カテゴリを見る

ラテンアメリカ

南米のあまり知られていない絶景スポット8 

年々注目を集めている南米大陸、そこにはまだまだ知られていない絶景スポットが多く存在しますが、そういった場所は、観光ランキングの上位には乗っていない事が多いです。 この記事でご紹介する8箇所では、観光客を迎えるために必要な設備が揃っており、大勢の観光客にもみくちゃにされる事なく楽しむ事ができます。 1. スリナム、パラマリボ(Surinam, Paramaribo)…

南米で最も大気汚染が進んでいる地域ランキング

世界各地の大気汚染を計測した調査結果2018がNGO団体Greenpeaceによって発表された。汚染の指標はPM2,5のレベルで示されている。 南米の最も汚染された地域ベスト10には、驚いた事にチリの都市部9ヶ所がランクインしていた。 パドレ・ラス・カサス(チリ・アラウカニア地方) オソルノ(チリ・ロスラゴス地方) コイハイケ(チリ・アイセン地方) バルディビア(チリ・ロスリオス地方)…

中南米:カンナビス栽培・消費量増加〜世界全体で同じ傾向 

国際連合(ONU)は独自の調査報告書で大麻の栽培と消費が世界中で平均的に増加していると忠告している。 大麻に対する寛容な規則が設けられる方向性に関して国際的に活発な議論が行われている。国際条約では、医療と科学的な目的の場合に限った大麻の使用が考慮されているが、嗜好品として合法的な大麻の使用が認められている国や地域が多数あるアメリカ大陸に対して、国際麻薬管理委員会(JIFE)は「誤解」が生じていると指摘する。 アメリカ大陸に関して…

ラテンアメリカ:「ドラゴンボール超ブロリー」上映〜アクアマン、バンブルビー、スパイダーマンを超えた興行収入

「ドラゴンボール超ブロリー」がラテンアメリカの映画館で上映され、大成功を収めている。悟空とその仲間達は、アクアマン、バンブルビー、スパイダーマンを抑えて興行収入を伸ばしている。 上映された最初の週には2000万ドルの売上を達成、メキシコだけでも興行収入は650万ドルに到達した。ラテンアメリカでの上映以前の興行収入は3320万ドルであり、今回の売上金額から同大陸での人気が明らかになる。…

移民キャラバンの児童2名死亡〜米国国境警備隊が健康診断を開始

米国国境警備隊は、12月24日クリスマスイブの夜に亡くなったグアテマラ移民の8歳少年の死をキッカケに、米国の監視下にある児童全員に健康診断を行うと発表した。12月初旬に亡くなったグアテマラ移民の7歳の少女に次いで二人目であり、社会的に注目を浴びている。 報告によると、8歳の少年は12月23日に体調不良でニューメキシコ州の病院に搬送され風邪と診断された。その後発熱した事があとで分かったが、その時にはイブプロフェンとアモキシシリンを処方され帰された。…

イベロアメリカの「ニニ(ニート)」の特徴

米州開発銀行が作成した、「ラテンアメリカとカリブ地域のミレニアム:仕事か勉強か?」のメインの質問は以下の3点であった。 ・ラテンアメリカとカリブ諸国の若者がぶつかっている問題とは? ・勉強と仕事の世界から離れる決断をした裏側にあるものは? ・憧れているものは? この調査によると、ラテンアメリカ・カリブ諸国地域の20%の若者が一定の仕事も勉強もしていない状態「ニニ(ni estudian ni trabajanのniを2つ並べた呼称)」である。…

対米国境待機中の中米移民キャラバン〜病気と不安定な状況

数千人の移民達が病気と不安定な状況の中、メキシコと米国の国境で保護申請の機会を待ち続けている。 国境警備隊との衝突後自国への帰国を選択した移民の数も増加しているが、仮避難施設で今後も長期化すると見られる期間に耐えるための心の準備を行なっている人々の方が遥かに多くみられる。 大人と子供、ほとんどがホンジュラス出身者の移民達はティファナの体育館に身を寄せている。その数は6000人を超え、当初、施設はその三分の一の人数を予定していた。…

メキシコ:ティファナで中米移民反対運動

既に3000人の中米移民が到着しているメキシコ・ティファナで、治安の悪化を恐れたメキシコ市民による抗議集会が18日、日曜日に行われた。 「移民は出て行け、我々が先だ!我々は自分達の旗を守る、侵入者反対。」などと叫び、抗議文を掲げた。 https://videosetv.ecn.cl/EMOLTV_V2_20181119093241339_360p.mp4 …

UNICEF警告!中米移民キャラバン〜子供達の心理的状況 

11月7日、UNICEFは、突然の移住によって厳しい道のりに引きずり込まれた中米移民キャラバンに参加している子供達の「複合的なトラウマ」、心理的なインパクトに対する警告を行った。 「キャラバンの子供達は人道的危機を経験している。身体的な影響が出る前に国連や非営利団体の介入が必要となっている。又、心理的な健康への影響が短期的、長期的に発生する可能性もある。」…