南米情報を日本語でお届けいたします
Browsing Category

ニュース

チリ:格安航空会社「LAW」が国内線の運航を停止すると発表

航空会社は「我々が最初に実行したかったビジネスモデルは、現在の市場動向では持続不可能である」としてチリ国内線の運航を停止することを発表した。 Latin American Wings 社(LAW)は今週の月曜日、1月10日から国内線ルートであったアントファガスタ、コンセプシオン、プエルトモントへの便を停止すると報告した。…

ラテンアメリカ:アメリカ大陸人権裁判所、「平等結婚(同性結婚)」に有利な裁決を下す

米州機構(OAS)の司法機関である、Inter-American Court of Human Rights(アメリカ大陸人権裁判所 Corte IDH)は10日に「平等結婚(同性結婚)」や民間登録簿の性別変更の権利を認めるよう加盟国に呼びかける裁決を下し、セクシュアルマイノリティー擁護者を考慮した歴史的な判決となった。…

2017年のチリへの外国人観光客数過去最多となる

観光省次官のデータによると、640万人の外国人がチリを訪問し、その半数以上をアルゼンチン人が占めた。 チリへの外国人観光客数は過去最多となった。 2017年には644万9993人が訪れ、2016年に比べて13.3%の増加となった。 観光省ハビエラ・モンテス次官によると、主要市場は訪智アルゼンチン人332万3771人であり、前年に比べて14.6%増加した。…

チリ:バチェレ大統領、任期終了後は国際機関のポストに就任

チリ厚生省のカルメン・カスティリョ大臣と元厚生大臣エリア・モリナ氏と供に、バチェレ大統領はWHOの代表団をラ・モネダ宮殿に迎えた。 代表団は、WHOの「家族、女性、子供の健康プロジェクト」の副局長イタリア人のフラビア・ブストレオ氏と「妊産婦、新生児および子供の健康のためのパートナーシップ」事務局長ノルウェーのヘルガ・フォグスタッド氏、同プログラムのガバナンスと同盟の責任者アビル・シェイディ氏で構成されていた。…

チリ:2017年の貿易黒字は69億700万米ドル

1月8日、チリ中央銀行は2017年の貿易黒字が69億700万米ドルであったと発表しました。黒字には銅の輸出回復が還元しています。 12月だけの黒字は10億5千700万米ドルに上り、12ヶ月目の輸出合計金額は67億5千200万円で過去3年間で最高額となっています。 2017年度は経年で銅の輸出が21.2%上昇し、それには銅の価格回復と生産性増加の相乗効果が関連しています。…

Entelタワーでの新年のお祝いの後には35トンものゴミが残された

サンティアゴの市町村は、約40万人が花火を見るために集まったと報告した。サンティアゴのフェリペ・アレッサンドリ市長は、市民の行動を「模範的なものであった」と説明した。  アレッサンドリ市長によると、新年のお祝いの為にEntelタワーに集まった40万人によってその後35トンものゴミが町の中心部に点在した。…

ペルー:バス転落事故〜死者51名

ペルー、リマ市の北部で高さ100メートルの場所からバスが転落する事故が発生しました。51名が命を落とし、6名が生存しました。 救助作業には厚生省、消防隊と軍隊が参加し、事故現場の点検にはドローンが使用され作業の効率化に役立ちました。高さ100メートルから海岸沿いに転落し、遺体は車外に放りだされ、荷物が散在しています。事故現場から遺留品を盗もうとし、逮捕者も現れました。…

チリ:法王のチリ訪問〜仮祝日

来る1月15日20:10分にフランシスコ法王のチリ到着が予定されています。バチェレ大統領によって迎えられ、翌日にラ・モネダ宮殿、パドレ・ウルタド聖地、メトロポリタン教会を訪問後、パルケ・オヒギンスで大規模なミサが催されます。…

キューバ:2018年には携帯端末で個々のインターネット接続が可能になる

キューバの通信を独占しているEtecsaが、2018年より携帯端末でインターネット接続ができるサービスの提供を開始します。家庭でネット接続できない国民が数年に渡って苦情を申し立てていましたが、やっとその願いが叶います。 ネットへの手軽なアクセスはキューバの課題であり、世界で遅れをとっている国の一つです。通信会社Etecsaの代表Mayra…