Browsing Tag

インフルエンザ

チリ:2018年前期、呼吸器系疾患死亡者5000人超え

チリ厚生省の最新の統計によると、今年前期1月から6月の期間、呼吸器系疾患で亡くなった人の数は5257人となっている。 そのうち、42%の死亡原因がインフルエンザ又は肺炎、24%が慢性的な呼吸器系疾患によるもので、昨年2017年の同時期よりも9%低い数値を示している。 クリニカ・アレマナのPablo Vial感染症専門医によると、もっとも危険なインフルエンザとRSウィルスの集団感染発生時期は昨年よりも4週間遅く始まっている。…

チリ:冬季に向けてインフルエンザ予防接種始まる

地方公務員がインフルエンザ予防接種キャンペーンへの参加を開始したとアリカ地方の保健サービス所長が表明した。公的医療従事者にとって、この予防接種は自分の体と利用者をこの病気から守るために必要であり義務であると付け加えた。 国全体のキャンペーンは3月14日から始まり2ヶ月間継続する。キャンペーン対象者は6ヶ月から5歳までの児童と65歳以上の男女、妊娠13週以降の妊産婦と慢性疾患を抱えている人々となっている。…