南米情報を日本語でお届けいたします
Browsing Tag

エクアドル

エクアドル:国立公園Yasuníの油田開発を発表

エクアドルPetroamazonasの代表は、国の経済を活性化するために今後4年間の間に国立公園内に存在する油田を全て開発する事を発表しました。開発による環境への影響を最小限とし、投資条件を明確にする事を保証しました。 原油価格暴落によって痛手を追っているアンデスの国は、新たな油田(Ishpingo、Tambococha y Tiputini (ITT)、地球上で豊富な生物多様性が存在する場所の1つである国立公園 Yasuníのブロック31…

エクアドル:レニン・モレノ大統領「海域内に置ける違法な漁業を確認した場合には容赦無く逮捕する」と、強気の発言

エクアドルのレニン・モレノ大統領は、外国の漁船による違法漁業を海域内で確認した場合には、容赦無く逮捕すると記者会見で発言しました。 先週の中国漁船によるガラパゴス諸島の持ち出し禁止個体の違法漁業の逮捕を機に、海軍による巡回を強化します。 中国漁船Fu Yuan Yu Leng 999は、保護されている魚や個体300トンを違法採取したとして逮捕され、この件でエクアドル政府は中国政府に訴えを出しています。…

エクアドル大統領選、レニン・モレノ氏勝利!

4月2日に行われたエクアドルの大統領選挙、与党のLenín Moreno氏が51,16%の票を獲得し勝利は確実となりました。 64歳のモレノ氏は、2007年から2013年の間、副大統領としての任期を務めました。1953年にペルーとの国境地帯であるアマゾン地域のヌエボ・ロカフエルテで生まれ、幼少期は隣町に着くまで川を約1ヶ月間かけて渡る必要がありました。現在も陸路からロカ・フエルテにたどり着つ方法はありません。…

ジャガーの個体数が激減、ラテンアメリカ全体で64000匹

メキシコの大学(Universidad Nacional Autonoma de Mexico-UNAM)が行なった調査によると、ラテンアメリカ全体で64000頭しか確認されていないジャガー(Panthera onca)の危機的状況が警戒されています。この大型のネコ科動物の生息地はアメリカ大陸全土で34の亜集団に分かれており、そのうちの33集団が絶滅の危険にあります。…

アンデス山脈の象徴「コンドル」

今日の記事は、雄大に大空を滑空するコンドルについてです。 ペルー、アレキパのカニョン・デル・コルカの魅力の一つは、紛れもなくアンデス山脈の象徴であるコンドルの飛行する姿が眺められることです。高さ3400メートル、世界でもっとも深い狭谷の一つでありアレキパの町から約150kmのところにあります。 午前7時から午後9時半までの間コンドルが空を舞う様子が確認できます。体重13kg以上になり、もっとも重い飛ぶ鳥としてみなされています。 …