南米情報を日本語でお届けいたします
Browsing Category

チリ

チリ:トラック連盟と政府の話し合いがまとまりを見せる

トラック連盟と政府との話し合いが合意され、本日水曜日に予定されていたストライキの可能性が却下されました。 本日午前11:30に大統領官邸ラ・モネダにて、トラック連盟の申請に対する同意書にサインが行われ、それによって、全国的なストライキは中止されます。 申請書には、ドライバー、協力者、利用者と市民の、安全と信頼のために、トラックへの放火、テロ行為、盗難を減らし、制裁する対策について記述されています。…

チリ・日本:アルマ展望台で新たなブラックホールが日本人研究者によって発見される!

銀河系の中心に位置する毒ガス雲の中から、太陽よりも10万倍大きいブラックホールが、新たに日本人天文学者達によってチリ北部のアルマ展望台で発見されました。 天文学、宇宙物理学、惑星科学の最先端の論文や解説を掲載するジャーナルNature Astronomyに載せられた内容が確定すれば、「いて座A(Sagitario A)」に続く大きさのブラックホールの発見となります。…

チリ:トラック連盟と所有者連盟、意見の違いによりストライキ開始に迷い

去る8月28日、チリ南部で29台のトラックが放火された事件(ロス・リオス地方)の収束がつかない事をきっかけに国内貨物輸送連盟(CNTC)は政府に対して対策と申し立てを行なっています。 連盟の条件が受け入れられない場合は、チリ全土アリカ地方からプンタレナス地方まで長くに渡ってストライキに入る予定です。政府に与えた7日間の猶予のうち残り2日間となりました。…

チリ:新たなミネラルの可能性に向けて調査開始

銅とリチウムを超える新たなミネラルの狩にチリが参加する事になりました。この国は赤いミネラル(銅)の世界的な最高生産国ですが、70年の時を経てある資源の調査を再開させます。 現在ニッチな資源のコバルトは銅やリチウムよりもその存在に重みが集中しています。米国のIdahoからの押しでチリ国内の新たな鉱脈調査が開始する事になりました。…

チリ:フランシスコ法王の訪問費用負担は、政府又はカトリック教会?

2018年1月15日から18日のフランシコ法王のチリ訪問は、国民の中で期待と議論を呼んでいます。法王とチリ・カトリック信者との集会費用は政府負担なのか、それともカトリック教会負担なのか、それぞれの言い分が話題となっています。 ペルー訪問時には600万ドルの費用がかかると見られ、チリ訪問の際にも同じような金額が想定されています。法王訪問の委員会会長Javier Peraltaは法王のチリ訪問は、精神的指導者と国家主席としての両方の意味を持つと説明します。…

チリ:第14回世界空手道選手権でチリ人Rodrigo Rojas が一般男子組手部門で優勝

2017年8月19−20日(土ー日)、アイルランド・リムリック大学ULスポーツアリーナで開催された「第14回世界空手道選手権大会」でチリ人のRodrigo Rojas選手が、日本のオカダ・ヤスノリ選手を破って、2-1で優勝しました。 日本空手協会の世界選手権大会で南米の選手が優勝を飾るのは初めての出来事です。残り時間1分35秒となったところで、チリ人選手が素早く2点とり、その後日本人選手は1点取り返しましたが、時間内に結果を変えることはできませんでした。…

チリ:Teletón(テレトン)設立から39年目、初のストライキ

17日木曜日、リハビリテーション医、理学療法士、作業療法士、教育者、心理学者、ソーシャルワーカー、スピーチセラピスト、看護師や義肢装具士からあるテレトンの専門家組合がストライキに入りました。 1947年5月8日、小児麻痺の障害が残った子供たちのリハビリを行うために、Hospital Luis Calvo…

チリ:ようこそバルパライソへ!海上自衛隊練習艦隊御一行様

8月11日、午前9時に海上自衛隊練習艦「かしま」と護衛艦「はるさめ」がバルパライソ港に寄港しました。 各艦には、今春、幹部候補生学校を卒業した初級幹部約200名を含む約600名の自衛官が乗り組んでいます。 チリと日本の親善を深めることを目的として、レセプション、艦内見学と文化交流フェスティバル『Festival Naval Nikkei 2017』がバルパライソ日系人協会によって開催されました。…

チリ:マテ貝(machas)が2022年まで禁漁〜危機的状況

チリ、バルパライソ地方、オヒギンス地方とマウレ地方での、マテ貝(machas)の捕獲、販売、移動、加工と保存に関する禁止令が8月2日に漁業養殖事務局(Subpesca) によって発表されました。これは、科学技術サービス委員会(Comité Científico Técnico del servicio)に推奨された抽出的な禁漁対策によるものです。…

チリ:夏時間に変更!

8月12日土曜日の深夜12時に時間が変更します。 夏時間の始まりによって、時計の針を1時間早めることになります。これによって、午後の日照時間が長くなります。 マガリャネス地方とチリ南極地域を除いたチリ大陸では、8月12日土曜日の深夜12時に1時間針を進め、夜中の1時(13日の夜明け1時)に設定する必要があります。 チリの島々、イースター島とサラス・ゴメス島では変更を開始する時間が異なります。12日の夜10時になった時、時計の針を1時間進め、夜11時に設定します。…