Browsing Category

日本

日本、地震体験車をチリに寄贈する

12月11日、チリ救急センターONEMIの代表Ricardo Toroは、在チリ日本大使平石好伸大使と供に、日本から寄贈された地震体験車を披露しました。 日本チリ修好120周年を記念して、チリ国民の地震に対する心構えと地震対策を促進する目的で今回の寄贈が行われました。 地震体験車は、マニュアルとオートマ式の操作が可能で、縦と横の動きの振動を体験できます。…

日本・日系:四世が安易な労働者として搾取される可能性についての懸念

法の改正によって、海外の日系四世が一定の条件下で日本で働くことが可能になります。そのことに関するスペイン語記事の翻訳です。 「日本の司法省は、日系子弟である四世の受け入れに向けて法整備を行なっています。四世の若者の受け入れ目的は、日本と母国の日系社会の繋がりの橋渡しとなることです。…

チリー日本:両国の関係を更に良好にするための「ワーキングホリデー」協定を結ぶ

日本とチリのワーキングホリデー協定によって、両国の18歳から30歳の若者が両国を旅行しながら短期的な仕事を行うことができるようになります。 アジアーパシフィックの特別なミッションで日本を訪問しているエドゥアルド・フレイ・ルイス・タグレは今回の協定が両国の文化と現実を肌で感じるための良いチャンスになると強調しました。…

チリー日本修好120周年④:プエルトモンの診療所を訪問「歴史的な出来事」〜 日程を終了され帰国へ

チリー日本修好120周年の公式訪問を行なっている秋篠宮様ご夫妻は、9月30日にチリ南部の街プエルトモンを訪れました。2006年に日本から寄付されたリハビリ室がある、カルメラ・カルバハル診療所で、利用者と交流されました。 チリを訪問する皇室関係者がプエルトモンを訪れるのは稀で、関係者からは、歴史的な出来事だと感激した言葉が聞こえました。リハビリ室利用者は、秋篠宮様ご夫妻の謙虚さと暖かさにとても親近感を感じられたという事です。…

チリー日本修好120周年③:秋篠宮様ご夫妻、バルパライソで詩人パブロ・ネルーダの博物館「ラ・セバスティアーナ」、津波対策、海軍フィールドクラブを訪問

「チリー日本修好120周年」の公式訪問でチリを訪れている秋篠宮様ご夫妻は、28日木曜日に港町バルパライソを訪問されました。現地では、ビニャ・デル・マールの海軍フィールドクラブで関係者と昼食会を楽しまれました。 今回の訪問は、地震文化に置ける両国の協力に重点を置いており、昼食会の後にはSHOA(海軍水圏サービスと海洋学)の設備を巡り、チリの津波対策テクノロジーを観察されました。 …

チリー日本修好120周年②:秋篠宮様ご夫妻、バチェレ大統領と会談〜歓迎セレモニー

本日27日、チリ大統領はラ・モネダ宮殿に秋篠宮様ご夫妻を迎えました。ご夫妻は、チリー日本修好120周年の公式訪問をされています。 会談中、バチェレ大統領は両国の良好な関係について述べられ、文化交流、科学分野と政治面で強硬な繋がりがあることを強調しました。 また、災害時の両国の援助と共に地震大国であることから、国連で日本の提案を支持し11月5日を「国際津波デー」と定めることを伝えました。…

チリ–日本修好120周年①:秋篠宮様ご夫妻がチリを訪問

日本−チリ修好120周年を記念して、秋篠宮様ご夫妻が本日チリを訪問されます。10月2日までの10日間に渡ってチリ各所を巡り、多くの日系人との交流が予定されています。 チリに到着される26日には、日系人会代表の方々との昼食会が行われます。近日中に、ラ・モネダ宮殿で歓迎会と両国の修好120周年を記念したバチェレ大統領との会談が予定されています。…

速報!フランスが容疑者の引き渡しをチリに請求

先週水曜日、容疑者として疑われているチリ人の一時的な拘束と引き渡しをフランスが正式に請求しました。行方不明となって日本人女性は発見されていません。 行方不明となっているクロサキ・ナルミさんの元交際相手ニコラス・セペダ・コントレラスに対するフランスへの引き渡し申請は、1月25日にチリに提出されたとベサンソンのEdwige Roux-Morizot検察官は表明しました。…

フランス留学日本人女性行方不明事件・チリ人男性に逮捕状

行方不明の日本人女性の元交際相手であるチリ人男性を捜索して日本の報道機関が5社ラ・セレナで張り込みを行なっています。連日日本で報道されている、フランスに留学していたクロサキ・ナルミさんの行方が分からなくなったのは12月4日。その晩、女性の叫び声の証言や隠しカメラの分析によって殺害が疑われていますが、現在も行方がわかっていません。

第15回フットボールインターナショナル“COPA UC”U17の結果

12月12日ー20日の間「第15回フットボールトーナメント “COPA UC” U-17」に招待され、U-16日本代表選手団が遠征のためチリを訪問されていました。それに関する記事はこちらからご覧になれます。 第15回フットボールインターナショナル“COPA UC”U17の結果は以下の通りです。 優勝:  メキシコチーム 準優勝: カトリカ大学 3位: パラグアイチーム フェアプレー賞: 日本チーム…