Browsing Category

ラテンアメリカ

2018年世界平和度指数ランキング〜ラテンアメリカ

Institute for Economics and Peaceによって展開される、Global Peace Index 世界平和度指数は世界の平和と治安レベルを示す指数として最も知られている。 この報告の調査対象国は世界163カ国で全体の99,7%であり、各国の平和状況を現している。 2018年の世界平和が前年よりも0,27%下降し、4年連続下がった事になる。平和どの評価は、23項目の指標から決められている。…

ニカラグア社会的政治危機、国連介入

国際連合人権弁務官事務所(OACDH)の一行は、2ヶ月以上に渡るニカラグアの社会的政治危機に関する本格的な調査に乗り出した。この危機的状態による死亡者は285人と報告されている。 国連中米支部の代表Marlene Alejos を筆頭としたOACDHのミッションは、4月18日から国内で発生している暴力と不安定な状態を宣告した。…

6月12日「児童労働反対世界デー」〜ラテンアメリカの現状

子供としての時間、勉強、一度しかない幼児期を放棄して毎朝仕事に向かう児童の数はラテンアメリカでは1,250万人、世界全体では1億6800万人と言われている。 彼らは大人の子供達であり、この社会から無くなるべきコンセプトである。 この問題に少し光を当て、社会の意識を高め、この悲しい現実を解決するためのイニシアティブを推進する目的で国際労働機関(OIT)は2002年に6月12日を「児童労働反対世界デー」と定めた。…

チリ:ペルー、コロンビア、チリでの展開に向けてIKEAとFalabellaが提携

チリのSACI FalabellaがIkeaの南米初の店舗展開に向けて、親会社であるInter Ikea Sustems B.V.との覚書に調印した。 Falabellaホールディングスによると、この先10年の間にチリ、コロンビアとペルーのオンラインチャンネルの開発と少なくとも9店舗を開店する予定となっている。 投資額の評価は6億ドルとなっており、1店舗目はチリ・サンティアゴで2020年後期にオープン予定、その後はコロンビア・ボゴタとペルー・リマと続く。…

世界有数のグアラニー帯水層(南米)と米国の地政学的戦略

右翼政策の進展によってパラグアイの地理的条件が、米国の地政学的戦略に置いて重要な位置付けとなっている。 米国が強い興味を示すのは「トリプルボーダー」と呼ばれる場所で、ブラジル、アルゼンチンとパラグアイの国境地帯にあたいする。 ブラジルのルーラ前大統領、アルゼンチンのクリスティナ・キルチネル前大統領、ベネズエラのチャベス前大統領、エクアドルのコレア元大統領、ボリビアのモラレス大統領の存在感の中、米国にとって南米での影響力を保ち続けることは必要不可欠であった。…

「ラテンアメリカ帆船2018」航海練習船11隻が参加

2010年にアルゼンチン独立200周年の記念行事の一環として、同国海軍とチリ海軍が合同で催した国際帆船交流会が今年で3回目の開催を迎えている。 この「ラテンアメリカ帆船」は4年に1回開催され、参加国海軍と訪れる場所の市民との交流、親交の強化を目的としている。 今年の参加国はアルゼンチン、ブラジル、ポルトガル、チリ、エクアドル、スペイン、コロンビア、ペルー、ウルグアイ、メキシコとベネズエラとなっている。 帆船は18カ所の港を訪れながら、大陸を周回する。…

チリ:Latam航空、ストライキ延長

Latam航空の労働組合と企業の話し合いに決着がつかず、運行プログラムの再設定が延長される事になった。 「Latam航空は、チリ国内線(イースター島を除く)と南米各地への特定の便の再調整、又はキャンセルをせざるを得ない状況となった。その状態は4月25日まで続くと思われる。」 「一番の被害者はお客様である事は十分承知の上で、この状況が生んでいるインパクトを軽減するために我々は精一杯の努力を行なっている。」 と、お客様担当が声明を出した。…

米州首脳会議ペルーで開催中〜議論の内容は

4月13日と14日にペルーで米州首脳会議が開催され、リマ市とカヤオ市は同2日間祝日となっている。 米州の独立国34カ国の代表者が集合し大陸に関係する議論や協定の策定が行われる、米州でもっとも大きな会合である。 今回の主なテーマには、開催国ペルーの大統領が辞任に追い込まれ、ブラジル前大統領が逮捕された、南米全体に広がる政治家の「汚職問題」が盛り込まれている。…

航空会社Latam4月10日火曜日からストライキ開始、それに伴う航空料金値上げ 

会社側と労働組合の話し合いが一致せず、航空会社Latamのストライキは本日火曜日から開始することが決定。 LANのストライキはチリから南米各国への路線に影響し、今月の16日まで続く予定となっている。 チリ国内路線と国際線のストップは4月10日夜0時から開始している(イースター島を除く)。 ストライキの影響で他の航空会社の料金も大幅に値上げされている。 Sky…

World Happiness Report 2017、南米の国々のランキングは!?

2017年幸福度ランキングが発表された。155カ国が調査対象となり、最下位には中央アフリカ共和国、ブルンジ、タンザニア、シリア、ルワンダの国々がランクインしている。 南米の国々では、上位がチリ(20位)、ブラジル(22位)、アルゼンチン(24位)、ウルグアイ(28位)、コロンビア(36位)、エクアドル(44位)、ボリビア(58位)、ペルー63位、パラグアイ(70位)、ベネズエラ(82位)という結果で、チリが南米上位となった。…