Browsing Category

ニュース

チリ、アタカマ地方とアントファガスタ地方に気象注意報!山脈では60センチの積雪予報

アタカマ地方とアントファガスタ地方に気象注意報が出ています。山脈では60センチの積雪が予報され、火曜日から始まる寒気はアリカ地方からコキンボ地方まで影響を与えます。 チリ気象予報センターによると、火曜日から水曜日にかけてアタカマ地方とアントファガスタ地方には、通常通り又は多めとなる降水量の雨が降り、影響は山脈に集中、火曜日にはアントファガスタ地方で約25センチの積雪、アタカマ地方では約30センチの積雪となる予定です。…

パラグアイ、大統領官邸近辺に広がる貧困地域「チャカリタ」

下水道の汚水処理設備が十分ではないパラグアイの首都アスンシオンでは、未処理のままの汚染水が国名と同様の名前を持つパラグアイ川にそのまま流されています。 都市計画の一環としてパラグアイ川の河川敷に川沿いの散歩道が作られ、今後も散歩道を拡張させるプロジェクトがあります。が、本当の意味で市民の憩いの場となるには、パラグアイ川の水質改善、下水道工事、汚水処理施設と大統領官邸近辺に広がる、スラム街チャカリタの存在を改善せずにして前に進むことはできません。…

チリ、3箇所の大ブドウ園が中国1のワイン醸造グループの傘下に

中国で最も大規模なワイン醸造会社が、チリのブドウ農園3箇所を取得する契約を結びました。アジアの大企業Yantai Changyu Pioneer WineとチリのBethiaグループの契約は、6月末に中国側の承認を得てから確定します。 最大規模で最も歴史ある中国のワイン醸造会社Yantai Changyu Pioneer WineとチリのBethiaグループはViñas Indómita、Santa Alicia と Dos…

アルゼンチン、貧困地帯Villas Miseriaの住民150万人に住居権を配布

アルゼンチンのマクリ政権は、貧困地帯Villa Miseriaの住民150万人に「住居権」を配布し、水道、電気、下水道を正規に使用するための書類も提供すると発表しました。 街の地図に現れず、道は未登録、たどり着こうとする救急車は迷い、電気も水道も支払われてない、多くの人にとっては存在しない場所。しかし、Villa Miseriaと呼ばれる貧困地帯をひとまとめにすると、アルゼンチンのスラム街は330㎢になり、ブエノス・アイレスの街より広大になります。…

チリ−ビニャ・デル・マール、破壊された花時計とその50年の歴史

ビニャ・デル・マールの観光スポットであり、連日観光客が訪れる「庭の街」の象徴的な花時計が19日金曜日の明け方に、大木の落下によって破壊されました。 監視カメラにその時の様子が映され、花時計の後ろの松の木が根こそぎ倒れこみ、花時計は破壊されました。 1962年のW杯の時に観光客が訪れる海に面したCerro…

ペルー、世界で最も被害が大きい種類である巨大カタツムリが増殖

このカタツムリは、知られているだけでも最低500種類の植物と人間の廃棄物を栄養源とし、素手で触れると胃腸炎に感染する可能性があります。 大雨に見舞われていたペルー北部で大量のアフリカ巨大カタツムリが発生し、政府は、病気の感染を防ぐためにカタツムリの扱い方についての注意を呼びかけています。このカタツムリは世界的に最も被害が大きい種類に分類されます。 農地衛生国内サービス(Servicio Nacional de Sanidad Agraria…

チリ、大麻を使用した薬品を薬局で販売開始

大麻(カンナビス)を使用した2種類の薬品の販売が薬局で開始しました。チリの薬局でこのような薬剤が薬局で販売されるのは初めてです。 公衆衛生センター(ISP)の許可を得てカナダの薬品会社Tilrayは自社の薬品T100とTC100の販売を始めました。これらの薬品は従来の薬の効果が得られなかった病状に対して使用されると輸入会社Alef Biotechnologyはコメントしました。 「慢性的な痛みに悩む人々が、新たな薬品を選択できるようになります。」…

チリ、都市部生活質指標(ICVU 2017)

グラン・サンティアゴの都市部生活質指標(Índice de Calidad de Vida Urbana (ICVU))2017によると、この5年間で都市部の生活の質は悪化してしている結果となりました。 この調査は、市民の活動と動態分析、最も新しい公と民間の情報を元に行われました。調査対象には、住居と周囲の環境、健康と自然環境、社会文化状況、就業状況、交通状況、可動性が含まれています。…

チリ中心部、木曜日から金曜日にかけて悪天候に注意

今週の木曜日から金曜日にかけて、コキンボ地方からラ・アラウカニア地方は発達する低気圧によって天気が荒れ、気温が著しく下がる予報が出ています。 雨量は15−25ミリの予定ですが、最後の雨天の時よりも多くなると見られています。沿岸部では強い風が吹くので、運転や歩行に注意が必要です。 気温は、現在の20から22度から下がり始め木曜日には14度まで下がります。首都サンティアゴの予想最高気温と最低気温は22度から8度の間だと推測されています。…

メキシコ、鳥インフルエンザ発生

メキシコからのニュースです。メキシコ、ハリスコ州の工業養鶏所で非常に感染力のある鳥インフルエンザが確認されたと国際獣疫事務局(OIE)が発表しました。 鳥インフルエンザウィルスは1万5000羽の産卵鶏の群の中から検出され、予防接種済みであり症状は見られませんでした。テパティトラン・デ・モレロス町にあるこの養鶏所は隔離され、鶏は近くの屠殺場に移されました。 現在、詳しい調査が行われています。 引用:…