Browsing Category

地域

ペルー、世界で最も被害が大きい種類である巨大カタツムリが増殖

このカタツムリは、知られているだけでも最低500種類の植物と人間の廃棄物を栄養源とし、素手で触れると胃腸炎に感染する可能性があります。 大雨に見舞われていたペルー北部で大量のアフリカ巨大カタツムリが発生し、政府は、病気の感染を防ぐためにカタツムリの扱い方についての注意を呼びかけています。このカタツムリは世界的に最も被害が大きい種類に分類されます。 農地衛生国内サービス(Servicio Nacional de Sanidad Agraria…

アルゼンチン、初の100%国産ビールを開発

アルゼンチン、バリローチェの生産者と 科学技術協力が協力して100%アルゼンチン産のビールの開発に成功しました。 この珍しいビールは、今週金曜日に開催される「Ciencia y cerveza」で紹介されます。開催者はInstituto Andino Patagónico de Tecnologías Biológicas y Geoambientales (IPATEC)、del Conicet, とUniversidad Nacional del Comahue です。…

ペルー人シェフVirgilio Martínezが世界のトップに輝く

イギリスの雑誌「Restaurant」が表彰する「Chef Choice Award 2017」の結果を受けて、ペルー料理は紛れもなく美食の最高峰に上がりました。受賞者はペルー料理のペルー人シェフVirgilio Martínez (ビルヒリオ・マルティネス)です。 マルティネスシェフのこだわりは食材全てがペルー産で、味も見た目もペルーの特徴が感じられる料理の提供です。それによって「ペルー産の大使」は自国の料理を美食界の頂点へと導きました。…

パラグアイ、暴力的政治危機に浸かる

南米で最も長い軍部独裁政治からパラグアイが民主主義に変わったのは1992年のことです。そして今、新たな政治危機に突入しています。 Horacio Cartes 現大統領が2018年に再度選挙に立候補できるための憲法改正が国会で承認された3月31日金曜日。パラグアイの首都アスンシオンを中心に反対する人々のマニフェストが暴動化し、25歳の若者が警察の銃によって命を落としました。…

コロンビア、土砂崩れによる死者200名以上

アンデス地方を襲った大雨はペルー、エクアドルとコロンビアに大きな被害をもたらせています。コロンビアでは、土砂崩れによって200名以上が命を落とし、救助隊と政府が力を合わせて生存者の救出に当たっています。 コロンビア赤十字(CRC)のバランスシートによると、3つの川の氾濫による死亡者は206名、負傷者202名、行方不明者220名に上ります。その人数は増加すると見られています。 プトゥマヨ地方で被害にあった人の証言です。…

ペルーの街ピウラ、15時間降り続いた雨によって浸水

「沿岸部エルニーニョ」現象により太平洋沿岸で15時間降り続いた雨は、ペルーの重要な農村地帯であるピウラ地方の川を氾濫させ、街の公園や教育施設、スーパーマーケット、住居を浸水させました。 群が被災住民1000人以上を高台に避難させ、ピウラ川の氾濫水量は秒当たり3200立方メートルとなり、歴史上最高値でした。 ペルー政府は、「今世紀最も過酷な状況」だと評価しています。…

アルゼンチンでの販売停止から6年、再びiPhoneの販売開始

キッシュネル政権時代、国内生産を促進させるために輸入に関する足かせが重く、アップル社はアルゼンチンから撤退していました。それから6年後の今年4月、再び製品を市場に売り出す結論に至ったと電話業界が発表しました。 よく知られているスマートフォンの販売は4月7日に整えられ、ブラジルのClaro社が当初は専有権を保有すると見られています。 Claro ArgentinaのディレクターFernando del…

パラグアイ、日本語研究センターオープン間近

23日木曜日、日本の援助によってパラグアイに日本語研究センターが開設されます。日本語を学ぶために必要な設備、調査資料、教材が揃ったセンターです。 開会式には在パラグアイ日本大使も出席され、研究センター開設プロジェクトのための日本政府からの援助額は6万7千米ドルを越します。日本政府は、日本語教育の支持、強化と普及を働きかけてきたNihon Gakkoの事業を応援することを目的としています。…

雨の予報でペルーの水害が更に深刻化

ペルーアンデス山脈で予報されている雨、すでに大災害となっている洪水被害の拡大が心配されています。現段階で死者75人、負傷者263人、不明者20人、約10万人の被災者と影響を受けた人々が約63万人確認されています。 国内気象予報と水文学センター(Senamhi)は来週から降水量が増すと予報します。特に影響を受けるのは、ペルー北部の海岸部であり既に洪水によって大きな被害を受けた地域です。 6万4千人の被災者と被害者36万人がいるTumbes地方、 Piura地方、…