Browsing Category

経済

ウルグアイ、「この成功はBPU社のものだけではなく、ウルグアイの成功になります」NH Foods(日本ハム)オフィシャルセレモニー

5月31日午前、ドゥラスノ(Durazno)市のサンタ・クリスティナホテルで大手食肉処理会社BPUの株式100%を完全取得し子会社化するNH Foods(日本ハム)が正式発表を行いました。 式典には、 地元政府関係者、日本政府関係者、食肉業界関係者を始めとする多くの人々が参加しました。BPU(Breeders & Packers Uruguay)を売却したイギリス人起業家のTerry Johnsonは健康上の理由で参加できませんでした。…

チリ、3箇所の大ブドウ園が中国1のワイン醸造グループの傘下に

中国で最も大規模なワイン醸造会社が、チリのブドウ農園3箇所を取得する契約を結びました。アジアの大企業Yantai Changyu Pioneer WineとチリのBethiaグループの契約は、6月末に中国側の承認を得てから確定します。 最大規模で最も歴史ある中国のワイン醸造会社Yantai Changyu Pioneer WineとチリのBethiaグループはViñas Indómita、Santa Alicia と Dos…

パラグアイ産のオーガニック砂糖がヨーロッパと米国を甘〜くする

パラグアイの「オーガニック砂糖のゆりかご」、Arroyos y Esterosにある農業工場Takuareeは健康に有効な健康食品部門で成長を見せます。オーガニックの全粒砂糖を生産し「赤砂糖の塊(panela)」としてヨーロッパと米国に輸出しています。 生産方法は、普通の砂糖とは全く異なるものだと輸出担当のAdy Flechaは国内ラジオにコメントしました。 健康的で化学薬品無し…

日本ハムがウルグアイのBreeders & Packers Uruguay S.Aを買収

日本企業の日本ハムグループがウルグアイの Breeders & Packers Uruguay S.A. (BPU) の株価100%を1億3千500万ドルで買収しました。 日本ハムグループは日本国内はもとより、海外18カ国で事業を展開し、食品業界の最前線で活躍している企業です。 Breeders & Packers Uruguay S.A. (BPU)は世界的に新しい技術を利用しています。「BPUの買収によって、NH Foods Group…

チリ、米国の投資で新たなリチウムのプラント始動

米国のAlbemarle Corpはチリ北部で炭酸リチウムを生産する新たなプラントを始動させ、電気自動車生産に必要なミネラルの確保に向けて動きます。 新プラントの投資額は4.5億ドルで現在のチリの生産量24000トンから年間44000トンに増加します。新プラント建設には3年間かかり、米国資本の活動を強化させ、年度始めにはチリ政府からリチウム作戦を広める承認を得ました。その中には、生産権利の拡大も含まれています。…

アルゼンチン、初の100%国産ビールを開発

アルゼンチン、バリローチェの生産者と 科学技術協力が協力して100%アルゼンチン産のビールの開発に成功しました。 この珍しいビールは、今週金曜日に開催される「Ciencia y cerveza」で紹介されます。開催者はInstituto Andino Patagónico de Tecnologías Biológicas y Geoambientales (IPATEC)、del Conicet, とUniversidad Nacional del Comahue…

ウルグアイ、5月2日から薬局で合法大麻販売を開始

ウルグアイで、5月2日から登録済み薬局における合法大麻の販売が開始されます。 公共政策であるアルコール、タバコと大麻の規制に基づき、大麻使用者は月に最高40グラムまで購入できます。 現在登録済みの薬局は16ヶ所、それにチェーン薬局が一つ、更に15薬局が登録手続き中です。 値段は1グラム当たり1,30米ドル、そのうち20%が薬局の利益になり、10%が大麻規制とコントロール施設で予防対策の資金に使われます。…

コスタリカのコーヒー輸出が4,2%下降

コスタリカのコーヒーの輸出が3月までに平均4,2%下降し、60キログラムの袋168.413袋であったことを国内施設ICAFEが報告しました。 良質のコーヒーで知られる中南米諸国の2016/2017収穫時期前期(10月〜3月)の輸出量は440.683袋で前年度より9,8%少ない量となっています。…

チリ銅産業、「チリの給与」ではなくなる

この10年間で銅産業によるチリ国内への収益は20倍減少し、「チリの給与」としての一番の収入源ではなくなったと大蔵省が発表しました。 この10年間の財政への補給は1,7%であり、ピーク時の2006年には34,29%でした。大蔵省の発表では、昨年の国内総生産のわずか0,4%が銅産業によるものであり、10年間で最低水準を示しました。2006年には国内総生産の8,4%が銅産業から生じていましたが、そこから減少しています。…

ブラジル、食肉問題について輸出相手国の大使達を迎える

本日、日曜日、ブラジル大統領ミシェル・テメルはブラジル産食肉を輸入している各国の大使を迎え、問題についての対策に関する説明を行いました。スキャンダルとなったブラジル産食肉に関する品質管理は入念に行われていることを伝え、信用を取り戻すことを目的としています。 輸出部門では牛肉と鶏肉は世界トップ、豚肉では世界4位、輸出先は150ヶ国に及び、EU連合、中国と米国が主な取引先であり、それらの国はブラジル政府への説明を求めました。…