Browsing Category

政治

ラテンアメリカ諸国の武器輸入

2012年から2016年の5年間の間にメキシコの武器輸入金額は180%増加し、ブラジル、コロンビア、チリを抜いて、ラテンアメリカで2番目に武器を輸入している国になりました。メキシコが輸入している武器の56%は世界の武器の3割を輸出している米国の製品です。…

ボリビアとの国境に塀の建設を求めるアルゼンチン下院議員

アルゼンチンの無所属下院議員がボリビアとの国境に塀の建設を希望、米大統領ドナルド・トランプを尊敬しマクリ政権の移民対策に関する強化を保護する姿勢。 不法移民の入国を防ぐために米国とメキシコの国境の塀を広げるというドナルド・トランプ大統領の政策、遠く離れた南の国にも支持者がいる。 無所属の下院議員アルフレド・オルメド氏は米国大統領を手本とし、アルゼンチンとボリビアの国境に塀を建設するようマウリシオ・マクリ政権に切望する。…

腐敗認識指数(CPI)2016、南米の国々の順位

NGOトランスペアレンシー・インターナショナルが毎年公開している腐敗認識指数2016(Corruption Perceptions Index、CPI)によると、昨年のラテンアメリカの政治家や公務員の腐敗度認識は全体的に上昇しました。 腐敗度指数は、公務員と政治家がどの程度腐敗していると認識されるか、その度合いを国際比較し国別にランキングしたものです。…

キューバ国内、カストロ議長の死によって9日間の喪に伏せる

11月25日金曜日のキューバ時間22:29分(チリ時間0:29分)、90歳にしてキューバ革命の父フィデル・カストロ前国家評議会議長が死去したと、ラウル・カストロ議長によって発表が行われた。 本人の希望によって遺体は土曜日の午前中に火葬され、28日月曜日から2日間ラ・ハバナ革命公園のホセ・マルティメモリアルに仮安置される。そこでキューバ国民は敬意を捧げられる。…

チリ公共機関、話し合いに決着つかず72時間のストライキ

大蔵省と労働省相手に賃金改定の話し合いが行われた先日月曜日、交渉は失敗に終わり、公共制度委員会は来る水曜日から72時間のストライキを呼びかけている。 労働組合(CUT)の提案は、3,2%の賃金改定、最低賃金を6%上昇、休暇ボーナス73500ペソ、700万ペソ以上の給与には75500ペソのボーナスである。しかし、政府はこの提案を了承するためには本会議の内容の合意を求め、それには至らなかった。 引用: Quiebre en mesa del sector…

チリ-コキンボ、地震から1年「遅い復興と承認されていない避難住宅」

9月16日に、マグニチュード8,4の地震と津波から1年を迎えるコキンボの復興の1つは49.7%の避難住宅の設置である。 市長の発言によると、緊急時の4万人の人々の避難、道路の片付け、電力と水の復旧と必要な物資の引き渡しは速やかに行われた。「しかし、その後はお役所仕事になり、中央集権制によって避難住宅の設置は遅れ、補助金にしても市民の不満を募らせるばかり。」…