カテゴリを見る

食材

Odecu、チリサーモンの高い抗生物質濃縮に警鐘

チリの大きな産業の一つである、サーモン養殖。調査によって、養殖のサーモンへの多量の抗生物質投与が明らかになっています。国立消費者センター(Organización Nacional de Consumidores y Usuarios de Chile (Odecu))、Ecocéanos、Medio AmbienteクリニックとDerecho de la Universidad de…

水道水を信用しない国民、メキシコ

「水、みずー、みずがやってきたよー」 メキシコシティーで日常的に聞こえる水業者のかけ声です。生活に欠かせない水を大きな容器に入れて、一軒一軒売り歩きます。蛇口から出てくる水を、飲料水として信用できない人々がお金を払って水を購入しているのです。 メキシコの水購入コストは年間80億米ドルに上ります。瓶入り水に多くの費用をかけている国の一つであるメキシコの水道水は、透明で綺麗に見えますが、塩素の味や時折チョコレート色に変化します。…

Kintaro、チリ-サンティアゴの日本食レストランが閉店します

サンティアゴのベジャス・アルテスにお店を構える日本食レストランのKintaroが23年の時を経て、暖簾を下ろします。 レストランKintaroは、現在の日本食ブーム、寿司ブームに突入する前の1994年にオープンしました。閉店される理由は、オーナーのスズキさんとシェフのワタナベさんが店を閉め定年退職されるからです。 初めてチリ南部を訪れた際、森、浜辺、川、火山、温泉に魅了され、日本の田舎をイメージされたそうです。お店を閉めた後は、Carretera…

ブラジル、食肉問題について輸出相手国の大使達を迎える

本日、日曜日、ブラジル大統領ミシェル・テメルはブラジル産食肉を輸入している各国の大使を迎え、問題についての対策に関する説明を行いました。スキャンダルとなったブラジル産食肉に関する品質管理は入念に行われていることを伝え、信用を取り戻すことを目的としています。 輸出部門では牛肉と鶏肉は世界トップ、豚肉では世界4位、輸出先は150ヶ国に及び、EU連合、中国と米国が主な取引先であり、それらの国はブラジル政府への説明を求めました。…

冷凍エビにサルモネラ菌、店頭から没収

厚生省(Minsal)が新たな警告を発令しました。 Sea Quest製品の調理済みむき海老にサルモネラ菌が混入、ロット番号は006号、皮むき、調理済みの中国原産のエビです。 サルモネラ菌の確認によって、厚生省は市場の同ロット番号の製品の流通をストップし、食べないように消費者に呼びかけています。 引用: Minsal decreta alerta sanitaria por salmonella en marca de…

チリの七味?メルケン、Gourmet製品が汚染によって廃棄

厚生省は、Ocratoxina A(オクラトキシン、カビ毒の一種)による汚染のためGourmetマークの賞味期限2017年10月26日の製品の没収と、その他のロットのメルケン製品の流通をストップする様に命じました。 オクラトキシンは人体に有害とされているため、既に販売済みの製品を購入されている消費者に製品を廃棄する様に呼びかけています。 メトロポリタン地方のLa Seremi de Salud…

チリ、ラテンアメリカで最もチョコレートを食べる国

チョコレート業界の業績は上向きで、2016年のチリ国民の平均的なチョコレート消費量は1,8kg、大陸のカカオ生産国であるブラジル、メキシコとコロンビアを抜きました。 Euromonitorの情報を元に掲載したEl Mercurio新聞によると、チリの消費量は長いチョコレート製造の歴史のあるアルゼンチンやウルグアイより勝り、ラテンアメリカではトップです。 このように増加が見られても、一人当たりの年間平均消費量が約9kgのスイスには遠く及びません。…

チリ、鳥インフルエンザで35万羽の七面鳥が殺処分

厚生省のTito Pizarro氏は人への感染の心配は無く、海外で確認されている鳥インフルエンザよりも毒性が低いと報告。 「鳥インフルエンザは鳥類に影響を与える病気であって、今回のケースは七面鳥だが、感染した七面鳥の肉を食べたからといって人に感染したケースはない。」 「今回の鳥インフルエンザはH7型で海外で知られている型とは違い危険性は低い。」 「Seremi de…

ピザ好き必見!ピザのフェスティバル “Semplicemente Pizza”

「Semplicemente Pizza」は、150以上の出店者が集まる、イタリアンレストラン、ピザ、ハム・ソーセージ店、美食店、ワイン、料理教室、展示、子供向けイベント、フードトラック、演奏、ファッションショー等、盛りだくさんのイベントです。 イベント情報 開催日:11月24日から27日 時刻:木曜日、金曜日、土曜日:11時から23時 日曜日:11時から21時 入場料:5000ペソ(バンコ・デ・チレのカード払いで15%割引)…

チリ国内販売のブラジル産食用の牛肉に寄生虫確認、注意!

ビニャ・デル・マルで販売されていたブラジル産の食用牛肉の1回目の検査結果で、寄生虫が確認されました。通常は1週間程度で公衆衛生センター(ISP)の詳しい検査結果が出るのですが、現在も公共機関のストライキが継続しているため、最終結果が出るまでには更に時間がかかると思われます。 品物を購入した一般消費者が牛肉の以上に気づき、農産物・酪農サービスセンター(SAG)に告発したことで、公となりました。 バルパライソの保健センター(SEREMI de…