カテゴリを見る

教育

チリ:プロアスリートを目指す学生を育てる学校と勉強の兼ね合い

プロアスリートを目指す学生が同時期に学校の要求(授業参加や宿題を行う)を果たす事が可能なのだろうか。多くの場合、その答えはノーとなる。 しかし、チリのアスリート達の中には大会への出場や練習時間をメインとする可能性を得た人達もいる。 砲丸投げ選手のナタリア・ドゥコやプロテニス選手のマルセロ・リオスが通った Athletic Study Center…

ペルー:女性の数学オリンピックで金メダルを獲得

ペルーの女子高校生モニカ・マルティネス・サンチェス(16歳)がイタリアのフロレンシアで開催された女性の数学オリンピックで金メダルを獲得した。ペルーの参加は今回が初めてであった。 50カ国以上の高校生が参加した、今回の大会のラテンアメリカ出身者は彼女1人だけであった。現在サコ・オリベロス高校の高等部で、同高校の才能プログラムに所属している。 このプログラムは、国際的な数学コンテストに向けて学生を指導、応援し、優秀な結果を残す事を目的としている。…

チリ:大学選抜テスト(PSU)の結果発表〜マプチェ出身者、2度ナショナルスコア保持者、上位トップ10校入学時の費用などなど

2017年の大学選抜テスト(PSU)の結果が発表され、最高得点はサンティアゴ・ニュニョア地区のCambridge College de Ñuñoaで、26人の生徒が数学と言語分野で平均点714,3ポイントを獲得しました。 上位トップ50校中1校は公立高校、その他は私立高校の名が並びます。 何故、PSUが重視されるのか …

¿中南米で最も本を読む国は?

中南米の多くの作家は小説で成功し文学の世界で知られています。その中でも、ガルシア・マルケス、コルタサル、バルガス・リョサとフエンテスはラテンアメリカブームの先陣を切り、その時代と比べると現在の読者数は少なくなっています。…

チリ:大学共通入試試験(PSU)2017年 外国人受験者が300%以上増加。

教育測定登録局(以下Demre)は、来週11月27日(月)と28日(火)に行われるチリ大学共通入試試験(以下PSU)の受験者数を発表した。 今年は、295,635人を超える登録があり、過去最高の受験者数を記録した。 最も増加したのは外国にルーツをもった学生の数だ。昨年は、1283人の受験者がいたのに比べて、今年は4113人にも膨れ上がった。その内、 34%がペルー人、14%はコロンビア人、12%はハイチ人だ。…

チリ:「自由バス」に対抗して「多様性バス」

昨日チリ、サンティアゴに出現した「自由バス」は、逮捕者も出るほどその存在は社会的な話題となっています。 街中では、言い合い、喧嘩、暴力行為が見られ、昨日の逮捕者は7名でした。「自由バス」の一面には、「ニコラスにはパパとママの権利がある」と書かれ、政府が発行した冊子「ニコラスにはパパが2人いる」への反対意見を示したメッセージが書かれています。…

ボリビア:イリマニ山の氷河の欠片が『世界の氷の記録』に保管される

ボリビア、ラパスのイリマニ山はボリビア山脈の一部で 温暖化の影響で消える可能性を秘めています。そのイリマニ山の氷河の奥底の欠片がICE Memory プロジェクトによって、南極に保管されます。 ICE Memoryは地球環境科学研究(IGE)のフランスの氷河学者達とイタリアの会員によって設立されました。気候変動を目前とした責任を担う、国、科学者、民間の信頼と協力による素晴らしい冒険をテーマとしています。 …

ウルグアイ:菜園プログラムで子供がもっと野菜を食べるようになる

ウルグアイのモンテビデオ市役所、公立教育機関管理局(ANEP)とRepública大学が協力し、農学部のコーディネートの元で教育施設に菜園を造るプログラムが展開されています。 このプログラムは2005年に開始し、モンテビデオの48校とセロ・ラルゴの4校で実施されており、いずれも社会文化面で危機的状況に分類される学校です。…

パラグアイ、日本語研究センターオープン間近

23日木曜日、日本の援助によってパラグアイに日本語研究センターが開設されます。日本語を学ぶために必要な設備、調査資料、教材が揃ったセンターです。 開会式には在パラグアイ日本大使も出席され、研究センター開設プロジェクトのための日本政府からの援助額は6万7千米ドルを越します。日本政府は、日本語教育の支持、強化と普及を働きかけてきたNihon Gakkoの事業を応援することを目的としています。…

チリの3カ所で「第13回高等教育フェアー」が12月末に開催される

12月26日月曜日と27日火曜日に「第13回高等教育の推薦と登録フェアー(FPM)」がチリ国内の3つの場所で開催される。この行事は高等教育に関する情報を得られる最も大規模なイベントである。 フェアー開催場所は、マポチョ駅(首都サンティアゴ)、エスタシオン駅(ビニャ・デル・マール)、スルアクティボ(コンセプシオン)の3箇所で、午前9時から午後8時まで入場は無料。…