Browsing Category

経済

コスタリカのコーヒー輸出が4,2%下降

コスタリカのコーヒーの輸出が3月までに平均4,2%下降し、60キログラムの袋168.413袋であったことを国内施設ICAFEが報告しました。 良質のコーヒーで知られる中南米諸国の2016/2017収穫時期前期(10月〜3月)の輸出量は440.683袋で前年度より9,8%少ない量となっています。 中南米諸国とメキシコは世界のアラビカコーヒーの5分の1を生産しており、今季の収穫に多いな影響を与えたエルニーニョ現象や害虫サビ病菌から回復している途中です。…

チリ銅産業、「チリの給与」ではなくなる

この10年間で銅産業によるチリ国内への収益は20倍減少し、「チリの給与」としての一番の収入源ではなくなったと大蔵省が発表しました。 この10年間の財政への補給は1,7%であり、ピーク時の2006年には34,29%でした。大蔵省の発表では、昨年の国内総生産のわずか0,4%が銅産業によるものであり、10年間で最低水準を示しました。2006年には国内総生産の8,4%が銅産業から生じていましたが、そこから減少しています。…

ブラジル、食肉問題について輸出相手国の大使達を迎える

本日、日曜日、ブラジル大統領ミシェル・テメルはブラジル産食肉を輸入している各国の大使を迎え、問題についての対策に関する説明を行いました。スキャンダルとなったブラジル産食肉に関する品質管理は入念に行われていることを伝え、信用を取り戻すことを目的としています。 輸出部門では牛肉と鶏肉は世界トップ、豚肉では世界4位、輸出先は150ヶ国に及び、EU連合、中国と米国が主な取引先であり、それらの国はブラジル政府への説明を求めました。…

ラテンアメリカ諸国の武器輸入

2012年から2016年の5年間の間にメキシコの武器輸入金額は180%増加し、ブラジル、コロンビア、チリを抜いて、ラテンアメリカで2番目に武器を輸入している国になりました。メキシコが輸入している武器の56%は世界の武器の3割を輸出している米国の製品です。…

注意!2月15日水曜日から駐車場利用料金が変更

明日2月15日から変更される駐車場利用料金に関する法律は、ショッピングモール、商業施設、スーパーマーケット、商店、公共の場の24時間継続では無い駐車場に適用され、利用料金の低価と駐車場利用中に起きた盗難に関する駐車場オーナーの責任について規則化しています。 新しく変更する点 「分単位」または「一区切り」での支払い方法 この方法で実際に利用した時間だけの支払いが行われる様にすることが目的です。そのため、2種類の利用方法が提示されます。…

世界生物圏保護区、トレス・デル・パイネに不快臭!?

世界生物圏保護区であり国立公園に指定されているトレス・デル・パイネはNational Geographicによって、世界で最も美しい5つの場所の一つとしてあげられています。 そのトレス・デル・パイネから約15km離れた場所に、Hollemberg河のサーモン養殖場の有機物と化学残留物を投棄するゴミ集積所の設置をマガリャネスの環境評価システム(Sistema de Evaluación Ambiental (SEA) de Magallanes…

写真:空から見る不均等−メキシコシティー

El proyecto del fotógrafo 写真家Jhonny Millerのプロジェクト「不均等な舞台」は、経済と社会のコントラストを空から捉えます。これらの写真は大都市メキシコの格差を空から写し出しています。 サンタフェ地区、メキシコの生活水準の大きな格差を映し出す。 超高層ビルと薄い仕切りの家群が対比するサンタフェ地区。 建築途中の家々が数多く見られる地区と、高い生活水準の邸宅。 金持ちと貧しい人々を分ける橋。…

Amazon Web Servicesが2016年の間にチリで開業

Amazonは言わずと知れるオンラインショップではなく、ビジネスを確立し必要なネット上の道具を得られるサービスを展開するためにチリ国内にやってきた。 Amazon Web Servicesは年が終わる前にチリとコロンビアに事務所を開業すると通知した。両事務所は、すでにメキシコとブラジルで開業している事務所の業務に加わることになる。…

ウルグアイ、合法大麻の弊害になっている6つの点

ホセ・ムヒカ元大統領の任期中話題となった合法大麻、4年半が経過したにも関わらず依然として薬局での販売には至っていない。それには、以下の6つの問題点が掲げられる。 ①高額な運送費 行政の大麻管理正常化部署(IRCA)が要求する、郵送のためのプロのドライバーと武装警備員雇用に対して、入札した企業がコスト面において反対意見を示し、最終的に武装警備員雇用は必要なくなった。 ②量が不十分…

チリ、ブラックフライデーの今週末、観光客期待

ブラックフライデーが開催される今週金曜日と29日月曜日が祝日のアルゼンチンに伴い、約3万人のアルゼンチン観光客がロス・リベルタドーレスの国境を越えてチリ側に渡ってくると推定される。 11月24日から29日の間、ロス・オルコネスでの料金場の窓口を増加し18ヶ所開通、夜間は8ヶ所。ロス・リベルタドーレスは日中10ヶ所、夜間7ヶ所、営業時間を最大限に延長する。…