Browsing Category

健康

パラグアイ:日系医師リスト

スペイン語が得意ではない又は文化的な面の理解を求めている人が、パラグアイで医師の診察が必要な状況下に置かれた際には、日本語が通じると安心すると思います。 こちらの情報は、パラグアイ日本人連合会から共有させていただきました。 下記のリンクからもリストをダウンロードできます。    …

チリ、大麻を使用した薬品を薬局で販売開始

大麻(カンナビス)を使用した2種類の薬品の販売が薬局で開始しました。チリの薬局でこのような薬剤が薬局で販売されるのは初めてです。 公衆衛生センター(ISP)の許可を得てカナダの薬品会社Tilrayは自社の薬品T100とTC100の販売を始めました。これらの薬品は従来の薬の効果が得られなかった病状に対して使用されると輸入会社Alef Biotechnologyはコメントしました。 …

ラテンアメリカ、アルコール多量摂取と見える問題点

世界保健機関(スペイン語略 OMS)は、世界で最もアルコールを消費するのはラテンアメリカだと訴えます。世界保健機関の調査によると、ラテンアメリカとカリブ諸国の年間一人当たり純粋アルコール消費量は8,4リットルであり、世界平均の2,2リットルを大幅に上回ります。 アルコール消費量上位5カ国は、ラテンアメリカでのアルコール消費量の平均値を上回る値です。 トップは、 チリの9,6リットル、 続いて、 アルゼンチン …

2030年の先進国の男女平均寿命の予測、チリ人女性は男性より6年長生きすると評価

イギリスの医療雑誌The Lancetに掲載された調査によると、この先13年間も女性が長生きの先を行くという結果が出ました。 2030年のチリ人女性は男性より6年長生きし、2017年現在の女性の平均寿命82,9歳、男性76,7歳を上回り、女性86,8歳、男性80,7歳になる予想です。 一番の長寿国は韓国で、2030年の予想は女性90歳以上、男性84,1歳。つい最近まで、専門家は平均寿命の予測が90歳を超えることはないと考えていました。…

ボリビアで黄熱病にかかった観光客、チリで治療

黄熱病は Aedes aegypti という蚊が媒介し、刺されることで感染、治療をせず放置すると最悪の場合は死に至ります。完治しませんが、治療によって症状をコントロールできます。 約10年ぶりに黄熱病のケースがボリビアで発生しました。ボリビア、ラパスの森林地帯を訪れたデンマークの観光客が1月24日の検査で黄熱病ウィルスに対して陽性反応を示しました。 感染者は治療を受け、現在危険な状況にはありませんが治療継続のためチリに渡航しました。…

チリの七味?メルケン、Gourmet製品が汚染によって廃棄

厚生省は、Ocratoxina A(オクラトキシン、カビ毒の一種)による汚染のためGourmetマークの賞味期限2017年10月26日の製品の没収と、その他のロットのメルケン製品の流通をストップする様に命じました。 オクラトキシンは人体に有害とされているため、既に販売済みの製品を購入されている消費者に製品を廃棄する様に呼びかけています。 メトロポリタン地方のLa Seremi de Salud…

ブラジル:ヒトパピローマウィルスの予防接種を男子にも

接種は12歳から13歳の男子に行われ、2020年には9歳からの接種を含むため段階的に年齢の幅を広げていきます。 ブラジルの公共医療機関システムは2017年の1月より12歳から13歳の男子の国内予防接種カレンダーにヒトパピローマウィルス(VPH)の予防接種を組み込んでいることを、厚生省が報告しました。…

チリの民間健康保険 ISAPRE、今年一番伸びたのは

健康に備えた制度イサプレ(Sistema de Instituciones de Salud Previsional ISAPRE)は設立から35年をむかえます。 1981年に作られたこの制度は、チリ国内の民間医療機関の発展と医療機関への投資などと深い関わりがあります。 ISAPREは民間の企業で義務的または個人的に見積もりを獲得し、どのイサプレにするのか決められます。これらの企業は健康に関する給付を出資しチリ国民の18%が利用しています。…

チリ厚生省が警告を発令!メトロポリタンに溢れるゴミの山

13日間にわたる公共機関のストライキ、区役所職員も参加しているため十分なごみ収集が行われずメトロポリタンの路上のゴミ置場にはゴミの山が広がる。その状況を踏まえ、厚生省はメトロポリタン地域に健康勧告を発令した。 増加し続けるゴミを片付けるための話し合いを問題に当てはまる各区役所と話し合いが行われる。アリカ地方で確認されたジカ熱への警戒も強め、警戒体制はチリ全土で行われる。…