Browsing Category

自然

エルサルバドル:絶滅したと思われていたコウノトリの一種「ズグロハゲコウ」を放鳥

エルサルバドルでは絶滅したと思われていた、アメリカ大陸のコウノトリの種類でもっとも大きい「ズグロハゲコウ(Jabirú)」が、月曜日に環境省の専門家によって放鳥されました。 このズグロハゲコウは、先週、怪我をして、迷っている状態で見つかり、獣医によって手当を受けていました。この地域では、約91年間に渡って目撃されていませんでした。…

チリ:マテ貝(machas)が2022年まで禁漁〜危機的状況

チリ、バルパライソ地方、オヒギンス地方とマウレ地方での、マテ貝(machas)の捕獲、販売、移動、加工と保存に関する禁止令が8月2日に漁業養殖事務局(Subpesca) によって発表されました。これは、科学技術サービス委員会(Comité Científico Técnico del servicio)に推奨された抽出的な禁漁対策によるものです。…

チリ:「開花砂漠」のピークが近づく

チリ北部の砂漠が「開花」し見頃を迎えています。中国、オーストラリア、米国とチリはこの不思議な自然現象が起こる数少ない地域です。その中でも、もっとも乾燥している地域であるチリ北部のNorte Chicoが約200種類の植物で彩られます。 …

ラテンアメリカ・カリブ地域:水銀汚染問題解決に向けた姿勢に同意

水銀汚染問題を解決するための共通の姿勢に同意するため、ラテンアメリカとカリブ地域の代表者がブエノス・アイレスで開催されている会合に出席していると、ウルグアイの住宅省、領土計画・環境省が声明を出しました。 「以前は必要であったこの資源「水銀」が現在は使用をやめなければならない物であることは省略できません。」…

ボリビア:イリマニ山の氷河の欠片が『世界の氷の記録』に保管される

ボリビア、ラパスのイリマニ山はボリビア山脈の一部で 温暖化の影響で消える可能性を秘めています。そのイリマニ山の氷河の奥底の欠片がICE Memory プロジェクトによって、南極に保管されます。 ICE Memoryは地球環境科学研究(IGE)のフランスの氷河学者達とイタリアの会員によって設立されました。気候変動を目前とした責任を担う、国、科学者、民間の信頼と協力による素晴らしい冒険をテーマとしています。 …

チリ、アラウカリア(チリマツ)の保存に関する議論

ラ・アラウカリア・アラウカナは1976年からチリの天然記念物に指定されています。法令には、「科学的、歴史的、文化的な側面から国家遺産の最も貴重な自然遺産の一つであり、また、マプチェの人々とチリ国民全体の本格的で最も高貴な伝統を象徴するものです。」と記されており、このことから、この古代からの木の違法伐採とピニョネスと呼ばれる種子の搾取は禁じられています。…

コロンビアCIAT、遺伝子組換えせずに気候変動に強い豆類を開発

「様々な気候モデルを元に、2050年には現在よりも地球の温度が3度から4度上昇すると予測されています。それによって現在豆類が播種されている地域の約50%では生育できない計算になります。」と、国際熱帯地域農業センター(Centro Internacional de Agricultura Tropical (CIAT))のJosé Polanía氏はコメントします。…

チリ・バルディビア1960年、世界で最も大きい地震M9.5の証言

1960年5月22日、歴史上世界で最も大きい地震M9,5がチリのバルディビアで起きました。死者2500名、タルカからチロエまで揺れは感じられ、海岸線を津波が襲いました。 その日は快晴で、長い雨が上がった喜びにJaime Sotomayorは自転車にまたがりSaval公園に向かいました。Pedro de Valdivia橋を渡ろうとした時、身体が飛び跳ねました。…

ペルー、世界で最も被害が大きい種類である巨大カタツムリが増殖

このカタツムリは、知られているだけでも最低500種類の植物と人間の廃棄物を栄養源とし、素手で触れると胃腸炎に感染する可能性があります。 大雨に見舞われていたペルー北部で大量のアフリカ巨大カタツムリが発生し、政府は、病気の感染を防ぐためにカタツムリの扱い方についての注意を呼びかけています。このカタツムリは世界的に最も被害が大きい種類に分類されます。 農地衛生国内サービス(Servicio Nacional de Sanidad Agraria…

チリ中心部、頻発する揺れに対して市民に落ち着くように呼びかけ

Onemiの施設長 Ricardo Toroは28日の12:20分から頻発している揺れに関する情報を発表しました。 最初の揺れは12:30分のマグニチュード5,8、続いて12:49分と12:58分にマグニチュード5,1が2回、4回目は13:06分にマグニチュード6,0の揺れが観測されました。その間にも数十回の揺れが起きています。…