Browsing Category

食材

チリはペルー産ピスコの最大輸入国、両国民に好まれるピスコサワーの作り方

「ピスコ(ブドウの蒸留酒)」の定義と呼称を巡って争った歴史を持つペルーとチリですが、5月にはペルー産ピスコの生産量の37%がチリに輸入されました。トータルで30.300リットル、価格では951.000米ドルに上ります。4月と比べるとその量は29.1%下落していますが、チリはペルー産ピスコの最大輸入国なのです。…

コロンビアCIAT、遺伝子組換えせずに気候変動に強い豆類を開発

「様々な気候モデルを元に、2050年には現在よりも地球の温度が3度から4度上昇すると予測されています。それによって現在豆類が播種されている地域の約50%では生育できない計算になります。」と、国際熱帯地域農業センター(Centro Internacional de Agricultura Tropical (CIAT))のJosé Polanía氏はコメントします。…

チリ版牛肉部位名と調理法早わかり表

チリでスーパーに行くと必ず迷うのが、どのお肉の部位を持っていけば良いのかです。 バーベキューに良い肉、カレーに良い肉、焼肉に適している肉などなど今夜の料理に合ったお肉を見つけるのが一苦労。そんな皆様の悩みを解決するべくこの早わかり表を作成しました! このウェブサイトをブックマークするのも良し、以下のリンクからプリントアウト版も用意しましたので次回のスーパーでの買い物にお使いください。追加情報や訂正点などございましたらコメント欄にお願いします。…

パラグアイ産のオーガニック砂糖がヨーロッパと米国を甘〜くする

パラグアイの「オーガニック砂糖のゆりかご」、Arroyos y Esterosにある農業工場Takuareeは健康に有効な健康食品部門で成長を見せます。オーガニックの全粒砂糖を生産し「赤砂糖の塊(panela)」としてヨーロッパと米国に輸出しています。 生産方法は、普通の砂糖とは全く異なるものだと輸出担当のAdy Flechaは国内ラジオにコメントしました。 健康的で化学薬品無し…

メキシコ、鳥インフルエンザ発生

メキシコからのニュースです。メキシコ、ハリスコ州の工業養鶏所で非常に感染力のある鳥インフルエンザが確認されたと国際獣疫事務局(OIE)が発表しました。 鳥インフルエンザウィルスは1万5000羽の産卵鶏の群の中から検出され、予防接種済みであり症状は見られませんでした。テパティトラン・デ・モレロス町にあるこの養鶏所は隔離され、鶏は近くの屠殺場に移されました。 現在、詳しい調査が行われています。 引用:…

アルゼンチン、初の100%国産ビールを開発

アルゼンチン、バリローチェの生産者と 科学技術協力が協力して100%アルゼンチン産のビールの開発に成功しました。 この珍しいビールは、今週金曜日に開催される「Ciencia y cerveza」で紹介されます。開催者はInstituto Andino Patagónico de Tecnologías Biológicas y Geoambientales (IPATEC)、del Conicet, とUniversidad Nacional del Comahue…

チリ・ワイナリー、ロゼワイン世界コンクールで初の金賞を獲得

世界中から集まった1300種類のロゼワインと35カ国からなる60名の審査員の中、ロゼワインの世界コンクールLe Mondial du Rosé (El Mundial del Rosé) がフランスのカンヌで開催されました。 もっとも多くの賞を受賞したのは、フランス、イタリア、スペインの3カ国で、チリのViña La RosaのLa Palma Rosé 2016 Cabernet-Sauvignon、 Merlot、Syrah…

コスタリカのコーヒー輸出が4,2%下降

コスタリカのコーヒーの輸出が3月までに平均4,2%下降し、60キログラムの袋168.413袋であったことを国内施設ICAFEが報告しました。 良質のコーヒーで知られる中南米諸国の2016/2017収穫時期前期(10月〜3月)の輸出量は440.683袋で前年度より9,8%少ない量となっています。…

Odecu、チリサーモンの高い抗生物質濃縮に警鐘

チリの大きな産業の一つである、サーモン養殖。調査によって、養殖のサーモンへの多量の抗生物質投与が明らかになっています。国立消費者センター(Organización Nacional de Consumidores y Usuarios de Chile (Odecu))、Ecocéanos、Medio AmbienteクリニックとDerecho de la Universidad de…