南米情報を日本語でお届けいたします
Browsing Category

パラグアイ

パラグアイ:日系医師リスト

スペイン語が得意ではない又は文化的な面の理解を求めている人が、パラグアイで医師の診察が必要な状況下に置かれた際には、日本語が通じると安心すると思います。 こちらの情報は、パラグアイ日本人連合会から共有させていただきました。 下記のリンクからもリストをダウンロードできます。    …

パラグアイ産のオーガニック砂糖がヨーロッパと米国を甘〜くする

パラグアイの「オーガニック砂糖のゆりかご」、Arroyos y Esterosにある農業工場Takuareeは健康に有効な健康食品部門で成長を見せます。オーガニックの全粒砂糖を生産し「赤砂糖の塊(panela)」としてヨーロッパと米国に輸出しています。 生産方法は、普通の砂糖とは全く異なるものだと輸出担当のAdy Flechaは国内ラジオにコメントしました。 健康的で化学薬品無し…

パラグアイ、暴力的政治危機に浸かる

南米で最も長い軍部独裁政治からパラグアイが民主主義に変わったのは1992年のことです。そして今、新たな政治危機に突入しています。 Horacio Cartes 現大統領が2018年に再度選挙に立候補できるための憲法改正が国会で承認された3月31日金曜日。パラグアイの首都アスンシオンを中心に反対する人々のマニフェストが暴動化し、25歳の若者が警察の銃によって命を落としました。…

パラグアイ、日本語研究センターオープン間近

23日木曜日、日本の援助によってパラグアイに日本語研究センターが開設されます。日本語を学ぶために必要な設備、調査資料、教材が揃ったセンターです。 開会式には在パラグアイ日本大使も出席され、研究センター開設プロジェクトのための日本政府からの援助額は6万7千米ドルを越します。日本政府は、日本語教育の支持、強化と普及を働きかけてきたNihon Gakkoの事業を応援することを目的としています。…

ボリビアとの国境に塀の建設を求めるアルゼンチン下院議員

アルゼンチンの無所属下院議員がボリビアとの国境に塀の建設を希望、米大統領ドナルド・トランプを尊敬しマクリ政権の移民対策に関する強化を保護する姿勢。 不法移民の入国を防ぐために米国とメキシコの国境の塀を広げるというドナルド・トランプ大統領の政策、遠く離れた南の国にも支持者がいる。 無所属の下院議員アルフレド・オルメド氏は米国大統領を手本とし、アルゼンチンとボリビアの国境に塀を建設するようマウリシオ・マクリ政権に切望する。…

パラグアイ、9歳の女子が赤十字病院で出産

同赤十字病院では昨年3139名の赤ちゃんが誕生し、そのうち2割の母親は未成年でした。 一番低年齢だったのは、この医療施設で出産した過去一番幼い母親でわずか9歳の少女です。 Cono Sur (コノスール、南アメリカ最南端を指す地理的範囲)で2番目に青春期の妊娠が多いパラグアイでは、厚生省とUNFRAの報告によると誕生数100の内20は15歳から19歳の母親です。 貧困によって低年齢での妊娠のリスクが倍になっているとデータは示しています。…

パラグアイ人プレイヤー女子テニスホバート国際大会の2回戦に進む 

パラグアイ人テニスプレイヤーVerónica Cepede Royg (129a) がオーストラリアで開催されているホバート大会の1回戦を勝ち残りました。 ラ・グアラニ(La guarani、先住民族グアラニー族に因んだパラグアイ人の呼称)はオランダのCindy Burgerを6-0、3-6 と6-3で破り2回戦ではドイツのAndrea Petkovic (55a)と当たる。 引用: Paraguaya Cepede Royg avanzó a…

 Dakar2017、パラグアイ、ボリビア、アルゼンチン

ダカール・ラリー2017は3カ国に渡って、1月2日から14日まで開催される。走行距離約9000キロメートル、道路、サーキット、砂丘を含み高地を1週間走行する過酷な内容である。 「南アメリカ版ラリーの最も過酷な回となる。」 パラグアイの首都アスンシオンから気温40度を越す中での出発、数日後、走り続けている選手は摂氏ゼロの気温を体験しながらボリビアのアンデス高地を夜間走行する。…

北海道帯広畜産大学の研究室が南米パラグアイに開設される

国立大学法人帯広畜産大学長. 奥田潔氏と帯広畜産大学教育研究協力部. 国際企画課長. 中野 昌明氏出席の元、Fundacion Nikkei Cetapar との協定によってアルト・パラナ県イグアス市に開設される研究施設の事務所についての詳しい説明が行われた。 事務所設立により、帯広畜産大学は乳業分野だけではなく、農業、酪農と獣医学分野での研究者育成と技術向上を目的とする。 Fundación Nikkei…

パラグアイ産バナナ、世界に向けて

パラグアイを訪れているエクアドル大使José Enrique Núñez Tamayoによると、パラグアイ産バナナの消費は増しており、世界のどこでも市場を獲得する可能性を持っている。この発言はエクアドル技師たちによるパラグアイの国産バナナの品質調査結果に基づいている。…