Browsing Category

ペルー

ペルー地震M7.1、死者2名、負傷者65名

1月14日、現地時間04:18分にペルー沖で発生したM7.1の地震によって、死者2名、負傷者65名、100軒以上の家屋の沈下が確認されている。 地震はアレキパ州アカリ市の南西40kmで発生し、深さ36.3km、津波警報は発令されなかった。米国地質調査所はM7.1と発表し、ペルー地球物理学研究所はM6.9で震源地はロマスーアレキパの南56kmと発表。 揺れはペルーの首都リマ市でも感じられ、チリのアリカ、パリナコタとタラパカでも観測された。…

ペルー:バス転落事故〜死者51名

ペルー、リマ市の北部で高さ100メートルの場所からバスが転落する事故が発生しました。51名が命を落とし、6名が生存しました。 救助作業には厚生省、消防隊と軍隊が参加し、事故現場の点検にはドローンが使用され作業の効率化に役立ちました。高さ100メートルから海岸沿いに転落し、遺体は車外に放りだされ、荷物が散在しています。事故現場から遺留品を盗もうとし、逮捕者も現れました。…

ペルー:恩赦を受けたフジモリ元大統領、ビデオメッセージで「一部の国民に謝罪」

クリスマスに人道的赦免を受けたフジモリ元大統領は、本日、病室からビデオメッセージで自らの任期中に一部の国民を裏切った事を謝罪し、クチンスキー大統領が採用した複雑な第一歩に対して感謝の言葉を述べました。 「ご理解いただけるように、今回の出来事は衝撃的で、極端な喜びと後悔の気持ちが入り混ざっています。私の任期中に自分の政策が一部の国民には良く受け入れられ、その反面一部を裏切った形となった事を認識しています。その方々に心から謝罪を述べます。…

ペルー:フジモリ元大統領、不整脈の集中治療

ペルーのフジモリ・アルベルト元大統領が今週水曜日に重症な不整脈によって緊急搬送され、現在は治療によって容態を安定に保たれています。 Fuerza Popular党の下院議員である息子のフジモリ・ケンジ議員が、ソーシャルメディアを通じて父親への応援への感謝と健康状態への不安を投稿しました。 「国民の応援の声が、元大統領にとって最良の薬である。」 「元大統領は、Pueblo Libre区のHospital Centenario…

チリはペルー産ピスコの最大輸入国、両国民に好まれるピスコサワーの作り方

「ピスコ(ブドウの蒸留酒)」の定義と呼称を巡って争った歴史を持つペルーとチリですが、5月にはペルー産ピスコの生産量の37%がチリに輸入されました。トータルで30.300リットル、価格では951.000米ドルに上ります。4月と比べるとその量は29.1%下落していますが、チリはペルー産ピスコの最大輸入国なのです。…

ペルー、ロープウェーで訪れるプレ・インカの城塞「Kuélap」

先住民チャチャポヤス族(chachapoyas)はペルーの緑深い北東、高さ3000メートルのところに「Kuélap」の城塞を建設しました。その場所にたどり着くために昔の人々はインカの道「Qhapaq Ñan」を数日かけて歩きましたが、10世紀経った現在は、ロープウェーでたどり着く事ができます。 「ペルージャングルのマチュピチュ」として知られているKuélapはLa…

ペルー、世界で最も被害が大きい種類である巨大カタツムリが増殖

このカタツムリは、知られているだけでも最低500種類の植物と人間の廃棄物を栄養源とし、素手で触れると胃腸炎に感染する可能性があります。 大雨に見舞われていたペルー北部で大量のアフリカ巨大カタツムリが発生し、政府は、病気の感染を防ぐためにカタツムリの扱い方についての注意を呼びかけています。このカタツムリは世界的に最も被害が大きい種類に分類されます。 農地衛生国内サービス(Servicio Nacional de Sanidad Agraria…

ペルー人シェフVirgilio Martínezが世界のトップに輝く

イギリスの雑誌「Restaurant」が表彰する「Chef Choice Award 2017」の結果を受けて、ペルー料理は紛れもなく美食の最高峰に上がりました。受賞者はペルー料理のペルー人シェフVirgilio Martínez (ビルヒリオ・マルティネス)です。 マルティネスシェフのこだわりは食材全てがペルー産で、味も見た目もペルーの特徴が感じられる料理の提供です。それによって「ペルー産の大使」は自国の料理を美食界の頂点へと導きました。…

ペルーの街ピウラ、15時間降り続いた雨によって浸水

「沿岸部エルニーニョ」現象により太平洋沿岸で15時間降り続いた雨は、ペルーの重要な農村地帯であるピウラ地方の川を氾濫させ、街の公園や教育施設、スーパーマーケット、住居を浸水させました。 群が被災住民1000人以上を高台に避難させ、ピウラ川の氾濫水量は秒当たり3200立方メートルとなり、歴史上最高値でした。 ペルー政府は、「今世紀最も過酷な状況」だと評価しています。…