Browsing Category

経済

Amazon Web Servicesが2016年の間にチリで開業

Amazonは言わずと知れるオンラインショップではなく、ビジネスを確立し必要なネット上の道具を得られるサービスを展開するためにチリ国内にやってきた。 Amazon Web Servicesは年が終わる前にチリとコロンビアに事務所を開業すると通知した。両事務所は、すでにメキシコとブラジルで開業している事務所の業務に加わることになる。…

ウルグアイ、合法大麻の弊害になっている6つの点

ホセ・ムヒカ元大統領の任期中話題となった合法大麻、4年半が経過したにも関わらず依然として薬局での販売には至っていない。それには、以下の6つの問題点が掲げられる。 ①高額な運送費 行政の大麻管理正常化部署(IRCA)が要求する、郵送のためのプロのドライバーと武装警備員雇用に対して、入札した企業がコスト面において反対意見を示し、最終的に武装警備員雇用は必要なくなった。 ②量が不十分…

チリ、ブラックフライデーの今週末、観光客期待

ブラックフライデーが開催される今週金曜日と29日月曜日が祝日のアルゼンチンに伴い、約3万人のアルゼンチン観光客がロス・リベルタドーレスの国境を越えてチリ側に渡ってくると推定される。 11月24日から29日の間、ロス・オルコネスでの料金場の窓口を増加し18ヶ所開通、夜間は8ヶ所。ロス・リベルタドーレスは日中10ヶ所、夜間7ヶ所、営業時間を最大限に延長する。…

 チリ企業、今年のクリスマス手当は?

Edenredの調査によると、約 83%のチリ企業が今年のクリスマス手当を従業員に配当する。調査対象となったのは86の企業で、その内84%が給料に上乗せした形で年末手当を渡し、15%がギフト券、1%がファミリーバスケットという形をとる。このように、手当金は年に2回配当され、ギフト券は1、2回、ファミリーバスケットも同様。 手当金の平均的な金額は90236ペソで、ギフト券の平均金額が60000ペソ、ファミリーバスットは24112ペソになる。…

チリモデル環境を荒廃、民主主義帰還後CO2排出量150%増量

9月20日、チリ大統領ミシェレ・バチェレッはパリ条約にサインをするためにニューヨークの国際連合支部に出向いた。それにより、チリは温室効果ガスのCO2排出量を2007年から記録されているデータを基に、2030年までに30%削減することを約束することになる。 1990年以降CO2排出量は150%まで増加しており、その年の9.095トンメートルから2013年には22.681に増え、国としては明るいニュースではない。この数値は米国のエネルギー部門に属するOak…

チリ、ラテンアメリカで最も格差のある国々内に入り続ける

9月22日の結果で、チリは格差の面でジンバブエより上位でエクアドルより下位であることわかった。しかし、ジニ係数によるとラテンアメリカは地球上最も貧しい地域ではない、最も格差のある地域のタイトルをアフリカ大陸と競っている。 Casen統計2015の結果では、チリにおける収入の分配に改善が見られた。Casen統計によるチリの貧困についてのグラフ。 しかし、ジニ係数によると世界的に最も格差社会である国々の中に居続ける。ジニ係数は格差を図るために前世紀初頭に考えられた方法である。…

米ドル更に下落、2015年7月の最安値まで下がる

予想通りの下落となった米ドルは2015年7月中旬の最安値まで下がった。米国為替市場の発信によると米ドル対チリペソのレートは売り手642,90、買い手$642,40であった。 xDirectのディエゴ・モラは、本日中央銀行が金融政策の貸付に関する決断を提出する予定で、貸付が3,5%にとどまることを期待していると発言した。しかし、「来週受け取るPIBのデータで米ドルの下落にストップをかけられるかもしれないが、まだ見通しは浅い」と付け加えた。 引用:…