ブラウジングタグ

アルゼンチン

世界で最も高額なサッカープレイヤーTop10〜南米出身者多数

世界で最も高額なサッカープレイヤーTop10が発表された。 その内南米出身者は、ルイス・スアレス(ウルグアイ)、リオネール・メッシ(アルゼンチン)、エセキエル・ラベッシ(アルゼンチン)、ネイマール(ブラジル)、フィリップ・コウティニョ(ブラジル)、アレクシス・サンチェス(チリ)で、総勢6名がTop10入りしている。 それぞれの契約金額は以下の通り: 1位 リオネール・メッシ(所属チーム バルセロナ)   1億3000万ユーロ 2位 …

南米のあまり知られていない絶景スポット8 

年々注目を集めている南米大陸、そこにはまだまだ知られていない絶景スポットが多く存在しますが、そういった場所は、観光ランキングの上位には乗っていない事が多いです。 この記事でご紹介する8箇所では、観光客を迎えるために必要な設備が揃っており、大勢の観光客にもみくちゃにされる事なく楽しむ事ができます。 1. スリナム、パラマリボ(Surinam, Paramaribo)…

アルゼンチン:絶滅危惧種「たてがみオオカミ」の姿を畑で撮影

夜行性として知られる絶滅危惧種の「アグアラ・グアス(たてがみオオカミ)」2匹の姿が、アルゼンチンのコリエンテスの農場で撮影され話題となった。 背中にフサフサの毛があるために、和名ではオオカミと付いているが実際には狐の仲間に近い哺乳類で毛皮の為の乱獲や、人間の家畜を襲う事で嫌われ、住みかを追われ、その数は劇的に減少している。…

アルゼンチン:3月14日は「国境の学校の日」

広く長い国土を持つアルゼンチン、孤立した地域や国境地帯には約11.000校の学校が存在する。多くの場合、1人の教師が全てのクラスを受け持ち、読み書きの他にも畑の耕し方や家畜の育て方も教えている。 家から学校まで毎日登校できる距離ではないために学校に宿泊したり、学期期間中は泊り込みで教師が自分を犠牲にして生徒の世話をする場合もある。…

チリ:日本で開催される2019年のG20サミットに参加決定

2019年のG20サミット開催国である日本。今年に続きチリが来年も招致され、参加する事が決定した。 G20のメンバーは、ドイツ、インド、インドネシア、イタリア、日本、メキシコ、韓国、南アフリカ、ロシア、サウジアラビア、トルコ、イギリス、米国、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、フランスとEU連合で構成されている。 2019年のサミットにはオランダ、スペイン、ベトナム、チリとその他の国々が招致されている。…

アルゼンチン・ミシオネス州:日本企業による抹茶の生産

ミシオネス州知事Hugo Passalacquaは、日本のHarada製茶の代表者を迎えた。 Harada製茶は国際的な知名度と、世界で2番目に多い緑茶と関連製品の生産量を誇る。代表者達は、ミシオネス州での製品の一部の製造に関心を示し、州の中心部に乾燥機のプラントを設置したい考えを示した。 Harada Tea Processing創設者の曾孫に当たるハラダコウジロウ氏は、緑茶と抹茶、又は粉末の緑茶の普及のために同州に投資を行うと表明した。…

ボリビア:仮釈放された母と再会〜末期ガンの少年亡くなる

息子の治療費のために、アルゼンチンにコカインを密輸し現行犯逮捕されたクラウディアの子供で13歳のフェルナンドが10月17日の夜間に亡くなった。 アルゼンチン:コカインを密輸した女性を仮釈放〜末期ガンの息子に面会するため 17日の19時ごろ急に容態が悪化し、医療介助の甲斐なく13年の生涯に幕を下ろした。サッカー大好き少年だったフェルナンド(呼称チュミタ)の棺の上には、彼が応援していたサンタクルのサッカーチームのユニフォームが置かれた。…

アルゼンチン:コカインを密輸した女性を仮釈放〜末期ガンの息子に面会するため

2017年9月にアルゼンチンにコカインを密輸したボリビア人女性クラウディア(33才)と末期ガンの息子、13才のフェルナンドの引き裂かれるようなヒストリーが報道された先週、事件が広まった事で大きな展開を見せた。 クラウディアは、サルタのGüemes刑務所から、trasandino Infobaeメディアを通して電話でアルゼンチンにコカインを密輸した理由を説明した。…