Browsing Category

ペルー

アンデス山脈の象徴「コンドル」

今日の記事は、雄大に大空を滑空するコンドルについてです。 ペルー、アレキパのカニョン・デル・コルカの魅力の一つは、紛れもなくアンデス山脈の象徴であるコンドルの飛行する姿が眺められることです。高さ3400メートル、世界でもっとも深い狭谷の一つでありアレキパの町から約150kmのところにあります。 午前7時から午後9時半までの間コンドルが空を舞う様子が確認できます。体重13kg以上になり、もっとも重い飛ぶ鳥としてみなされています。 …

ペルー、リマ市ラテンアメリカで最も運転しにくい街トップ

耳を聾するようなクラクション、他の車の進行を妨げる長い列、逆上したドライバー、壊れた信号機、悲劇的な結末の交通事故。このような特徴を持つ首都の交通事情のおかげで、Wazeが公表した第2回「世界のドライバー満足度指標」に置いてリマ市は南米で最も運転しにくい街に選ばれた。…