Browsing Category

ニュース

チリ中心部、木曜日から金曜日にかけて悪天候に注意

今週の木曜日から金曜日にかけて、コキンボ地方からラ・アラウカニア地方は発達する低気圧によって天気が荒れ、気温が著しく下がる予報が出ています。 雨量は15−25ミリの予定ですが、最後の雨天の時よりも多くなると見られています。沿岸部では強い風が吹くので、運転や歩行に注意が必要です。 気温は、現在の20から22度から下がり始め木曜日には14度まで下がります。首都サンティアゴの予想最高気温と最低気温は22度から8度の間だと推測されています。…

メキシコ、鳥インフルエンザ発生

メキシコからのニュースです。メキシコ、ハリスコ州の工業養鶏所で非常に感染力のある鳥インフルエンザが確認されたと国際獣疫事務局(OIE)が発表しました。 鳥インフルエンザウィルスは1万5000羽の産卵鶏の群の中から検出され、予防接種済みであり症状は見られませんでした。テパティトラン・デ・モレロス町にあるこの養鶏所は隔離され、鶏は近くの屠殺場に移されました。 現在、詳しい調査が行われています。 引用:…

チリ中心部、頻発する揺れに対して市民に落ち着くように呼びかけ

Onemiの施設長 Ricardo Toroは28日の12:20分から頻発している揺れに関する情報を発表しました。 最初の揺れは12:30分のマグニチュード5,8、続いて12:49分と12:58分にマグニチュード5,1が2回、4回目は13:06分にマグニチュード6,0の揺れが観測されました。その間にも数十回の揺れが起きています。…

5月1日、勤労感謝の日 

来週の月曜日、5月1日は勤労感謝の日で祝日です。チリでは、義務祝日となりスーパーマーケットやショッピングセンター、大型店には休業義務が課せられます。 国内商工会議所(Cámara Nacional de Comercio (CNC))の理事長Ricardo Mewesは義務祝日の1日に向けて、商業施設の所有者に呼びかけを行いました。…

コロンビア議会、コカ植物違法栽培根絶のための除草剤グリフォサートの空中散布を禁止

すでに禁止されているグリフォサートの空中散布ですが、今後もどの様な状況下でも使用禁止にすることでコロンビア議会が採択しました。 「違法栽培根絶のプログラムの中で除草剤グリフォサートの空中散布における使用を禁止する。」 地上で使用されているグリフォサートに変わる毒性の無い化学物質の調査とグリフォサートの使用に関する厳正なコントロール、先住民族への影響が最小限になる様にと提案が行われました。…

チリ・ワイナリー、ロゼワイン世界コンクールで初の金賞を獲得

世界中から集まった1300種類のロゼワインと35カ国からなる60名の審査員の中、ロゼワインの世界コンクールLe Mondial du Rosé (El Mundial del Rosé) がフランスのカンヌで開催されました。 もっとも多くの賞を受賞したのは、フランス、イタリア、スペインの3カ国で、チリのViña La RosaのLa Palma Rosé 2016 Cabernet-Sauvignon、 Merlot、Syrah…

チリ、冬時間変更日が決定!!

冬の足音が聞こえるようになってきました。日照時間が短くなり、朝夕の冷え込みも増し、1年で一番寒い時期が近づいているサインが感じられます。 エネルギー省の発表では、5月14日から8月12日まで冬時間に設定されます。5月13日の夜中00.00時には、時計の針を1時間遅くする必要があります。 マガリャネス地方では適応されず、UTC-3時間のままです。 引用: Atención: Ministerio fija cambio de hora para el…

チリ銅産業、「チリの給与」ではなくなる

この10年間で銅産業によるチリ国内への収益は20倍減少し、「チリの給与」としての一番の収入源ではなくなったと大蔵省が発表しました。 この10年間の財政への補給は1,7%であり、ピーク時の2006年には34,29%でした。大蔵省の発表では、昨年の国内総生産のわずか0,4%が銅産業によるものであり、10年間で最低水準を示しました。2006年には国内総生産の8,4%が銅産業から生じていましたが、そこから減少しています。…

イースター間近、チリ・サンティアゴで海産物が安く手に入る場所は

4月14日、15日、16日はキリスト教の復活祭(イースター)のため祝日です。16日日曜日はイースターバーニー(ウサギは豊穣の象徴)がチョコレートの卵(卵は死と復活の象徴)を庭に届けてくれると言われ、チリっ子達はその卵を楽しみに待っています。今の時期スーパーマーケットはチョコレート型の卵が沢山売られています。…

チリ国勢調査2017が理解できる21の質問

*訂正:2017年4月18日23時30分 国勢調査に関する質問票の元記事であるLa Terceraの記事内容中に間違いがある事が確認されました。 国勢調査の質問票の事前記入用紙は国勢調査員に手渡し、調査員が本用紙に記入する必要があります。 調査員を自宅内に招き入れなければならないという決まりはありません。玄関での対応でも大丈夫です。 事前に質問票を記入されてる方々もいらっしゃると思いますが、調査員に手渡して本用紙に記入していただく必要があることを重ねてご連絡いたします。…