚生省の最新の統計によると、今年前期1月から6月の期間、呼吸器系疾患で亡くなった人の数は5257人となっている。 そのうち、42%の死亡原因がインフルエンザ又は肺炎、24%が慢性的な呼吸器系疾患によるもので、昨年2017年の同時期よりも9%低い数値を示している。 クリニカ・アレマナのPablo Vial感染症専門医によると、もっとも危険なインフルエンザとRSウィルスの集団感染発生時期は昨年よりも4週間遅く始まっている。…

チリ:2019年から新たな時刻制度〜冬時間5ヶ月間・夏時間7ヶ月間に変更

サマータイムが始まった今週、エネルギー省は来年から新たな時刻制度が導入されることを発表した。 それによると、冬時間の設定が4月の第一土曜日から9月の第一土曜日までとなり、現在の3ヶ月間から5ヶ月間に伸びる。夏時間は7ヶ月間となり、新制度はその先4年間は変更されない予定となる。…

チリ:Marine Harvest社、逃げたサーモンの捕獲量10%に届かず〜期限延長

7月5日の夜間から早朝にかけての悪天候時、強風と高波によってMarine Harvest社の養殖のオリが破損した。それによって逃げ出した大量のサーモンが地域特有の魚等を餌として繁殖する事で、生物学的多様性が壊される事が懸念されている。 逃げ出したサーモンの数は80万匹、30日以内にその10%を捕獲する予定であったが、現在までの捕獲数はわずか5,5%の38.101匹で、更に30日間の延長を地域行政に申請した。…

パタゴニアで世界最大のメタン鉱床を発見〜地質学的リスク

チリ、Andrés Bello大学の研究者Lucía VillarとIván Vargasは、メタンガスに関係する重要な発見をした。 それは、チリ大陸縁のパタゴニアの海底に眠っている世界最大のメタン鉱床の発見であり、メタンハイドレートが集中している。発見は専門雑誌Marine and Petroleum Geologyに掲載された。…

チリCodelco:El Teniente鉱山の労働組合4団体との交渉終結 〜賃金改定1,5%

チリの国営鉱山企業CODELCOは、10月31日の契約終了を前に、一足先に同グループEl Teniente鉱山の労働組合4団体Rol Bとの新たな契約交渉を終結させた。 新たな賃金改定は1,5%の上昇と交渉終了ボーナス(BTN)950万ペソ(約1万4千500ドル)の支給、ソフトローン250万ペソ(3千825ドル)と設定され、新たな賃金のベースは現在の法律で最高36ヶ月間、2021年まで有効となる。 交渉が成立した労働組合は、Caletones、El…

チリ:カセロネス鉱山〜労働組合との話し合い膠着状態、ストライキが差し迫る

Lumina Copper、 Caserones鉱山の労働組合は、8月8日水曜日の政府の仲介による契約交渉が決裂し、ストライキに突入する可能性が差し迫っていると発表した。 JX HoldingとMitsui Miningのパートナーシップによって運営されている鉱山グループの労働者達は、同社が要求を犠牲にしたボーナスの支給を重点に置いていると述べた。…

チリ:注意!! 夏時間に変更

あっという間に3ヶ月が経過し、チリの多くの地域では冬時間が終了、夏時間への変更となります。 マガリャネス地方とアンタルティカ地方を除いた地域では、8月11日土曜日の深夜24:00にはUTC-3となり、時計を1時間進めて1:00時に変更する必要があります。 イースター島とSalas y Gómez島ではUTC-5となり、11日土曜日の22時には1時間進めて23時になります。 マガリャネス地方では時間の変更はなく、このまま冬時間が使用されます。…

イベント:「Valpo Bajo Cero」バルパライソにアイス屋さん大集合!

ラテンアメリカでアイス消費量上位を誇るチリ、冬でもアイス人気は続く。 そして、今週末8月11日、12日はバルパライソに手作りアイスとお菓子のお店が大集合。 世界の色んなアイスを試せる祭典『Valpo Bajo Cero』がMuelle Baron 駅のVTPたターミナルで開催される。駅から会場までは送迎のバスが運行する。 入場料無料のこのイベントには、二日間で5000人が訪れると推定されている。 開催者のExpoVino y…

チリ:注意!! 都市部の最高時速が変更

8月4日、都市部の車の最高時速が60km/hから50km/hに変更されたと官報に掲載され、直ちに施行された。 違反した場合の罰金の最高額は143.000ペソ、免許停止は最高で45日となっている。 情報源: Hoy entra en vigencia la ley que reduce la velocidad máxima a 50 km/h en zonas urbanas

チリ:Agrosuperがサーモン企業AquaChileを買収〜株価上昇

企業家Gonzalo VialのAgrosuper(主に食肉(鶏肉、七面鳥、豚肉、サーモン、加工品)を生産)がサーモン企業AquaChileの大株主達から株の67%を買収する事が決定した。そして、残りの株を購入し100%傘下とするためのオファーも行う。 買収契約は8月4日にサインされ、金額は8億5000万ドル(1株0,73465856ドルでの取引)に達すると見られる。その他、環境、衛生、商業の相乗効果が期待される。…