南米情報を日本語でお届けいたします
Browsing Category

ベネズエラ

ベネズエラ:アビアンカ航空に続きデルタ航空も運行をキャンセル

米国のデルタ航空は9月17日のフライトを最後にベネズエラへでの運行を無期限でキャンセルすると発表しました。 中止される航路はアトランターカラカス間で、他にも運行を中止した航空会社の仲間入りをします。9月16日にアトランタからカラカスに到着し、翌日アトランタに戻る便が最後となります。デルタ航空のベネズエラ行きの航路はアトランターカラカス間だけです。 8月16日が最後の運行となるアビアンカ航空はボゴターカラカス間とリマーカラカス間の二航路を安全性を理由に運行を中止します。…

ベネズエラ:保護を求めるベネズエラ人の申請が2017年前期で93%増加したと国連が発表

ベネズエラ人からの保護申請の数が、今年の前期だけで昨年の約倍になったと国際連合難民高等弁務官事務所(UNHCR)が警鐘を鳴らします。 2016年には、世界中で27000人のベネズエラ人が保護を求める申請を提出しました。2017年の1月から6月までの申請数は52000人に上昇しており、93%増加した事になります。 「このデータは国際的に保護の必要性のあるベネズエラ人の一部分を表してているに過ぎない。」とUNHCRは警告します。…

ベネズエラ:写真で見る3ヶ月間の抗議デモ

長期化するベネズエラでの反政府抗議デモ。そのデモの様子を納めた写真です。 2017.05.3 抗議デモ中、警察のバイクの燃料が爆発し炎から逃れる男性。 2017.05.1 装甲車に立ち向かう大勢のデモ参加者。 2017.06.22 救急ボランティアに救護されるデモ参加者。 2017.06.26 火をつけたバリケードで道路を封鎖する反政府デモ参加者。 2017.06.26  …

”エル・コマンダンテ”、チャベス元大統領についてのテレビドラマが公開される

ベネズエラ元大統領ウゴ・チャベスの事を知らない人は少ないだろう。死後3年以上が経った今も、カリブの国ではその存在は日常で感じられる。 ”エル・コマンダンテ”、Sonyのフィクションドラマはチャベスの人生に基づき、まだ公開日は決定していない。 「正反対の意見を解き、ラテンアメリカの政治に変革を達成、その衝撃は次世代にも続くチャベスの、ロマンス、スパイ行為、裏切りと英雄の面が映されている。」 Sony Pictures…

アンデス山脈の象徴「コンドル」

今日の記事は、雄大に大空を滑空するコンドルについてです。 ペルー、アレキパのカニョン・デル・コルカの魅力の一つは、紛れもなくアンデス山脈の象徴であるコンドルの飛行する姿が眺められることです。高さ3400メートル、世界でもっとも深い狭谷の一つでありアレキパの町から約150kmのところにあります。 午前7時から午後9時半までの間コンドルが空を舞う様子が確認できます。体重13kg以上になり、もっとも重い飛ぶ鳥としてみなされています。 …