Browsing Tag

アルゼンチン

世界有数のグアラニー帯水層(南米)と米国の地政学的戦略

右翼政策の進展によってパラグアイの地理的条件が、米国の地政学的戦略に置いて重要な位置付けとなっている。 米国が強い興味を示すのは「トリプルボーダー」と呼ばれる場所で、ブラジル、アルゼンチンとパラグアイの国境地帯にあたいする。 ブラジルのルーラ前大統領、アルゼンチンのクリスティナ・キルチネル前大統領、ベネズエラのチャベス前大統領、エクアドルのコレア元大統領、ボリビアのモラレス大統領の存在感の中、米国にとって南米での影響力を保ち続けることは必要不可欠であった。…

ボリビア政府、アルゼンチン政府の申し出を断る

先日、アルゼンチン政府はボリビア政府に対して、観光又はボリビアに在住のアルゼンチン国民が同国内の公立医療機関において無料サービスを受けられるように要請した。 アルゼンチンの公立医療機関ではボリビア国民は無料で医療サービスを利用できるため、相互主義協定への加入を促す内容であった。しかし、モラレス政権の代表の答えは否定的であった。…

アルゼンチン:料金の値上げと消費への影響

アルゼンチン政府に掛かる重さは、インフレを押さえる為の給与交渉だけではない。昨年の12月に開始した基本サービスの値上がりは、今月40%まで上昇している業界もあり、値上げを年間15%までに押さえるという目標は不可能のように見える。この状態は、消費とラテンアメリカ3位の経済大国の回復を脅かす恐れがある。 昨日、アルゼンチン国営水道局(Agua y Saneamientos…

アルゼンチン:「Glovo(グロボー)」 サービス広まる

Glovo(グローボ)は、アプリを利用して商品の買い物、受け取りや発送が同市内ならば、その場で、分単位内に出来るサービスシステムである。今回アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで導入された。 南米でこのシステムが導入されるのは、チリのサンティアゴ市、ペルーのリマ市に続いて3都市目となる。約170箇所との提携が行われ、その中には、知名度の高いBurger Joint、La CarboneraとLoving Hutも含まれる。…

法皇訪問と南アメリカで宗教色の薄い国チリ〜変換期

 初のラテンアメリカ出身の法皇として、大陸各国で歓迎されているフランシスコ法皇は、チリ訪問には他国と異なるミッションを抱えて来ている。そのミッションとは、重大な問題を抱える教会を助ける事で、聖職者による数多くの性的虐待問題など、ウルグアイと共に南米大陸で最もカトリック信者が少ないチリ社会のカトリック教会への不信感を払拭するというものである。 …

アルゼンチン潜水艦ARA SAN JUAN不明事件、「乗組員は痛みなく落命した」と報告

「潜水艦ARA SAN JUANの乗組員44名は一瞬で命を落とした。」と、米国海軍情報局が表明した。 「苦しまず、溺れず、彼らの死は一瞬の出来事だった。」 11月15日、「異常、単数、短く、暴力的で非核的な出来事」な海底騒音が確認された。その異常音を米国海軍情報局は、海底400メートルで内破した潜水艦のもので、爆発によってTNT6トンのエネルギーが放出されたと認識する。…

アルゼンチン:水たまりで喉を潤す先住民の子供

太陽が照りつける正午、喉が乾いた少年は歩道の水たまりに口をつけて喉の渇きを潤します。その衝撃的な様子を捉えた写真(Misiones Onlineの記者による撮影)がバイラル化し、先住民族mbyá(ンブア)の未成年者が置かれている状態を訴えています。Misiones Onlineに掲載されている記事内容には、この子供は同部族の大人達によって街で物乞いさせられているという事です。…

ウルグアイ「世界最大のバーベキュー」ギネス世界記録更新

ウルグアイ南部のミナス(Minas)で、100人の以上の料理人によって1.5トンを超える牛肉が焼かれ、「世界最大のバーベキュー」としてギネス世界記録を更新した。 「私たちは10月からこのイベントに取り組んできた。」とRobert Bayarres氏は語った。また、「牛肉の他にもポテトサラダを4千キロも用意した。もしわかっていたらポテトサラダの世界記録にも挑戦できたかもしれないが、時間が足りなかった。」と述べた。…

¿中南米で最も本を読む国は?

中南米の多くの作家は小説で成功し文学の世界で知られています。その中でも、ガルシア・マルケス、コルタサル、バルガス・リョサとフエンテスはラテンアメリカブームの先陣を切り、その時代と比べると現在の読者数は少なくなっています。…