Browsing Category

ニュース

パラグアイ、暴力的政治危機に浸かる

南米で最も長い軍部独裁政治からパラグアイが民主主義に変わったのは1992年のことです。そして今、新たな政治危機に突入しています。 Horacio Cartes 現大統領が2018年に再度選挙に立候補できるための憲法改正が国会で承認された3月31日金曜日。パラグアイの首都アスンシオンを中心に反対する人々のマニフェストが暴動化し、25歳の若者が警察の銃によって命を落としました。…

チリ-サンティアゴ、冬に向けて車のナンバー規制始まる

3日月曜日から、冬季の大気汚染対策として恒例の車の交通規制が始まります。 グルーンシールが無いプレートで、ナンバーの最後の桁が5、6、7、8番の車は月曜日の午前7時半から夜9時まで交通規制があります。 この制度は、月曜日から金曜日まで祝日関係なく適用されます。 グリーンシールが無い貨物車の交通規制は午前10時から夕方6時までです。 火曜日は、プレートナンバーの最後の桁が9、0、1、2番の車両。 水曜日は、3、4、5、6番。 木曜日は、7、8、9、0番。…

Banco de Chile 銀行のシステムエラーよるトラブル被害

月末の給与振り込みを確認する多くの人々にショッキングなサプライズが起きています。振り込まれたはずの給与額が表示されず残高がゼロになっていたり、ウェブに入れないトラブルが続出しています。 振り込みの手続きや小切手の発行が出きず、コールセンターにも繋がらない。利用者の一人で被害にあっているMarcelo…

ペルーの街ピウラ、15時間降り続いた雨によって浸水

「沿岸部エルニーニョ」現象により太平洋沿岸で15時間降り続いた雨は、ペルーの重要な農村地帯であるピウラ地方の川を氾濫させ、街の公園や教育施設、スーパーマーケット、住居を浸水させました。 群が被災住民1000人以上を高台に避難させ、ピウラ川の氾濫水量は秒当たり3200立方メートルとなり、歴史上最高値でした。 ペルー政府は、「今世紀最も過酷な状況」だと評価しています。…

パラグアイ、日本語研究センターオープン間近

23日木曜日、日本の援助によってパラグアイに日本語研究センターが開設されます。日本語を学ぶために必要な設備、調査資料、教材が揃ったセンターです。 開会式には在パラグアイ日本大使も出席され、研究センター開設プロジェクトのための日本政府からの援助額は6万7千米ドルを越します。日本政府は、日本語教育の支持、強化と普及を働きかけてきたNihon Gakkoの事業を応援することを目的としています。…

ボリビア政府、チリ政府によってボリビアの軍人が誘拐されたと主張

20日月曜日、ボリビア政府は、密輸が疑われるトラックを調査していたボリビアの軍人2名と税関職員7名がボリビア国内でチリ警察によって「誘拐された」と告発し、速やかに解放するように要求しました。 ボリビアの大統領エボ・モラレスは、 「同じボリビアの兄弟たちが、チリ警察によって誘拐され不正に人質にされています。迅速な釈放を要求します。チリはボリビアに攻撃的であり、我々のLa Hayaに対する反駁に打撃を受け神経質になっています。」…

ペルー、リマ市洪水により非常事態

3月15日午後からリマ市は非常事態に陥っています。Huaycoloro川とRimac川の水量が上昇し、首都の至る所で氾濫しました。 この非常事態によって、急遽教育機関は休校となり、道路が閉鎖、水道が止まり、公共機関の運行が延長されました。 この状況下の中、向こう見ずが人々が写真を撮影するために氾濫場所に近づく様子が確認され、リマ市の南部で未成年者の死亡と泥に流され怪我をした人の情報が分かっています。被害状況の深刻さはこれから明確になってくると思われます。…

¡3月17日から、UberKIDS が利用できます!

3月17日から新たな交通法が施行され、車に子供を乗車する場合にはチャイルドシート仕様が義務化されます。それに伴いUberでも子供用品メーカーInfantiと提携して、UberKIDSが利用できるようになります。 このオプションは同アプリケーションの中で新たなカテゴリーに加えられ、チャイルドシートを保有している車の選択ができます。チャイルドシートは車1台につき一つで、体重制限は25キロまでです。 …

海外からチリに持ち込んだ携帯端末、7月から登録義務化

携帯端末を巡る規則が変更し、チリ国内で使用される全ての端末の登録が義務化されます。電話会社や販売代理店で販売されている携帯端末を除き、個人で海外から購入または持ち込んだスマートフォンは登録する義務が課せられ、怠った場合には現地の電話網に接続できないようになります。…