Browsing Category

観光

ウルグアイ:5月1日から観光客への消費税返金額変更

5月1日からウルグアイを訪れる観光客は、消費税22%のうち9%の返金を請求できるように変更される。 今までのように消費税全額返金ではなくなり、返金方法はクレジットカードまたはデビットカードで行われる。 9%の返金は外国人観光客のみならずウルグアイ人にも当てはまり、国内観光を行なっている人々への恩恵の平等性を図っている。…

ブラジル:リオカーニバル5日間のゴミ489トン撤去

昨年のカーニバルと比べると今年のゴミの量は36,2トン増加し、544人が公共の場で排泄した罰、98人が不法投棄で罰金を課せられた。 リオ・デ・ジャネイロで開催されたカーニバル期間中の5日間に収集、撤去されたゴミの量は486,5トンに上り、昨年の450,3トンよりも増加した。 街の南部の道路、中心部と北部は、仮装の装飾品、缶、瓶、吸い殻など、様々なゴミで溢れた。約2000人の「オレンジ部隊」、市の職員が大イベント後の清掃に取りかかった。…

2017年のチリへの外国人観光客数過去最多となる

観光省次官のデータによると、640万人の外国人がチリを訪問し、その半数以上をアルゼンチン人が占めた。 チリへの外国人観光客数は過去最多となった。 2017年には644万9993人が訪れ、2016年に比べて13.3%の増加となった。 観光省ハビエラ・モンテス次官によると、主要市場は訪智アルゼンチン人332万3771人であり、前年に比べて14.6%増加した。…

チリ:「開花砂漠」のピークが近づく

チリ北部の砂漠が「開花」し見頃を迎えています。中国、オーストラリア、米国とチリはこの不思議な自然現象が起こる数少ない地域です。その中でも、もっとも乾燥している地域であるチリ北部のNorte Chicoが約200種類の植物で彩られます。 …

チリ:バルパライソ州コンコン市のトルケマダ発着場が商用便の受け入れ準備

現在は海軍の発着場として運行しているバルパライソ州コンコン市のトルケマダ(Torquemada)発着場が一般の商用便を受け入れる準備に追われています。最初は夏季のみ商用便の発着陸に解放される計画ですが、その後は正式な飛行場としてオープンするために必要な資材が投入されます。…

チリ:3連休、320.000台の車が首都から出ると推測

24日、25日、26日と3連休のチリ、首都から約320.000台の車が出るという推測を警察が発表しました。 そのため、安全で快適に目的地に到達するための交通規制(スピードチェック、アルコールテスト、チャイルドシートとシートベルトの仕様)の管理を厳重にします。 3連休の天候はバルパライソ地方、オヒギンズ地方、マウレとビオビオ地方で雨と所により強い風が予測されているため更なる注意を呼びかけています。…

ペルー、ロープウェーで訪れるプレ・インカの城塞「Kuélap」

先住民チャチャポヤス族(chachapoyas)はペルーの緑深い北東、高さ3000メートルのところに「Kuélap」の城塞を建設しました。その場所にたどり着くために昔の人々はインカの道「Qhapaq Ñan」を数日かけて歩きましたが、10世紀経った現在は、ロープウェーでたどり着く事ができます。 「ペルージャングルのマチュピチュ」として知られているKuélapはLa…

チリ−ビニャ・デル・マール、破壊された花時計とその50年の歴史

ビニャ・デル・マールの観光スポットであり、連日観光客が訪れる「庭の街」の象徴的な花時計が19日金曜日の明け方に、大木の落下によって破壊されました。 監視カメラにその時の様子が映され、花時計の後ろの松の木が根こそぎ倒れこみ、花時計は破壊されました。 1962年のW杯の時に観光客が訪れる海に面したCerro…

ボリビア、ウユニで清掃活動する日本人ボランティア達

ボリビアウユニ塩湖の圧倒的な景色に驚愕するだけに終わらず、他の観光客に示すため清掃活動を実行した日本人ボランティア団体がいます。 最初の活動として、12月最後の日に30名のボランティアが「汽車の墓場 (Cementerio de Trenes)」を清掃しました。この場所はウユニのツアーで最も観光客が訪れる場所の一つです。 壮大な景観のウユニ塩湖ですが、最も重大な問題の一つは環境汚染と魅力を減少させ悪化させる多くのプラスチッック製品の存在です。 …