Browsing Category

アルゼンチン

アルゼンチン:潜水艦ARA San Juanの水底探索続く

現在もまた発見されていない、アルゼンチンの潜水艦ARA San Juanの水底探索のために、37機が搜索活動を行なっています。2週間前に最後の通信が行われ、その後爆発音が確認されたと海軍が報告しています。 依然として潜水艦の位置特定には至ず、現在の搜索は主に海底の3Dマッピングに基づき、13カ国が協力を行なっています。 情 報源: ARA San Juan, radiografía a su…

アルゼンチン:消息不明の潜水艦ARA San Juanによって、アルゼンチンの軍事予算不足が浮き彫りになる

11月15日に南大西洋で消息不明となったアルゼンチン軍の潜水艦ARA San Juanの捜索が続いています。最後の連絡があった3時間後(15日)に爆発音が確認されたとの報告もありました。 この出来事によって、1980年以降の独裁政権終了後の軍事予算不足と訓練不足が浮き彫りとなりました。南米第2の経済国であるアルゼンチン政府にとって軍事予算は優先的ではなく、この数十年の重なる経済危機によって軍事予算は僅か1%程でした。 …

アルゼンチン:潜水艦「ARA San Juan」の行方、依然として解らず

アルゼンチン海軍の潜水艦『Submarino ARA San Juan』が消息を絶って1週間、捜索活動には国内と海外からの捜索隊が配置されています。日にちが経つにつれて、乗組員の家族、政府と社会の不安は増加し、アルゼンチン船の運命に関する憶測が重複していきます。 現在の調査の進展は以下の通りです。 …

アルゼンチン:ニューヨークの車暴走事件で犠牲となった5人の遺体が帰国

10月31日に発生したニューヨークでの車暴走事件で被害者となったアルゼンチン人5人の遺体が本日ブエノスアイレスに到着し、故郷のロサリオに向けて警官隊の護衛の元、霊柩車で移動しています。 ロサリオまでの移動距離は約300kmに及び、ロサリオ到着後に通夜と葬式が行われます。犠牲者となった5人は、専門学校卒業30年記念の旅行のためにニューヨークを訪れていました。…

アルゼンチン:従業員によるストライキで、31日の「Aerolíneas Argentinasは全便キャンセル」

本日10月31日、従業員のストライキによってAerolíneas Argentinasは全便をキャンセルしました。 ストライキの要望は、インフレの上昇に伴う給与の値上げだと、航空会社は説明しました。 全従業員のストライキによって、31日の全便キャンセルを余儀なくされ、近日中の便に再予約されることになります。…

アルゼンチン:毎月29日は「ニョッキ」を食べる日?

多くのアルゼンチン国民が毎月29日を楽しみに迎えます。お楽しみとなるのは、じゃがいもと小麦粉で作られた「ニョッキ」を、お好みのソースで食べることです。一般的なのはトマトソースです。 新たな月の金運と貧しさが減ることを願って食べられる伝統料理ですが、違う言い回しもあります。それは、毎日決められた仕事をせずに怠けている公務員が29日の給料日だけは、しっかりと職場に現れてお給料をもらうというブラックユーモアから、そういう公務員の事を「ニョッキ」と呼ぶのです。…

アルゼンチン・日本ペア:タンゴ世界選手権ステージ部門で優勝

ブエノス・アイレスで開催された「タンゴ世界選手権」のステージ部門でアルゼンチンダンサーと日系人ダンサー(日本の記事では日系人、スペイン語の記事では日本人と記載されています。)のペアが優勝に輝きました。 受賞者は、技術的な妙技と振り付け展開を兼ね備えた「2x4」のリズムを課せられました。独特な組み合わせのペアは、もっとも有名なタンゴの一つである「La Cumparsita」で際立った存在となりました。 女性ダンサーのAgostina…

アルゼンチン、初の100%国産ビールを開発

アルゼンチン、バリローチェの生産者と 科学技術協力が協力して100%アルゼンチン産のビールの開発に成功しました。 この珍しいビールは、今週金曜日に開催される「Ciencia y cerveza」で紹介されます。開催者はInstituto Andino Patagónico de Tecnologías Biológicas y Geoambientales (IPATEC)、del Conicet, とUniversidad Nacional del Comahue…