Browsing Category

政治

ペルー新大統領マルティン・ビスカラ氏、象徴的な強さ

先週辞任したペドロ・パブロ・クチンスキー元ペルー大統領に代わって、土木エンジニアのマルティン・ビスカラ氏が大統領の座に就任した。 大統領のメインの目標は「国の内部に焦点を当てること。」で、「多くの旅を行い、最も遠く離れた場所を訪れ、必要に応じた解決策を実行する。」と就任後初のインタビューで誓った。 新大統領に対するペルー市場の経済アナリスト達の視線は好意的だ。…

チリ政権交代、ピニェラ新政権の5本の政策の柱

3月11日20:30分頃、ピニェラ新大統領はラ・モネダ宮殿のバルコニーから就任演説を行い、その中で新政権の政策の5本の柱について説明を行なった。 5本柱の内容は: ー 幼年期 ー市民の安全保障 ー全ての人々のための、タイムリーで質の高い健康の提供 ーラ・アラウカニア地方の平和 ーこの先8年間で開発を成し遂げ、貧しさを破る 幼年期…

Odebrechtペルー大統領選候補者達への融資を証言

建設会社Odebrechtのペルー支店代表のホルヘ・バラタ氏がホセ・ドミンゴ・ペレス検察官の尋問に対して、2006年から2013年の間に少なくともペルーの政治家6人の選挙キャンペーンに出資した事を明白にした。 その政治家の中には、ケイコ・フジモリ氏、アレハンドロ・トレド氏、アラン・ガルシア氏とペドロ・パブロ・クチンスキー大統領の名前が並んでいる。…

バチェレ大統領訪日〜日本とチリの新たな協力戦略

23日金曜日、チリのバチェレ大統領は日本の安部総理と会談し、両国関係を更に良好にするための調印式が取り行われる。 その内容の一つが、Japan-Chile Partnership Programmeの更新であり、これは1999年に導入された技術移転協力メカニズムで、例えば「キズナプロジェクト」と名付けられラテンアメリカとカリブ地域の災害リスク軽減のための専門家の養成などが含められる。…

チリ:ミシェル・バチェレ大統領、任期最後の日本訪問へ〜TPPについての話し合い

チリのミシェル・バチェレ大統領が今週日本を訪問する。滞在日数は5日間で環太平洋パートナーシップ協定(TPP)についての話し合いがメインとなり、天皇陛下と安倍総理との会談予定されている。 3月8日のチリでのTPPの署名を控え、ニュージーランドのアルデン首相が今週21日水曜日にTPPの署名内容に関する紹介を行うと発表した。同日、TPPの協定内容が書面で公表される。…

チリ:新ピニェラ政権とチリ特権階級との約束事

3月に発足する新ピニェラ政権の政治プロジェクトは前政権とは大きく異なるという。 2018年に開始する政治プロジェクトでは、権力の中心に右翼の政治・経済を位置付ける。これは、大統領によって示された金融エリートと国の鉱業、農業産業、サービス業を支配する経済勢力との合意を意味する。…

ペルー:フジモリ派が分裂

フジモリ派は党の分裂によって、ペルー議会の支配を失った。ケイコ・フジモリ氏が率いる党は議会の130議席中61議席を治めていた。 フジモリ派のフエルサ・ポプラル党のケンジ・フジモリ氏を含めた議員10名は、1月31日付で党を辞任した。離党とは別に、議席数でペルー議会を支配している党の状態を変える点でも衝撃が走った。ケンジ氏率いる議員の辞任は、党の懲戒委員会が政治的考えの不一致を理由に彼らの離党を支持した翌日に行われた。…

チリ:バチェレ大統領、任期終了後は国際機関のポストに就任

チリ厚生省のカルメン・カスティリョ大臣と元厚生大臣エリア・モリナ氏と供に、バチェレ大統領はWHOの代表団をラ・モネダ宮殿に迎えた。 代表団は、WHOの「家族、女性、子供の健康プロジェクト」の副局長イタリア人のフラビア・ブストレオ氏と「妊産婦、新生児および子供の健康のためのパートナーシップ」事務局長ノルウェーのヘルガ・フォグスタッド氏、同プログラムのガバナンスと同盟の責任者アビル・シェイディ氏で構成されていた。…

ウルグアイ:「ムヒカ元大統領」の妻「ルシア・トポランスキー(Lucía Topolansky)氏」がウルグアイ副大統領に選出される

ルシア・トポランスキー(Lucía Topolansky)、「ぺぺ」の愛称で知られる「ムヒカ元大統領」の妻が、今週土曜日から4日間、大統領不在中(公務のため)の最高責任者としての役職を努めます。 5年間に渡って、夫であり大統領であったムヒカ元大統領の隣で大統領職を見てきた彼女にとっては、珍しい職務内容ではないはずです。 トポランスキー氏が、大統領代理となる理由は、今週水曜日に副大統領職に就任したからです。前副大統領のラウル・センディック(Raúl…

エクアドル:レニン・モレノ大統領「海域内に置ける違法な漁業を確認した場合には容赦無く逮捕する」と、強気の発言

エクアドルのレニン・モレノ大統領は、外国の漁船による違法漁業を海域内で確認した場合には、容赦無く逮捕すると記者会見で発言しました。 先週の中国漁船によるガラパゴス諸島の持ち出し禁止個体の違法漁業の逮捕を機に、海軍による巡回を強化します。 中国漁船Fu Yuan Yu Leng 999は、保護されている魚や個体300トンを違法採取したとして逮捕され、この件でエクアドル政府は中国政府に訴えを出しています。…