Browsing Category

暮らし

チリ、サンティアゴの屋外スケートリンクがオープン!

サンティアゴのラス・コンデス区で初の屋外スケートリンクがオープンしました。場所は、パルケ・アラウコの東側で、本日から水曜日までの3日間は入場無料で30分間お試しできます。 「寒さが厳しくなる6月、7月、8月を家にこもるだけではなく、外の景色を楽しみながらアイススケートを体験して欲しいです。」 リンクは移動式で5日間で設置され、広さ600平方メートル、同時に300人が利用できます。 入場者は、安全のためのヘルメットとスケート靴を渡されます。…

チリ、アタカマ地方とアントファガスタ地方に気象注意報!山脈では60センチの積雪予報

アタカマ地方とアントファガスタ地方に気象注意報が出ています。山脈では60センチの積雪が予報され、火曜日から始まる寒気はアリカ地方からコキンボ地方まで影響を与えます。 チリ気象予報センターによると、火曜日から水曜日にかけてアタカマ地方とアントファガスタ地方には、通常通り又は多めとなる降水量の雨が降り、影響は山脈に集中、火曜日にはアントファガスタ地方で約25センチの積雪、アタカマ地方では約30センチの積雪となる予定です。…

チリ、都市部生活質指標(ICVU 2017)

グラン・サンティアゴの都市部生活質指標(Índice de Calidad de Vida Urbana (ICVU))2017によると、この5年間で都市部の生活の質は悪化してしている結果となりました。 この調査は、市民の活動と動態分析、最も新しい公と民間の情報を元に行われました。調査対象には、住居と周囲の環境、健康と自然環境、社会文化状況、就業状況、交通状況、可動性が含まれています。…

チリ中心部、木曜日から金曜日にかけて悪天候に注意

今週の木曜日から金曜日にかけて、コキンボ地方からラ・アラウカニア地方は発達する低気圧によって天気が荒れ、気温が著しく下がる予報が出ています。 雨量は15−25ミリの予定ですが、最後の雨天の時よりも多くなると見られています。沿岸部では強い風が吹くので、運転や歩行に注意が必要です。 気温は、現在の20から22度から下がり始め木曜日には14度まで下がります。首都サンティアゴの予想最高気温と最低気温は22度から8度の間だと推測されています。…

5月1日、勤労感謝の日 

来週の月曜日、5月1日は勤労感謝の日で祝日です。チリでは、義務祝日となりスーパーマーケットやショッピングセンター、大型店には休業義務が課せられます。 国内商工会議所(Cámara Nacional de Comercio (CNC))の理事長Ricardo Mewesは義務祝日の1日に向けて、商業施設の所有者に呼びかけを行いました。…

チリ、冬時間変更日が決定!!

冬の足音が聞こえるようになってきました。日照時間が短くなり、朝夕の冷え込みも増し、1年で一番寒い時期が近づいているサインが感じられます。 エネルギー省の発表では、5月14日から8月12日まで冬時間に設定されます。5月13日の夜中00.00時には、時計の針を1時間遅くする必要があります。 マガリャネス地方では適応されず、UTC-3時間のままです。 引用: Atención: Ministerio fija cambio de hora para el…

ウルグアイ、緩やかな人口増加と高齢化社会

国立統計研究所のデータによると、ウルグアイの全人口は歴史上400万人を越したことが無く、1985年までは300万人に達しなかったということです。近隣諸国の人口増加とは対照的にウルグアイ国内の人口増加はとても緩やかです。 2016年の出生率は47049人で、前年の2015年より1877人少ない人数でした。国内人口の現象に警鐘を鳴らし、人口増加に向けた対策を練る必要性が議論されています。 中南米で長寿国のウルグアイの平均寿命は77歳で、死亡率の低さが更に人口…

チリ、復活祭期間の店舗営業情報

復活祭の14日、15日、16日は義務祝日ではありませんが多くの店舗が休業日となっています。写真の営業時間は各店舗が発表したものです。 引用: Comercio en Semana Santa: Sepa qué estará abierto y cuáles serán los horarios para este feriado | Emol.com 写真