Browsing Category

ニュース

チリ:新たな社会経済カテゴリー、7階層に区分

チリの新たな社会経済カテゴリーが発表され、今まで一緒にされていたABC1グループが、AB、C1a、C1bに分けられた。それによって、AB、C1a、C1b、C2、C3、DとEの7つのカテゴリーに区分された。 各カテゴリーの内訳は以下の通りとなっている。チリ全国民の1% サンティアゴ居住者の3%月の平均世帯収入 CLP$6.452.000 (約107万円)。大学卒 (99%)、大学院卒(30%)。100%…

ボリビア:仮釈放された母と再会〜末期ガンの少年亡くなる

息子の治療費のために、アルゼンチンにコカインを密輸し現行犯逮捕されたクラウディアの子供で13歳のフェルナンドが10月17日の夜間に亡くなった。 アルゼンチン:コカインを密輸した女性を仮釈放〜末期ガンの息子に面会するため 17日の19時ごろ急に容態が悪化し、医療介助の甲斐なく13年の生涯に幕を下ろした。サッカー大好き少年だったフェルナンド(呼称チュミタ)の棺の上には、彼が応援していたサンタクルのサッカーチームのユニフォームが置かれた。…

イベロアメリカでの「自殺率」〜 静かに増加

イベロアメリカ(中南米、スペイン、ポルトガルを含んだ呼び方、中南米だけを指す場合もある。)が向かい合っている公衆衛生分野の問題点は「自殺」 だと言える状況が発生している。 チリはOECD加盟国の中で2番目に自殺率が最も上昇した国であり、ボリビアは、5歳から14歳までの死亡原因の中で自殺が世界3番目に多く、小児の自殺が危険ファクターとして懸念されている。WHOによると、ボリビアの15歳から29歳までの過激な死亡原因の2位は自殺となっている。…

アルゼンチン:コカインを密輸した女性を仮釈放〜末期ガンの息子に面会するため

2017年9月にアルゼンチンにコカインを密輸したボリビア人女性クラウディア(33才)と末期ガンの息子、13才のフェルナンドの引き裂かれるようなヒストリーが報道された先週、事件が広まった事で大きな展開を見せた。 クラウディアは、サルタのGüemes刑務所から、trasandino Infobaeメディアを通して電話でアルゼンチンにコカインを密輸した理由を説明した。…

パラグアイ:世界9番目の食肉輸出国

米国農務省の半年ごとの国際市場食肉貿易報告書は、今年のパラグアイの食肉輸出量は380.000トン(ケーシング重量)で世界で9番目に多く輸出している国だと報告した。 昨年の378.000トンよりも0,5%増加している。 2018年の国際市場の赤色タンパク質輸出量は10.558.000トンに到達すると予想され、主要輸出国順に、 ブラジル2.100.000トン) インド(1.665.000トン) オーストラリア(1.630.000トン)…

チリ北中部地域、深刻な水不足。。。

2018年8月31日までの、チリ北部の降水量の統計が発表された。 冬の期間中に最も雨が期待されるチリだが、年々降水量は減少している。今年は特に少なく、春には雨が期待されると予報されたいたが、今の所は霧雨程度となっている。 年平均に比べ、最も降水量が少ない地域は、コピアポ、バリェナール、ラセレナで、3地域の合計降水量(8月31日迄)は70mmに満たない。 …

チリ:サンティアゴ・ラスコンデス地区〜禁煙に関する新たな条例

ラスコンデス市議会は、公園、広場における喫煙を禁じる条例を発令した。 条例は、「煙からの解放」と名付けられ、11月1日から施行される。破った場合の罰金は5UTM(23万9千チリペソ)に定められている。 ラスコンデス市長のJoaquín Lavínは、「このような条例はチリでは初の試みであり、きっと他の地区も導入するだろう。」とコメントした。…

パスポートランキング:日本が世界1、チリがラテンアメリカ1!

10月10日、Henley & Partnersのパスポートランキング2018が発表された。調査は、ビザ無しで入国できる国の数によって「最強のパスポート」を順位づけている。 昨年5位だった日本のパスポートが今年は157ヶ国の頂点に輝いた。 1位 日本(190ヶ国) 2位 シンガポール(189ヶ国) 3位 ドイツ・フランス・韓国(188ヶ国) 4位 デンマーク・フィンランド・イタリア・スウェーデン・スペイン(187ヶ国) 5位 …

チリ:サイバーマンデー3日間の売り上げ、過去最高額

10月8日から10日の間に開催されたチリのサイバーマンデーの売上は過去最高額の2億3300万ドルに到達した。 「目標額の2億3000万ドルを達成出来、とても嬉しく思う。」と、CCSの経済部代表Yerka Yukichはコメントした。 1.737.000回の商取引と85.000.000回のサイト訪問を記録した。 今回の売り上げによって、チリは同様の電子商取引イベントの一人当たり売り上げ額が4番目に高い国となった。…

チリ:サイバーマンデー開始・初日の売り上げは!?

10月8日、サイバーマンデー初日の売り上げは1億米ドルを越し、70万個以上の商品が購入された。2017年と比べると10%増加している。 サンティアゴ商工会議所によると、サイト訪問者数は4千人、その52%が女性利用者であった。携帯端末からサイトを利用した人が65%、最もアクセス数が多かったのはメトロポリタン地方、ビオビオ地方とバルパライソ地方であった。…