南米情報を日本語でお届けいたします
Browsing Category

アルゼンチン

アルゼンチン:従業員によるストライキで、31日の「Aerolíneas Argentinasは全便キャンセル」

本日10月31日、従業員のストライキによってAerolíneas Argentinasは全便をキャンセルしました。 ストライキの要望は、インフレの上昇に伴う給与の値上げだと、航空会社は説明しました。 全従業員のストライキによって、31日の全便キャンセルを余儀なくされ、近日中の便に再予約されることになります。…

アルゼンチン:毎月29日は「ニョッキ」を食べる日?

多くのアルゼンチン国民が毎月29日を楽しみに迎えます。お楽しみとなるのは、じゃがいもと小麦粉で作られた「ニョッキ」を、お好みのソースで食べることです。一般的なのはトマトソースです。 新たな月の金運と貧しさが減ることを願って食べられる伝統料理ですが、違う言い回しもあります。それは、毎日決められた仕事をせずに怠けている公務員が29日の給料日だけは、しっかりと職場に現れてお給料をもらうというブラックユーモアから、そういう公務員の事を「ニョッキ」と呼ぶのです。…

アルゼンチン・日本ペア:タンゴ世界選手権ステージ部門で優勝

ブエノス・アイレスで開催された「タンゴ世界選手権」のステージ部門でアルゼンチンダンサーと日系人ダンサー(日本の記事では日系人、スペイン語の記事では日本人と記載されています。)のペアが優勝に輝きました。 受賞者は、技術的な妙技と振り付け展開を兼ね備えた「2x4」のリズムを課せられました。独特な組み合わせのペアは、もっとも有名なタンゴの一つである「La Cumparsita」で際立った存在となりました。 女性ダンサーのAgostina…

アルゼンチン、初の100%国産ビールを開発

アルゼンチン、バリローチェの生産者と 科学技術協力が協力して100%アルゼンチン産のビールの開発に成功しました。 この珍しいビールは、今週金曜日に開催される「Ciencia y cerveza」で紹介されます。開催者はInstituto Andino Patagónico de Tecnologías Biológicas y Geoambientales (IPATEC)、del Conicet, とUniversidad Nacional del Comahue…

アルゼンチンでの販売停止から6年、再びiPhoneの販売開始

キッシュネル政権時代、国内生産を促進させるために輸入に関する足かせが重く、アップル社はアルゼンチンから撤退していました。それから6年後の今年4月、再び製品を市場に売り出す結論に至ったと電話業界が発表しました。 よく知られているスマートフォンの販売は4月7日に整えられ、ブラジルのClaro社が当初は専有権を保有すると見られています。 Claro ArgentinaのディレクターFernando del…

ボリビアとの国境に塀の建設を求めるアルゼンチン下院議員

アルゼンチンの無所属下院議員がボリビアとの国境に塀の建設を希望、米大統領ドナルド・トランプを尊敬しマクリ政権の移民対策に関する強化を保護する姿勢。 不法移民の入国を防ぐために米国とメキシコの国境の塀を広げるというドナルド・トランプ大統領の政策、遠く離れた南の国にも支持者がいる。 無所属の下院議員アルフレド・オルメド氏は米国大統領を手本とし、アルゼンチンとボリビアの国境に塀を建設するようマウリシオ・マクリ政権に切望する。…

 Dakar2017、パラグアイ、ボリビア、アルゼンチン

ダカール・ラリー2017は3カ国に渡って、1月2日から14日まで開催される。走行距離約9000キロメートル、道路、サーキット、砂丘を含み高地を1週間走行する過酷な内容である。 「南アメリカ版ラリーの最も過酷な回となる。」 パラグアイの首都アスンシオンから気温40度を越す中での出発、数日後、走り続けている選手は摂氏ゼロの気温を体験しながらボリビアのアンデス高地を夜間走行する。…

チリーアルゼンチン国境、物資求めた車の列

南米ニュースを拝見していただいている皆様、先週は体調を崩し、その間記事を投稿できずに失礼いたしました。 今日でチリの3連休も終わりですが、隣国アルゼンチンでも10月12日の祝日を繰り上げて3連休でした。そのため、アンデス山脈をまたいでアルゼンチンのメンドサとチリを繋ぐロス・リベルタドレス国道は約7500台の自家用車による全長15キロの大渋滞となり、通常は30分で済む国境の手続きに最高で8時間もかかりました。…