南米情報を日本語でお届けいたします
Browsing Category

ニュース

キューバ:ハリケーン「イルマ」による被害

キューバ政府は、民間防衛局の情報を元に、ハリケーン「イルマ」による死者は少なくても10名に上ると発表しました。今回のハリケーンによる被害は重大で、観光地も打撃を受けています。 亡くなった人々は、ラ・ハバナ、マタンサス、カマグエイとシエゴ・デ・アビラ州の住民で、死亡原因は崩壊した建物に関連しています。キューバ北部は広範囲に渡って浸水しました。 ラウル・カストロ大統領は、「壊滅的な被害をもたらせたハリケーンに対する、キューバ国民の不屈の精神と勝利」を呼びかけました。…

メキシコ:100年間でもっとも大きな地震、発生から今まで

メキシコ、チアパスを震源地としたマグニチュード8,2の地震が発生し、メキシコ内の多くの州と近隣の中南米の国々でも揺れが感じられました。 メキシコ大統領エンリケ・ペニャス・ニエトは、「発生から24時間は強い余震の可能性があり、注意が必要」だと、国民に発信しました。 8日午前09:39、ラタン航空は、メキシコへの便への影響は無いと発表しています。 メキシコのオアサカ州の死者が20名に上り、現時点で確認されている地震による死者数は32名になりました。…

チリ:トラック連盟と政府の話し合いがまとまりを見せる

トラック連盟と政府との話し合いが合意され、本日水曜日に予定されていたストライキの可能性が却下されました。 本日午前11:30に大統領官邸ラ・モネダにて、トラック連盟の申請に対する同意書にサインが行われ、それによって、全国的なストライキは中止されます。 申請書には、ドライバー、協力者、利用者と市民の、安全と信頼のために、トラックへの放火、テロ行為、盗難を減らし、制裁する対策について記述されています。…

チリ・日本:アルマ展望台で新たなブラックホールが日本人研究者によって発見される!

銀河系の中心に位置する毒ガス雲の中から、太陽よりも10万倍大きいブラックホールが、新たに日本人天文学者達によってチリ北部のアルマ展望台で発見されました。 天文学、宇宙物理学、惑星科学の最先端の論文や解説を掲載するジャーナルNature Astronomyに載せられた内容が確定すれば、「いて座A(Sagitario A)」に続く大きさのブラックホールの発見となります。…

チリ:トラック連盟と所有者連盟、意見の違いによりストライキ開始に迷い

去る8月28日、チリ南部で29台のトラックが放火された事件(ロス・リオス地方)の収束がつかない事をきっかけに国内貨物輸送連盟(CNTC)は政府に対して対策と申し立てを行なっています。 連盟の条件が受け入れられない場合は、チリ全土アリカ地方からプンタレナス地方まで長くに渡ってストライキに入る予定です。政府に与えた7日間の猶予のうち残り2日間となりました。…

ペルー:フジモリ元大統領、不整脈の集中治療

ペルーのフジモリ・アルベルト元大統領が今週水曜日に重症な不整脈によって緊急搬送され、現在は治療によって容態を安定に保たれています。 Fuerza Popular党の下院議員である息子のフジモリ・ケンジ議員が、ソーシャルメディアを通じて父親への応援への感謝と健康状態への不安を投稿しました。 「国民の応援の声が、元大統領にとって最良の薬である。」 「元大統領は、Pueblo Libre区のHospital Centenario…

チリ:フランシスコ法王の訪問費用負担は、政府又はカトリック教会?

2018年1月15日から18日のフランシコ法王のチリ訪問は、国民の中で期待と議論を呼んでいます。法王とチリ・カトリック信者との集会費用は政府負担なのか、それともカトリック教会負担なのか、それぞれの言い分が話題となっています。 ペルー訪問時には600万ドルの費用がかかると見られ、チリ訪問の際にも同じような金額が想定されています。法王訪問の委員会会長Javier Peraltaは法王のチリ訪問は、精神的指導者と国家主席としての両方の意味を持つと説明します。…

チリ:Teletón(テレトン)設立から39年目、初のストライキ

17日木曜日、リハビリテーション医、理学療法士、作業療法士、教育者、心理学者、ソーシャルワーカー、スピーチセラピスト、看護師や義肢装具士からあるテレトンの専門家組合がストライキに入りました。 1947年5月8日、小児麻痺の障害が残った子供たちのリハビリを行うために、Hospital Luis Calvo…

ベネズエラ:「動物園から消えた動物」食用の疑い、警察が調査中

 ベネズエラの食糧危機は国民を極端な行為へと向かわせています。略奪やゴミ箱荒らし、しかし今回はそれ以上に極端なケースを警察は心配しています。 ここ数週間で、ある動物園から10頭の展示動物が姿を消しているケースに対して、食用に盗まれたという証拠の元、取り調べが始まりました。 イノシシに似た2頭のペッカリーが先週末マラカイボの動物公園から盗まれました。現場の状況から食用に盗まれたと考えられています。…

ブラジル:今年も「 Miss Bumbum(ミス美尻) 2017」を開催

女性を物として扱う男尊女卑の文化として一部から強い批判を受ける「Miss Bumbum (ミス美尻)2017」が今年も開催されます。 お尻を信仰する国として知られるブラジル、サンパウロの路上で候補者達が自慢のお尻を披露し、大騒ぎになりました。 昨年は、フォトセッションで小さな水着を着用した参加者達による最後の晩餐の再現が非難されました。…